みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカ入国について教えてください

近いうちに予算を抑えながらアメリカとヨーロッパ、その後アジア近辺を自由に旅行しようと考えていまして自分で色々と調べてみたのですが色々な問題が出てきたのでどうか教えてください

ルートは、日本→アメリカ→(カナダ)→ヨーロッパ→まだ未定、です

最初のアメリカでは数人の友人に会うつもりで予定は流動的に変わりそうなので、その後のヨーロッパ行きの予定はアメリカに着いてから様子をみて決めようと思っています(もしかしたらアメリカから陸路でカナダに入りそこからヨーロッパに行くかもしれない)

そこで最初のアメリカ入国の際に問題になることがでてきましたので順番に書いてみました

アメリカには片道航空券での入国はビザが必要

だけどアメリカの観光ビザ発給はビザ免除プログラムがありほぼ不可能?

そこで格安の往復航空券で入国して帰りの片道便を破棄する方法を検討

だけど破棄することで罰則を払わなければいけない可能性あり?(多くの方は請求などは来ないとの意見ですが完全に不安は払拭されない)

こうなるとどうやってアメリカに入国すればいいのか方法が見つかりません

本当に困っていますので詳しい方どうかアドバイスください

よろしくお願いします

投稿日時 - 2008-05-21 13:31:26

QNo.4038938

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

No.4です。
面倒くさがりで慎重派の自分でしたら、行き先の国のシステムに合わせた予定にしてしまいますけどね。
別にきっちり予定を立てられなくたって、だいたいの予定で1ヵ月先の飛行機を予約しておいて、「飛行機の予定に合わせて」米国やカナダ観光を考えてもいいのでは。
長期旅行の人だとそういう人もいると思いますけど。
適当に旅行して、飛行機の飛ぶ前日にでも空港近辺の都市に到着していればOKなのですし。

投稿日時 - 2008-05-22 11:08:49

お礼

度々のアドバイス本当に感謝しています

そうですね、先に航空券の予定だけは決めておいてその中で自由に動いてもいいですね

だけどカナダからヨーロッパへの航空券を用意しておいてもアメリカ入国の際にカナダ発の航空券をアメリカ出国の証明として判断してくれるのかが微妙ですね

そうなればアメリカ出国の航空券のみを用意しておくしか選択の余地はなくなります

一番自由がきく入国方法はやはり往復航空券の復路破棄なので今はそちらの方向で考えようかなと思っています

アメリカの入国拒否にあって日本に強制送還の不安か、往復航空券の片道破棄での罰金の請求の不安かを考えたらまだ請求の不安のほうがお金だけの問題なのでいいかなと

入国拒否はその後の入国にも問題が残りますしね

二度目のアドバイスどうもありがとうございました

投稿日時 - 2008-05-23 01:09:38

ANo.7

まず帰りの航空券を確認はしないとは思いますが、可能性がゼロとは言えません。

ご心配ならばアメリカからカナダへの航空券を正規運賃で購入すればいいのです。
アメリカへ入国した後、解約します。発券手数料だけで後は返金されます。
クレジットカードやEチケットにすれば便利です。

投稿日時 - 2008-05-21 23:15:20

お礼

アメリカは入国審査で帰りの航空券の確認はしないのでしょうか?

どの国も国が定める入国条件よりもそのときの管理官次第だということは分かっていますが、テロ以降の厳しくなったアメリカの入国審査では不安要素がある状態での入国はできるだけ避けたいと思っています

アメリカは隣国(カナダ、メキシコ、カリブ海の国々)への航空券は出国の証明としては認めないとしていますから私の場合はヨーロッパ行きの航空券を先に用意しておいて入国後にキャンセルという方法もありますね

だけど色々調べてみたら格安航空券で入国後に復路破棄のほうがその後の不安は残りますが一番安くすみそうなので今は復路破棄の方向で考えようと思います

過去に復路破棄をして罰則を請求された人の生の声を聞けば私も躊躇するかもしれないですが請求は噂だったり可能性があるという意見ばかりなので復路破棄に賭けようかなと・・・

アドバイスどうもありがとうございました

投稿日時 - 2008-05-23 00:38:53

ANo.6

ビザ免除プログラムを行使する場合は、往復または次の目的地までの航空券・乗船券を所持していること。が要件となっています。これ以外は、ビザの取得が求められます。ビザ取得に際して、旅行者は滞在終了後、米国を離れる意志があることを証明するものを提示しなければなりません。

米国出国時期が決められないのなら、米国-欧州のオープンチケットを購入して、提示すればパスします。

投稿日時 - 2008-05-21 17:58:13

お礼

ビザ免除プログラムで入国するにはアメリカ出国のチケットを用意しなければならない

ビザを取るにしてもアメリカを出国する証明が必要

どちらにしても入国前に出国のチケットは必要みたいですね

格安航空券で復路破棄か、アメリカ出国のOPENチケットを用意しておいて入国後に日付変更かで考えると復路破棄のほうが入国後にカナダに行く可能性などを考えても自由がききそうなのでそちらのほうにしようかなと思います

復路破棄は大丈夫だという意見を頂いても不安は残りますがしょうがないですね

アドバイスどうもありがとうございました

投稿日時 - 2008-05-23 00:01:28

ANo.5

No.3です。
もちろん往復航空券ではなくて、カナダ、メキシコ、カリブ諸島等の隣国を除く次の目的地までの(要はアメリカから出国する)航空券でもOKです。
ですからヨーロッパ行きでも、No.4の方の言われる世界一周航空券でも大丈夫です。

