みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

春分の日、秋分の日が毎年違うメリットは?

春分の日や秋分の日は、天文学から判断して日にちを決めるそうですが、
そのことによるメリットを 教えください。

私が思うには、おおよその日を決めて、毎年 同じ日にするか
ハッピーマンデーのようにしたほうがいいと思うのですが。

投稿日時 - 2008-05-01 19:52:57

QNo.3990538

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

天文学的な要請を満たしつつ、春分の日を固定する方法はありますよ。
太陽が春分点に来る日を、1月1日にすれば良いのです。
古代バビロニアでは、実際にこういう暦を使っていたようです。
太陽が真東から昇り、一日の昼と夜の長さが等しくなる(厳密には若干違うけど)春分の日は、一年のはじまりに実にふさわしい。

ちなみに、現在の1月1日には天文学的に特に意味はありません。

投稿日時 - 2008-05-10 17:55:20

ANo.12

 
 Beware of Vernal Equinox Day !
 
 なるべく他の回答への言及は避けたいのですが、誰も指摘しないまま
終了すると、のちのちの閲覧者が、真に受けてしまいそうですね。
 春秋分(仏教用語で彼岸)には、なんら迷信的な要素はありません。
 
ANo.4>春秋の彼岸に由来し(こっそりと) 宗教的な意味を持っている<
ANo.8>春季皇霊祭・秋季皇霊祭」日本の古来の風習だと考えればいい<
ANo.11>天皇家が過去に春分日や秋分日に特別な意味を持たせていた<
 
── 神武から、明治天皇の先代の孝明天皇まで121代に及んでいますの
で、これを全て命日のお祭りをするのは、実際やってみると非常にたい
へんことでした。そこで明治政府は早々にこの方法に音を上げて、結局
神武天皇の命日(4月3日)と孝明天皇の命日(1月31日)のみを残
して、あとは民間でも先祖供養の日としている春・秋のお彼岸に春季皇
霊祭・秋季皇霊祭としてまとめてお祭りすることになったものです。
 春季皇霊祭・秋季皇霊祭は明治11年に祝日として定められ太平洋戦
争の終わりまで続きました。戦後の春分の日・秋分の日は戦前のそうい
う趣旨は排除した上で、もともとの民間の先祖供養の日としての趣旨の
お彼岸を復活させたものです。── (お彼岸について)
http://www.ffortune.net/calen/higan/higan.htm
 
── 1948年公布・施行の国民の祝日に関する法律(祝日法)によって
制定された。「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨として、
1947年までは春季皇霊祭という祭日だった。しばしば「昼と夜の長さが
同じになる。」といわれるが、実際は昼の方が長い。
 国立天文台が作成する『暦象年表』に基づいて閣議で決定され、前年
2月第1平日付の『官報』で発表される。──(Wikipedia)
 

投稿日時 - 2008-05-06 18:11:06

ANo.11

 すでに回答がたくさんありますが、質問を整理しましょう。

 まず、なぜ春分日・秋分日が年によって違うのか、という問題です。
 春分日・秋分日が年によって違うのは、単なる自然現象です。黄道の春分点に太陽が来る日が春分日で、それが年によってずれるわけです。「ある年は太陽が3月20日に春分点を通過する」ということにメリットがあるとかないとか言っても無意味ですね。
 ある日の気温が例年より高い日も低い日もありますが、毎年温度が変わるメリットは?といわれても答えようがないのと同じです。

 次に、なぜ春分日や秋分日を「春分の日」「秋分の日」として祝日にしているか、という問題も考えられます。質問者は「春分・秋分の日を天文学から日にちを決めるメリットは?」という訊き方をしていますが、むしろこっちの問題意識があったのかも知れません。
 これは、過去の文化から来ているのでしょう。天皇家が過去に春分日や秋分日に特別な意味を持たせていたのを引き継いでいるわけです。
 これのメリットはといえば、「天皇家の行事を軽々しく考えてはいけない」ということを知らしめることでしょうか。

 ※他の祝日でも、勤労感謝の日など、皇室由来の祝日はハッピーマンデーにはしない、ということになっています。

投稿日時 - 2008-05-02 21:53:58

ANo.10

>春分の日や秋分の日は、天文学から判断して日にちを決めるそうですが、
そのことによるメリットを 教えください。

 すでにほかの方々が回答されていますが、
春分の日や秋分の日とは何かということをきちんと理解していないために生じた疑問ですね。
 メリットがあるのかなどと考えること自体が間違っています。
 ハッピーマンデーのようにしたほうがいいなどというのは論外です。

投稿日時 - 2008-05-02 08:34:57

ANo.9

 
 年々歳々花相似 歳々年々人不同(代悲白頭翁)
 
