みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

鬱が理由で結婚拒否された場合の慰謝料など

簡潔に分かりやすくするために私情などは抜きにしていますが、一般的にご意見を頂けると幸いです。

状況はこうです。
・家族(女・27歳)はうつ病で薬を常用していてリスカの癖もあり。
 最近出会った彼氏は、すべてを受け入れ、一緒になろう、俺が守るから、結婚しよう
 というような約束をし、彼女も自分の病気を彼に委ね、結婚するつもりで避妊をせずに、計画通り妊娠した。
・ところが相手の父親が反対。彼は迷い始め、更に彼女の情緒不安定さが増してきて
 自分では支え切れないとし(彼の予想以上だったらしい)、白紙に戻したいと言い出し た。
・こちらの親と相手の親で会い、慰謝料的な話になり、そのときは金額を明確にしなかっ たが翌日50万振り込まれていた。彼に気持ちがもう無くなったということ、彼女が本人 と会うと何をするか分からないということもあり、本人同士では会わさない方が良い  だろうとなった。(もちろん、相手方の親は泣きながらずっと謝っていた。)
・白紙ということが分かり彼女の精神不安定さは極度にきていて、モノにあたり、暴言悪 態の極地、自殺宣言と酷い状態。
・彼にお腹の子と自分に土下座させないと自分はおろさない。許さない。50万という金額 で全てを済まそうとなんて許せない。どうして本人は出てこないんだ、あれだけ守ると 言ったのに。と。本人出てこないつもりなら、彼の店の上司(知り合いらしい)に言  ってあいつを潰すと私たちに言う。産むことにして認知させて、毎月養育費払わせてや ると。 あとは、父親と話したいと。彼は父親と話してから彼の態度が変わったと。
・彼女は、彼が二十歳だからという理由で父親が反対したと思っている。
 でも本当は、彼が彼女の病気のことを話してしまい、そのせいで白紙になっている。
・彼女に、本当の理由を伝えてあげないと納得しないと思ったりもしたが、かかりつけの 精神科医は、自分の病気のせいだとは絶対に言わないでくださいと。
 それから、残念ですが、出産は反対です。と。(精神が不安定すぎるため育てられない との判断)
・彼女にとって、彼が全てだったことは彼も知っていたし、これが白紙になることが
 鬱の彼女にとってどんなことか分かっていたはず。
・彼女は髪の毛1本の望みを持っている、彼が戻ってきてくれるならどんなことでもする と。だから一目会いたいと。でも彼の方は修復は不可能。

質問は
・50万が妥当かどうか。
 お金の問題ではないが、こちらは不満としているので弁護士を立てるか検討中。
 だた費用に見合うだけ望めるかどうか。現在より少なくなる可能性もあり?
・本人同士であわせるか。(勿論その場合は、誰か付き添いで。ただ、お互いの親は
 本人同士で会わせたくない。)
・彼女は相手の父親の真意を聞きたいと言っているが話をさせるべきか。

補足ですが、交際期間はわずか数箇月(お互い当初は運命的出会いだったらしい)、
彼はホストだそうです・・。

以上どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-04-18 15:48:38

QNo.3957250

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

まず言える事は、本件は法律にはなじまない問題です。
それぞれの関係者(当事者を含め)それぞれの考え方、性格などに依存する問題で、それを無視して解決(なりすこしでもよい方向)に導くことはできないでしょう。
問題になっている“50万”にしてもその性格がはっきりしていません。
民法第七百九条 (不法行為による損害賠償) 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。
はありますが、彼及び彼の親が、不法行為をなしかた、と問われると質問文の内容では明白な不法行為(故意又は過失で権利を侵害した)があったとはいえないでしょう。
そうすると、“50万”は何らかの意図があって任意に贈与したものであって、法律上の義務によるものとはいえません。よって“妥当な金額”の存在自体が疑問ですし、結局は当事者が納得する金額となり、それが一致しなければ、争いごとになるでしょう(調停なり裁判)。但し、上記のように法律上の根拠を明白にさせないと、要求側から請求するのは困難でしょう。
法律上の根拠としては、“堕胎費用の半分”といったものが考えられますが、質問者(及び彼女)は納得しがたいでしょう。

彼女の病気に関しては気の毒だとは思いますが、それを理由にして、“親の反対”や“彼の心変わり”を不法行為だと主張するのは妥当だとは思えません。
“合わせる、合わせない”に関しては、病気の点があるので、医師に相談すべきでしょう。

いずれにしろ法律に関する問題よりは、心理的医学的な問題なので相談する先を代えるべきですし、相談の内容が個に特化した内容なので、ネットワーク上の匿名での相談にはなじまない事柄だと考えられます。医師からそういった内容の相談機関などを紹介してもらうのが適切と思われます。

投稿日時 - 2008-04-18 16:19:30

お礼

了解致しました。ご指摘いただき有難うございます。ここで締めます。

投稿日時 - 2008-04-18 16:40:07

あなたにオススメの質問