みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

落語家に 「笑福亭」「林家」 が多いのはなぜ?

落語家に「笑福亭」「林家」という名の方が多いように思うのですが、同じような名前の方達は、同じ門派なのでしょうか?(もちろん本名ではないですよね?)

投稿日時 - 2008-05-11 17:49:32

QNo.4014540

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

上方落語を時々聞いている者です。
天満天神繁昌亭のサイトに上方落語家名鑑があり、
一門ごとに系図が見られます。
基本的には師匠と同じ亭号ですね。
桂米朝さんのお弟子さんが月亭可朝さんという例もありますが。
ちなみに、東京の「林家」「笑福亭」「桂」と
上方の「林家」「笑福亭」「桂」の関係については
桂文我さんの「落語『通』入門」(集英社新書)にわかりやすく書いてありました。
笑福亭はもともと松富久亭だったとか・・・。

参考URL:http://www.hanjotei.jp/

投稿日時 - 2008-05-11 20:37:08

お礼

「桂」も多いですね。変化しうる芸名と考えたらいいのですね。本名か皆さん家族かもと思っていた自分が恥ずかしい…。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-12 23:35:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ウィキペディア(Wikipedia)で両一門を出してみると、1800年代まで時代が遡りますので、一門の歴史が古い事が第一に挙げられます。
林家 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AE%B6%E6%AD%A3%E8%94%B5
こぶ平で九代目ですから。
笑福亭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%91%E7%A6%8F%E4%BA%AD%E6%9D%BE%E9%B6%B4

投稿日時 - 2008-05-11 18:08:05

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-12 23:33:30

ANo.1

その一家に弟子入りをして芸名をいただくのです。

同じ門派ということになりますね。

投稿日時 - 2008-05-11 17:55:43

お礼

そうなんですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-12 23:32:54

あなたにオススメの質問