みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パナホーム(軽量鉄骨系ハウスメーカー)での上棟式

パナホームで新築一戸建てを建築中です。
今月日曜日に上棟式を行うのですが、
大工さん?二名出席くださるようです。
この二名に、ご祝儀がいるのかどうか
経験者の方がおられましたら
お教えいただけませんでしょうか。

パナホームのコーディネーターさんは
「いらないですよ。お家にお金を使ってください」
と言ってくれますが、営業さんは
「金額はお気持ちで」(ご祝儀いるって事?)
と言います。
なぜ迷っているかと言うと、
パナホームは完全に流れ作業で建設を行うので、
上棟する大工さん、内装を行う大工さん、
別々のグループの人がやるみたいなのです。
上棟自体は、昨日終わりました。
基礎から一日で壁と屋根がもう建っています。
上棟してくれる職人さんは一日関わってくださるだけで、
もう二度とうちの現場には来られないそうです。
後は、床を入れて、軒下をつけて、
壁紙を張るといった作業だと聞きました。

上棟式にこられるのは、
内装をしてくれる方たちだけだそうです。
ご祝儀について、上棟から全て同じ方がするなら
それなりの金額を包むのがお互いに
いいのかなと思うのですが、
上棟してくれた方にはなにもせず、
内装の方だけにお渡しするのがいいのかどうか・・・

また悩みどころが一つあって、
それとは別に、3日に一回、見回り?に
パナホームの工事監督さんがうちを見にきてくださっています。
でも、いつもその現場監督さんは
15分ほどで確認を終えて、すぐに帰ってしまいます。
もし、大工さん二人にご祝儀をする場合
この現場監督さんにはどうすればよいのか・・・?

上棟式をしても、ご祝儀をしない人も多いと聞きました。
ややこしくて頭が痛いので、
私はもう飲み物くらいで
何もしないほうがいいのでは・・・と
思い始めているのですが、
夫が、ご祝儀したほうがよいと言います。
普通の大工さんだと話は早いのですが
こういう、流れ作業の軽量鉄骨系メーカーの場合、
どうすればいいのか、判りません。

二人で頭を悩ませています。
どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、私は20代、主人は30代前半です。

投稿日時 - 2008-05-09 16:29:22

QNo.4009316

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まずは、「おめでとうございます」
もう、上棟式は終わってしまったかしら!?!?

皆さんが仰るように「気持ち」だと思います。
”感謝の気持ちをどう表すか”
最近では上棟式なども行なわない方も多いですが、”節目”の行事は大切にした方が良いと思います。その時にそのタイミングで関っている方への感謝、労いはあっても良いと思います。
それが金品である必要はありませんが、自分の気持ちを表すのは大切ではないかと考えています。「お金を払っていれば良い」と言う、高慢な考え方では無い方が良いと私は思います。
宅急便の荷物を運んでくれた業者さんに「有難う」の一言。
自分がその立場だったら、どのように感じるか!?
印象の良い人には、自分も目一杯の事をしてあげようと、、、思いませんか!?
反対に、文句ばっかり言って「支払はしているから良いだろう!」的な感じの悪い人に対して、ベストを尽くしますか!?
あなただったら如何ですか!?
大手プレハブ会社ですので、基本的に「手抜き」をされても大きな問題はありません。そのように規格化されていますので問題ありません。
ですから、何もしないも有ですし、気持ちを伝えるのも有です。
金額が出せなければ現場で少しの差入れをして感謝の意を伝える。
上棟式には工事関係者を集めて少しの飲食をしえ謝意を伝える。
資金繰りが厳しいならそれなりに、そしてその事も伝えて。
お互いに人間ですから、同じ仕事なら感じの良い方を頑張りますよね。
「建て前」と言う言葉はもともと建築用語です。
会社は会社、人間は人間です。
生意気言って申し訳無いですが、是が真実だと思います。
折角のご自宅ですから、一生気持ち良く過ごせるようにしたいですね!

投稿日時 - 2008-05-13 14:56:48

お礼

ご回答、そしてお祝いのお言葉、ありがとうございます!
うれしいです。

とても参考になるご回答、ありがとうございました。
「一生気持ちよく暮らしたい」・・・
本当ですね。
全ての悩みは、そこが真理だと思います。
金額云々で悩むよりも、
なるべく「感謝の気持ち」が伝わるよう、挨拶の言葉や、日々の差し入れなどを、
しっかり考えたいと思います。
要は、「真心」をどう伝えるか・・・なので、
伝え方、言葉を主人ともよく話し合いたいと思います。

家を建てるのはとても大変で、
二人で一生懸命がんばってきました。
そこに関わってくださった、
ご支援くださった方々に、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
その気持ちを、どう伝えたらいいのか・・・
「ご祝儀をどうすればいいか」の疑問は、
そこから始まっていると思います。

とても親切なご回答を
ありがとうございました。
(今度の日曜日が上棟式です)

