みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車のブレーキ

こんにちは。

自動車が走行中に
フットブレーキを踏んで減速する場合
運動エネルギーが熱エネルギーに変わる・・・と
考えればいいのでしょうか。

では、自動車が走行中に
フットブレーキを使わず
シフトダウンによるエンジンブレーキを用いた場合
運動エネルギーはどんなエネルギーに
変わるのでしょうか。

この質問自体がとんちんかんな場合には
そのあたりのことを指摘していただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2008-05-03 08:21:55

QNo.3993991

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

熱エネルギー。
シフトダウンは、4速から3速にギアを変更することですね(用語が勘違いしているときがあるので)
タイヤは回らないかんせいは存在するので、タイヤと路面との間に摩擦が発生します。あるいは、タイヤの形状にゆがみが発生します。
これが熱に代わります。

投稿日時 - 2008-05-03 08:28:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
路面との摩擦熱なんですね。

投稿日時 - 2008-05-03 08:44:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

その他
オルタネータ回転による電気発生
冷却ファンの動力源
エアコンなどの動力源

要は、今までエンジンからとっていたエネルギーがすべて
速度エネルギーからタイヤ→エンジンを介して供給されるイメージです

ハイブリットだとさらに、駆動用モータ逆回転による
動力用電気エネルギーに変換されます(回生ブレーキ)

投稿日時 - 2008-05-03 09:05:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
単純に熱エネルギーばかりではないということですね。

投稿日時 - 2008-05-03 09:39:23

ANo.2

>フットブレーキを踏んで減速する場合
>運動エネルギーが熱エネルギーに変わる・・・と
>考えればいいのでしょうか。
YES

>シフトダウンによるエンジンブレーキを用いた場合
やはり熱エネルギーでしょう。
シフトダウンによるエンジンブレーキの場合エンジン回転数が上がります。(MTの場合)
しかし動力は発生しないでエンジンが抵抗となり熱を発生する。

投稿日時 - 2008-05-03 08:41:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
エンジン内部でのエネルギーの変換もあるわけですね。

投稿日時 - 2008-05-03 08:45:28

あなたにオススメの質問