参考URL:http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-waiver.html

投稿日時 - 2008-05-21 16:58:41

お礼

再びのアドバイスありがとうございます

そうなんですよね、初めからアメリカを出国するチケットがあればいいのですが私の場合はアメリカ国内での予定が流動的に変わる(滞在は1ヶ月ほどの予定)ので日本を出発する前にアメリカ出国のチケットを用意できないのが現状です

しかも時間に余裕ができたらカナダにも行きたいのでカナダへ陸路で入ってカナダから出国してヨーロッパに行くことになるかもしれないので本当にどうしたらいいのか分からないです

今のところ、往復航空券でアメリカに入国し、復路を捨てアメリカ国内でアメリカ出国の航空券(もしくはカナダ出国の航空券)を入手するのが一番確実な方法のように思うのですがやはり復路破棄の問題はここ以外でも色々なサイトで問題に上がっているので不安の残るところです

できれば何の不安も問題も無い状態で楽しく旅をしたいのですがね

他にいい案が無いか自分でも考えているのですが・・・

度々のアドバイス本当にありがとうございます

投稿日時 - 2008-05-21 17:40:42

詳しく存じませんが、周遊可能なチケットとか世界一周チケットとかで、復路日付変更可能のチケットがあればいいのでは・・・・・あるのか知りませんが・・・・・
「世界一周航空券」でGoogle検索すると情報が出るようです。
高いのかな? でもどうせいろいろ周遊したらそれなりに交通費が嵩みますよね、きっと。

なお、米国での滞在先を日本出発前に利用航空会社に伝えておかないといけないので、最初の一泊は決めておかないといけませんね。
とりあえずホテルを1泊だけ取るとか、泊まる友達の家を決めるとか。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=221#1

投稿日時 - 2008-05-21 15:55:02

お礼

ありがとうございます

世界一周航空券などの周遊チケットも考えたのですが日付の変更は可能であっても初めにルートを設定しておかなければならず、私のようなその場その場で自由に予定を決めていくような旅では値段も高くなりしかも途中で自分が行きたいルートが変われば残りの航空券は全て無駄になってしまうようなのです

アメリカに入国さえできればあとは何も問題ないのですが・・・

本当にアメリカの入国審査のシステムには困っています

投稿日時 - 2008-05-21 17:17:45

ANo.3

往復航空券で復路オープン、もしくは日程変更可能のものを購入されればいいんじゃないですか。
格安航空券より価格は若干高くなるかもしれませんが、後ろめたさもなくていいでしょう。

投稿日時 - 2008-05-21 13:55:48

お礼

ありがとうございます

ルート的にアメリカからヨーロッパへ移動してそれからアジアなどを周って日本に帰るのでアメリカへの往復航空券はOPENチケットでもFIXチケットでも往復航空券である以上は破棄することには変わらないのでそれならば価格の安いFIXのほうがいいかなと思っています

どちらにしても不安は残りますので本当に困っています

投稿日時 - 2008-05-21 17:09:10

ANo.2

観光ビザ(B2ビザ)の申請ができます。ビザ免除プログラムに必要なMRPパスポートを持たない人も多くいますし、プログラムから外れる人も沢山いますので、B2ビザ申請はそのまま残されています。アメリカの入国の時、虚偽申請がばれると強制送還の上、その後10年間の米国入国が拒否されますから注意が必要です。

投稿日時 - 2008-05-21 13:50:04

お礼

ありがとうございます

観光ビザ(B-2ビザ)の取得は、写真の下のほうに <THIS JAPANESE PASSPORT IS NOT MACHINE READABLE> と書かれている機械読み取り式ではないパスポートを所有している一部の人には可能のようですが、ほとんどの人は機械読み取り式パスポートかICパスポートを所有しているのでそんな人にはビザ免除プログラムで入国できるということで発行はほぼ不可能ということらしいのですが実際はどうなんでしょうか?

投稿日時 - 2008-05-21 17:00:56

ANo.1

>帰りの片道便を破棄する方法を検討

破棄が発覚すれば罰則のある旅行社もありますが過失による乗り遅れは罰則がありません。

過去に罰則を唄ってる旅行社の格安チケットで破棄しましたが帰国後渋滞で出発にまにあわなっかた旨説明いたしました。

往復航空券を購入していくのが最良だと思います。
観光ビザ(B-2)は不可能でしょう。

投稿日時 - 2008-05-21 13:45:29

お礼

ありがとうございます

やはり往復航空券の復路破棄の方法しかないのですかね

ちなみに色々調べたのですがどこの旅行会社がいけそうだとかどこの航空会社が厳しいだとかの情報が多くあり、一概にこれがいけそうだということがはっきり分からないのが現状です

大韓航空がかろうじて厳しいという意見が無かったように思うので大韓航空にしようかなと考えています

チケットの手配もどこの旅行会社がいけそうなのかは分からないのですがやはり大手の旅行会社は厳しいのでしょうか?

でもあまり知らないところでは値段も高くなるのでやはり大手で復路破棄を告げずに購入するしかないのですかね?

投稿日時 - 2008-05-21 16:43:46

あなたにオススメの質問