投稿日時 - 2008-05-15 16:59:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

建築の設計事務所をしていますが、棟上や地鎮祭でご祝儀をもらったのはもう20年以上前のことです。地方によって違うかもしれませんが、そもそもご祝儀は、大工さんが受け取りでやっていた時代に少しでも良い造作をしてもらう為にと、酒肴のもてなしと共にご祝儀も弾みましたし、我々も頂きました。

しかし最近は会社が請負でしています。大工さんも単なる協力業者です。

鉄骨系の時は特に棟上が済めばこなくなる人にご祝儀を上げてもお金を捨てるだけです。

しなくても良いと言うより、最近はしてはいけないのです。
もらう現場ともらわない現場かあると、従業員の立場など問題が起こります。
はっきりとやめて下さいと言うべきなのに、おこぼれで小遣いでも欲しい営業担当者は「気持ち次第」なんて言い方をします。
現場で酒も飲めませんし、全てがビジネスで動いています。もう時代は違います。

お金を捨てるくらいなら素敵な家具の一つでも買う方に回した方が良いと思います。
私は億を超える家を現金で支払いましたが、地鎮祭、棟上などには全く余分な費用は出していません。
失礼ながら僅か数千万円の家で、苦労をしながらローンを組んで建てられるかも知れませんかが、それに何万円もの見栄を張る必要はありません。

お金よりも当日、工事関係者の労をねぎらう、心のこもったお礼のご挨拶を旦那さんなりがするのが、一番です。
祝儀をしないから仕事の内容に差があることはありえません。
そんな会社なら根本的なものが問題です。

祝儀などは一切しませんが、当日お礼の挨拶だけさせてくださいと伝えればそれで終わりです。

お茶やコーヒー程度の準備はしても良いと思いますが。

投稿日時 - 2008-05-10 16:54:11

お礼

貴重なご意見有難うございました。

投稿日時 - 2008-05-11 23:21:03

ANo.4

パナホームで建てて1年半になります。 
 私の経験から申しますと、躯体の組み立ては本社からの組み立て専門部隊が建坪40坪程度までなら1日で屋根仕舞いまで組み上げます。その後の日取りの良い日に上棟祭を行う事となります。営業マンの方は一切ご負担は不要ですと話していましたが、実際には内部工事が始まると営業サイドより、現場監督と大工さんとの相談の機会が増えますので、やはり気持ち程度(1人大1枚)を包まれた方が、あとあと何かと目に見える所を作ってもらう訳ですし、細かいところも面倒見てくれますし、現物をみないと判断しにくいところも、パナホームの構造を踏まえた良い提案と技術でいろいろ面倒をみてもらいました。(大工仕事でパントリーなど収納関係をお願いすると良い物が安く仕上がります。キュビオスとかべらぼうに高いですから・・)
 実際には大工さんだけでなく、壁紙屋さん・電気屋さん・水道ガスなどの設備屋さん・外壁などの外大工さんなど、かなりの人数の方が出入りしますので、この方たちには飲み物などを供出させてさせて頂ました。
 住宅を購入すると、しばらく金銭感覚がマヒしますが、ご祝儀ならばこそ気持ちを伝えるのには安いものだと思います。

投稿日時 - 2008-05-10 10:51:58

お礼

ご回答有難うございました!
うちは、パントリーなどはコーディネーターさんが決めてくれました。
金額も、そのときにきっちり提示されています。
でも、今からでも、大工さんに提案していただける場合もあるのですね!
大変参考になりました。
大工さんと直接お話して造作してもらうのですか??
よく相談させてもらって、
少しでもよい家にしたいと思います!
同じパナホームで、よいものを安く、安心に
暮らしているというお話を聞いて
大変心強かったです。

貴重なご意見有難うございました。

投稿日時 - 2008-05-11 23:20:48

ANo.3

今年の1月にパナホームで上棟式を行い、今は新居に住んでいる者です。

ズバリ言いますが、大工さん(上棟に来てた職人さん、内装屋さん
などすべて)にはご祝儀は一切しませんでした。営業さんにも
気を遣わないでくださいといわれてましたので。

ただ、ちょくちょく現場を覗いてたのですが、その際は缶コーヒー
を人数分差し入れはしてました。

このあたりは本当に気持ちの問題だとは思いますが、私はご祝儀は
しませんでしたね~。でも、ものすごくいい感じの家に仕上げてくださって、
営業や設計の方の対応も含めてパナホームにはかなり満足しています。

投稿日時 - 2008-05-10 00:37:44

お礼

ご回答有難うございました!
クリティカルなご回答、とっても参考になりました!
「パナホームにかなり満足しています」の
一文に、とてもうれしくなりました♪
私たちも、できる限り現場を見に行って、
応援(?)して、差し入れをして
最後まで見守りたいと思います・・・!

