みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金財形積み立て途中で退職した場合

一般財形の残高が1千万を超えたので、ペイオフ対策のため、別の銀行で財形をもう一つ(年金財形)始めようと思っています
しかし転職を考えており、2~3年後に転職するかもしれません。(現在資格取得勉強中、合格したら退職しようと思っています)
年金財形はたしか5年ほど積み立てが必要ではなかったかと思うのですが、積み立て途中で退職につき解約すると、利息面で損をすることってあるのでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-05-09 16:30:35

QNo.4009317

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

年金財形+住宅財形=550万円まで非課税貯蓄が適用されますので、退職等で中途解約をされた場合は、5年以内の遡及期間の利息の非課税相当額を納税する必要がありますので、解約時に差引かれます。
預金の種類によっては、預け入れ期間が短くなった分利息調整される為、利息の一部を返金した形となる場合もありますが、預け入れの期間相当分の利息が結果的には付くわけですので、特に損をするわけではありません。

投稿日時 - 2008-05-09 17:49:56

お礼

早速の回答ありがとうございます。
非課税分の納税が発生しても、損することはないのですねっ
5年以内で退職するにしても財形を始めてみようと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-05-09 22:57:08

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問