みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

心的外傷(トラウマ)?

私は34歳の男性です。15の春(中学を卒業し、高校へ通うまでの間)
に、小学校時代の同級生10人程に殴る・蹴るの暴行を受けました。
その時に一緒にいた友人一名は逃げました。
 私はそれ以前は友人が多く、遊ぶのが好きな活発な性格でしたが
以後は今現在まで一人も友人が出来ず(望んで避けるのかもしれませんが)体重も70キロ→100キロになってしまいました。(その後の運動で元に戻しました)
 今は会社と家の往復、趣味はランニングと筋トレだけです。
何か良い治療法はありますでしょうか?(薬物関係は嫌です。)
 私の勝手な言い分ばかりで申し訳ありません、話をするだけでも治療になると聞いた事があったので、投稿させていただきました。

投稿日時 - 2008-04-21 16:01:45

QNo.3964986

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

狭義での「トラウマ」(心的外傷)、つまり臨床心理学や精神医学の
専門用語の「トラウマ」だと、自分でも不合理だと思えるような
心身の不調が出てくることが多いんですよね。それこそ、
フラッシュバックや過呼吸、訳がわからない突然の不安感などです。
ただ、そのようなものがあまりなく、一方で対人で話をするときに
汗が出てくるなど、人と接することへの恐怖心や緊張感はあるんですよね?
本当は通院はご希望じゃないとのことですが、どうしても人と
接することになったときのために、薬で少し気分を楽にして、
楽になっている間に人と接することに慣らしていく、という方法を
とることも可能です。

ただ、個人的に一つ気になることがあります。
あなた自身は暴行された事実がこころにひっかかってしまったようですが、
実はあなたが一番悔しかったのは、そのとき一緒にいた友達が一人で
逃げてしまったことだったのではありませんか? 暴行された事実だけでも、
ひどくつらく腹立たしいことだったと思います。しかし、友達があなたを
見捨ててしまったことがさらなる心細さや怒り、そして「裏切られた」
という気持ちが人間に対する不信感に、どこかつながってしまったのでは
ないでしょうか? 人と話す・話さないは別にしても、
誰かといてもいつもこころから安心できていないのではありませんか?

病院ではなく、カウンセリングで、人を信頼できない自分の気持ちを
話したり、過去の不信感やつらい体験も整理してみるのがいいかも
しれないです。カウンセリングは医療行為ではないので、
薬物は一切出ません。臨床心理士の資格をちゃんと持っている方のほうが
いいでしょうね。ただ、カウンセリングも人と直接対面するものなので、
どうしても抵抗感がある場合は、最初はとりあえずメールカウンセリングに
してみたり、いのちの電話などの電話相談から始めて、「誰かと話す」という
行為そのものからゆっくり慣らしていくのもいいかもしれませんね。
一人で精神修業まがいのことを頑張り過ぎるよりも、自分を支援して
くれる人を見つけて、お手伝いしてもらいながら、一つずつ
順を追ってやっていくといいと思いますよ。

投稿日時 - 2008-04-22 14:46:02

お礼

 maremare様、大変に素晴らしいアドバイスを有難うございます。
心よりお礼を申し上げます。
 もしかすると、無意識の内に友達だった人間に逃げられた事を考えないようにしていた様な気もします。
 メールカウンセリングやいのちの電話などは全くしりませんでしたので、参考にさせていただきます。
 筋トレやランニングも異常に行っています。(足は疲労骨折しています。)精神修行まがいだったのでしょうか?
自分では他人に襲われてもいいように体を鍛えるという意味もあったように思っています。
 とにかく本当に有難う御座いました。

投稿日時 - 2008-04-22 15:24:05

ANo.1

確かに、15の春の出来事はあなたにとってトラウマになっていると思います。しかし、それによって人と接するときにそのことを思い出してフラッシュバックを起こし、過呼吸などのパニック障害などの身体症状は出ていないと思います。
また、会社員としてきちんと社会生活を送ることが出来ていると思います。
しかし、友人を作ることは何となく躊躇してしまう状態でしょう。そのようなトラウマは、そのような状況で自信をつけることが解決方法になると思います。ちょっと抽象的で分かりづらいので、具体的に書きます。
あなたは、スポーツが好きだと思います。しかし、それは、そのトラウマのために、ランニングや筋トレなどの個人スポーツになっているのではないでしょうか。チームプレーのスポーツは、やはり昔のことを思い出してやりづらいのでしょうか。
チームプレーのスポーツは、勝利という唯一の目的のために行動するのだと思います。試合の最中は、友人がどうのこうのなどは考える暇もないと思います。
また、あなたも友人を作る目的のためにスポーツをするのでなく、そのスポーツを楽しむために行動してはどうでしょうか。それが、必然的に友人が出来てくると思います。
私はトラウマは解消するものでなく、それと共に生きていくという考えです。あなたも、ご自身のトラウマを受け入れて、それと共存できるような生き方をしたらどうでしょうか。

投稿日時 - 2008-04-21 20:48:01

お礼

 hipotama様ご回答有難う御座います。
会社で野球チームがあり人数が少なく誘われるのですが、野球そのものよりもその後の飲み会が嫌で仕方がありません。
 また、人と話しをする時に緊張して嫌な汗が出てくることがあります、フラッシュバックや過呼吸といった症状はありません。
 そのような状況で自信をつけることが解決方法になると思うとおっしゃっていますが、具体的にお教え下さいませんでしょうか?
 10代の後半から20代の全てを無駄に過ごしこれからも人生なの為に生きていくのか全く分かりません。こういった考えも暴行を受けた事が影響しているのでしょうか?
 宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-04-22 09:29:54

あなたにオススメの質問