回答を拝見させていただいて、
ほんとにほっといたしました。
ご祝儀の金額ではないですよね。
(「気持ち」というのが、私たちには難しかったです汗)

貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-10 01:19:11

ANo.2

パナホームさんクラスの大規模なハウスメーカーさんともなれば、会社方針が決まっていると思いますが。そして職人さんや営業マンに指導していると思いますが・・・。まず、営業マンに相談するのがベストと思います。そして、その答えで対応をするのが良いと思います。

私の地域で話しますと上棟式(地域により異なると思います)御神酒2升が施主が用意する物と思います。職人への個人的な包みは必要なく、あったとしても棟梁が式に用意したものに比例した金額で十分と考えられます。通常は米、野菜、塩、鯛、もち、飾り棚などが用意されるはずです。この程度だとすれば1万円か多くても2万円(かなり多いと思います)で十分です。で更に他の職人さんも出したいということであれば、「御酒をお出しできないのでタバコ、ジュース代です」と3,000円も出せば十分でないでしょうか?上棟式なのでもう、内装屋、設備屋、電気屋が残工事のメインだと思います。プラスでもう一つ包みも用意していけば準備は万全ではないでしょうか?

私は以前、ハウスメーカーで働いておりましたが、地鎮祭など神主を必要とする時には2万円+御神酒2升の支出をお願いし、神主を必要としない場合はお金は必要ありません、また出さないで下さい。請負金額にこの分の費用も含んでいます。と伝えていました。会社からそのように説明しなさいとの指導がありました。

ですが、私の関心はそこではなく3日に一度現場監督?15分?私は毎朝、会社に行く前に自分の担当するお客様の施工中の建物の周辺を掃除し、また1日に必ず2回は現場確認し写真を撮り、監督と段取りしたものです・・。違うものですね。

投稿日時 - 2008-05-09 17:46:12

お礼

ご回答ありがとうございました。
詳しく説明いただいて、とっても参考になりました。
今回迷ったのは、ご祝儀について尋ねると
パナホームの方でも、
設計士さん&コーディネーターさんは
「いらない」といってくれるのですが
営業さんはいつも「お気持ちで結構です」
(棟梁にはあげたほうがよいというニュアンス)と答えるので、「いるのか??」と思ってしまいました。
主人が詳しく金額まで尋ねたら、
「相場は二万円ずつ」との回答があったようです。
でも、それは私たちより年齢が上の人達の相場だそうです。
(もしかしたら、上棟式じたいを、若い人はあまりやってないのかもしれません。)
私達世代というと、こういう慣例のようなものとは離れた生活をしてしまっているので、
「気持ち」というのがどういう額なのか・・・
「気持ち」として設定した金額が、
失礼に値しないのかどうかが心配になってしまい、相談させていただきました。
大変丁寧にご回答戴き有難うございました。

現場監督さん、3日に一度は少ないんですね。
そういうもんだと思ってました。
現場監督さんについては、上棟が終わって、
職人さんたちが帰った後にチェックに
こられてました。
できれば、私の気持ち的には
職人さんたちが帰る前に、来てほしかったなあと思いました。
全く問題ないことなのかもしれないんですけど。

貴重なご意見有難うございました!

投稿日時 - 2008-05-10 00:57:17

ANo.1

それは 気持ちの問題なんです 
ハウスメーカーの方針としては「給料以外には必要ない」わけです。
ですが、昔のやり方を知っている人たち(職人も、注文側も)は
ご祝儀が無い方法を知らないので、困ってしまうので
「金額はお気持ちで」としか言えないのです。

逆に…古い土地に住んで立て直す場合には、近所のジジババが上棟式をやりたがるんです。
酒が飲めてお寿司などが食べられますからねぇ…

ウチの場合は、近所の人がやりたがうパターン。
たまたまメーカーの営業さんも 大工さんも年齢的に「わかりました!」と了解してくれる方でしたので~お酒は出さないという約束をさせられましたけど、お寿司や飲み物で1時間くらいの食事をして
タバコ代程度のご祝儀を渡しました。(職人さんと判る方には)

それと建築中には隣に仮住まいをしていたので、毎日お茶も出しましたし…
そこら辺の兼ね合いもあると思います。
今後のお茶代として渡すこともできるでしょうし…本当に”気持ち程度”でいいんですよ…
幼稚園くらいの数字が数えられないような子供にあげるお年玉程度でOKなんです。

投稿日時 - 2008-05-09 16:40:23

お礼

ご回答、どうもありがとうございました!
とっても参考になりました。
「気持ち」というのが、難しくて、
私たちには精一杯の気持ちでも、
受け取った方に不快な気持ちを与えてしまったら・・・と、不安になりました。
お金のことは難しく、
初めてのことだらけで、困っておりましたので、
大変ご親切にご回答いただいて、すごくうれしかったです。
ありがとうございました。
参考にさせていただきます。
(結果はまた、お知らせしたいと思います)

>近所のジジババが上棟式をやりたがるんです。
酒が飲めてお寿司などが食べられますからねぇ…

なるほど!!そういうケースもあるんですね。
うちはニュータウンで、隣四件くらい
まだ平地です・・・。
(買い手がついたのかも謎です)
最初は大変だなと思っても、
結果的にご近所さんとお近づきになれて
よかったかもしれませんね!
毎日、ジュースの差し入れ大変ですね。
でも、少しでもお手伝い(?)して
いい家になってほしいですものね、
私たちも、遠いので土日しかいけませんが、
精一杯応援に(笑)行こうと思います。

貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-10 01:15:12

あなたにオススメの質問