みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本は何故スピード社製の水着で五輪を戦わないのか

 スピード社製の水着を着用した選手たちが世界新記録を連発している昨今、日本はミズノ、アシックス、デサントのいずれかの水着を着用することが決定しているといいます。

 そして、最近日本選手数人がスピード社製の水着を着用して25mを泳いだところ、タイムが約0.5秒縮まったそうです。

 日本もスピード社製の水着を着用して五輪を戦えばいいのに…と思いますよね。契約の問題で無理なんでしょうか?契約解消してでも名誉を勝ち取りに行く、という気運にはならないものでしょうか。世界各国がスピード社製で戦うのに、何やってんだ日本はという感じを受けます。

 五輪が終わった後「敗因はやはり水着の差」なんて報道がされている様子が今から目に浮かびます。

投稿日時 - 2008-04-25 00:38:32

QNo.3974048

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本水連がミズノ・アシックス・アリーナしか競泳用スイムウエアとして公認していないからです。
スピードも公認申請を日本水連に出していないのでは?

日本のようなシェアの拡大を見込めない地域より
アメリカ、オーストラリアのトップアスリートが着用した方が
世界的には知名度が上がりますし、拡販に繋がります。
元来、日本ではミズノがライセンス契約で販売していた程度ですから

投稿日時 - 2008-04-25 09:42:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

スピードは以前、ミズノと契約を結んでおり、そのときは日本水連に公認されていました。
ところが2006年、ミズノが「自社ブランドによる世界制覇」を目指したことで、スピードとの契約が打ち切られ、日本水連からの公認は自動的に打ち切られました。
その後、日本のゴールドウィンがスピードと契約しますが、ゴールドウィンは実績がないため、日本水連の公認が得られていませんでした。
おそらくミズノからの圧力もあったのだと思います。

投稿日時 - 2008-06-09 21:23:43

ANo.7

No.4です。
日本が契約している3社以外では、スピードをも上回るような新素材の開発はとっくに進んでいたようです。
関西のウェットスーツメーカーが、昨年新素材を開発し、関西の大学水泳部の協力のもと、50m辺り1秒以上の記録更新可能とデータも集めて、昨年秋には日本の3社に営業に行ったそうです。
素材のみの提供で構わないので、日本の選手に着てもらいたい…という社長の気持も届かず、3社からはNGだったとのことです。
ちなみに、この素材を使用した水着は、国際水連の基準もクリアしているので、他の数カ国は着用が決まっているそうです。
日本は、決勝に選手を残すつもりがないのかも知れません。

投稿日時 - 2008-05-07 09:15:45

ANo.6

契約の問題で、日本人の選手が縛られているからではありますが。

皮肉なものですね。
おそらくこの、スピード社の水着を着れば、きっと記録の向上があるのでしょう。

だけど、どうしてこの水着が、国際的に何も言われないのでしょう。
この水着、明らかに、体に悪そうです。強く体を締め付ける。慣れない人だと、着るまでに20分近くかかる、と、先日もテレビでレポートされていました。

あれだけ、ドーピングには厳しく、日本人が工夫した「バサロスタート」を体に悪いから、と制限させ、スキーのジャンプ板を、身長に合わせて長さ制限をさせているオリンピック協会が、日本人がタッチしていない、明らかに体に悪そうなこの水着に対しては、何も言わないのですから。

私は個人的には、あの会社の水着作りに疑問を感じています。開発精神には敬服しますが。

投稿日時 - 2008-04-27 18:07:35

ANo.4

そうですね。。。
選手の方たちにとっては、100mで1/100秒縮めることだって大変なのに、25mで5/10秒も効果が出たら、もう勝負にはならないかも知れません。
何が何でも3社に大急ぎで開発を進めてもらいたいです。
先日の日本選手権では、スピード社製水着を着て代表権を得た選手もいいましたが、オリンピックでは使用できません。
そういった選手達も「やっぱり・・・」と言われたくないでしょうから、やはり開発を急ぐしかないんでしょうね…

投稿日時 - 2008-04-25 08:01:31

ANo.3

日本水連や選手やテレビ局にとっては「日本での視聴率」(=広告料や協賛金、報酬などに反映)が問題です。
スポンサーにすれば日本のテレビに自社製品が映ってくれたらそれでいいわけです。

ビジネスモデル(お金儲けの1方法)というわけです。

投稿日時 - 2008-04-25 01:50:16

ANo.2

日本はスピード社と契約していないからです。別メーカーとの契約が先にあるので契約破棄になります。

投稿日時 - 2008-04-25 01:28:35

ANo.1

スピード社製の水着は、金を出して買う必要があります。
ミズノ・アシックス・デサント製は、基本的に無償提供です。
そして、オリンピック出場には予算が必要であり
予算には必ず枠があります。

で、その予算を出すのは誰かというと
当然スポンサーな訳ですね。
あとは言わずともわかると思います。

投稿日時 - 2008-04-25 00:48:06

あなたにオススメの質問