 「春分の日」とは「春分点のある日」という意味で「春分点のない日」
を「春分の日」とは呼べないのです。
 
 他の祝日とちがって、2至2分(春分・夏至・秋分・冬至)が不規則
に感じられることで、天文学への理解が深まるはずです。
 
 かりに「春分点のない日」を「春分の日」に固定したら、ほんとうの
「春分点のある日」を記したカレンダーが必要とされるでしょう。
 
http://q.hatena.ne.jp/1121668679#c50726
 ↑秋もジグザグ ↓春はジグザグ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=3360672
 
 かつて復活祭を決めるため「春分の日」を3月21日に固定したのは、
カトリックの宗教会議(03250320)ですが、天文学の発達でユリウス暦
の欠陥が露呈して、現在のグレゴリオ暦(15821014)が出現したのです。
 
 現行暦では、イラン太陽暦が春分当日を、インド太陽暦が春分翌日を
年初(正月元日)と定めています。彼らは、グレゴリオ暦の1月1日が
なんの天文現象にも関わらないことを、とても不自然に思うそうです。
 
 年々歳々、日付と曜日が一致しないのは不便だと考える人もいました。
 正月一日や春分の日を同じ曜日に固定すれば、生涯一枚のカレンダー
(万年暦)ですむと主張しましたが、国連では採択されませんでした。
 

投稿日時 - 2008-05-02 08:17:30

ANo.8

春分の日、秋分の日を祝日として休日にしているのが面白いと思います、「春分の日・秋分の日の由来はかつての祭日である春季皇霊祭・秋季皇霊祭」日本の古来の風習だと考えればいいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-05-02 07:12:05

ANo.7

春分、秋分の定義は、黄道が春分点、秋分点と交差する日になります。で、春分点、秋分点は歳差によって変動します。これを国立天文台(旧東京天文台)が前年に発表しています。

春分の日、秋分の日は法律で決まった休日で、別に天文学的な春分、秋分に合わせる必要はありませんが、現実にはずれた日に指定されたことはありません。
ですから、ハッピーマンデーにすることも可能だし、日付を固定することも可能ですが、多の祝日と異なり、現実には一部の宗教行事(典型的なのはお彼岸です)の日程の基準ともなっており(夏至や冬至もそうですが、こちらは祝日ではないので問題はない)、天文学的日程と相違するのは弊害が発生することも考えられますね。

投稿日時 - 2008-05-01 21:40:44

ANo.6

春分、秋分を、おおよその日にしたり、毎年同じにはできません。
問題はこの日を国民の祭日にしている事です。こどもの日や、体育の日のように後から人間が決めた祭日とは全然違う存在なのです。金融界
でも5年後、10年後の休日を把握するのに、困った存在のようです。
メリットは思いつかない。 

投稿日時 - 2008-05-01 21:26:12

ANo.5

天文学的に判断するのではなく太陽が赤道を北向きに横切るときが春分南向きに横切るときが秋分です
だから都合で日を変えることは出来ません
どうしても変えるのなら名称を変えなければなりません

投稿日時 - 2008-05-01 20:29:55

ANo.4

春分の日・秋分の日の由来はかつての祭日である春季皇霊祭・秋季皇霊祭であり, これそのものはさらに春・秋の彼岸に由来します. このように (こっそりと) 宗教的な意味を持っているため, 本来の意味である「春分・秋分を含む日」である方がふさわしいと思います. ちなみにキリスト教でも春分日はちょっと特殊な意味を持ちますね.
とはいえ, 最近では「ハッピーマンデー」などという変なもののために由来を無視した祝日があるのも事実.

投稿日時 - 2008-05-01 20:15:24

ANo.3

天文学上で計算され毎年の日にちが異なります。同じ日にすることはできません。

http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0410.htm

投稿日時 - 2008-05-01 20:12:11

ANo.2

夢を壊すようで申し訳ありませんが。
地球の公転自転の関係からどうしてもずれてしまうものなだけでメリットなど何にも無いと思います。

投稿日時 - 2008-05-01 20:08:43

補足

別に夢なんかではないです。
日にちを決めるのに 無駄な経費を使っているのではないのかと思うだけです。

投稿日時 - 2008-05-01 21:01:59

ANo.1

これは、古来からの原始宗教などががからんでくるのでしょう。

合理的に決められないでしょう。個人的には思います。
携帯電話のカレンダーの表示がめんどくさい。

投稿日時 - 2008-05-01 20:05:38

補足

それでメリットは?

投稿日時 - 2008-05-01 21:01:08

あなたにオススメの質問