みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スピード違反について

自分が法定速度で走っていて、警察官が30キロオーバーだと言った場合、冤罪になるわけですが、この場合判定をくつがえす事はできますか?できるならどの様な方法がありますか?
(警察はスピード違反の取締りで車の速度をきちんと計測し記録しているのか疑問に思います。私の場合、前で走っていたスピード違反の車のついでに捕まえられた様な気がしています。(警察官の言動からもそのように感じました))

投稿日時 - 2008-04-15 23:44:31

QNo.3952265

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

判定をくつがえせるかどうかはわかりませんが、例えばあなたの車にドライブレコーダーが搭載されていて、
つかまった時にレコーダーをたたくなりして映像を記録させて、後日その映像から速度を解析するなんてことはできるかも知れませんね。

前を走っていた車のついでに捕まったとおっしゃいますが、法定速度で走行していてついでに捕まるなんてことがあるんですか?

投稿日時 - 2008-04-16 00:04:00

お礼

御回答ありがとうございました。自分の車にはライブレコーダーはついてないので無理っぽいですね。
 取調べの近くではスピードを抑えていたと思います。だから、自分は法定速度と言うのはオーバーな表現でしたが、30キロオーバーと言うのは絶対無いと思っています。警察官も「気づいてブレーキかけたかもしれないけど70です」っていってたので減速してるはずですし、70キロジャストと言う数字も大雑把に言ってる(ちゃんと記録して出した数値じゃない)んじゃないかと感じました。

投稿日時 - 2008-04-16 18:46:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

現在使用しているレーダー測定器は、必要なときだけレーダーを発射でき、パルスにより、照射距離を例えばレーダーアンテナから30mまでしか測定しない、といったことが出来ますので、仮に他の車両が近くに居ても、特定の車両を測定できます。
ですから、「前の車を測定した」と思われるかもしれませんが、きちんと測定されています。
ましてや、30キロ超過なら、素人でも明らかに走ってくる車の速度がオーバーであることが分かりますので、普段から十数キロオーバーでも速度取締りを行っている警察官が間違って測定することは考えにくいです。

ちなみに、「被疑者有利」になるように、測定器は誤差が必ずマイナスになるようになっているので、実際は測定された速度よりもプラス数キロまだ速く走っていたことになります。

投稿日時 - 2008-04-17 22:27:05

お礼

回答有難うございます。違反した数値がそのまま記録されるわけではないんですね。ちゃんとその人が違反した数値の罰金を払うべきだと思うのですが。被疑者有利にする意味が分かりません。

投稿日時 - 2008-04-18 18:48:51

ANo.6

要はネズミ捕りのレーダーにかかってしまったと言うことですよね。
レーダーの計測器が見えたときに減速しても遅いです。
ただ、30キロもオーバーしていないと思っているだけですよね。
少なくとも、計測器の誤作動が起こるような場所では取り締まりはしませんから、覆すのは無理かと思います。
しかも、70キロと大雑把に言ってくれてりうかもしれないです。実際にはもっと高い速度でのデーターがでていた可能性があります。30キロ以上だと罰則が重くなるので・・・。と言う可能性も否定できないような気がします。遠い過去(20数年まえ)のことですが、本当は即免停になるスピードでつかまったのですが、25キロにしといてあげるから、今度からはスピード出さないようにしてください。といわれて、赤キップを免れたことがあります。

投稿日時 - 2008-04-17 18:59:53

お礼

御回答有難うございます。自分は即免停でしたのでとても悔やまれます。

投稿日時 - 2008-04-18 00:09:36

ANo.5

>スピードを抑えていたと思います。
>30キロオーバーと言うのは絶対無いと思っています。
>減速してるはず
 結局自分が何キロで走っていたか判らないってことですよね?この状態でなぜ冤罪だと言い切れるのでしょうか。
 警察で取締りに使用される機械類は定期的に検査を受けています(当然外部機関・スピード計測器に限らず、バネ量りや、照度計なども含めて全て)。取締りの現場においても、設置後の作動確認を必ず行います。作動不良はあり得ないと言ってもいいくらいです。また、No.2さんの言われるとおり、今のご時勢、不正を行ってまで切符を切る警察官はいないと思いますが。
警察官の点数稼ぎと言いますが、例えそうだとしても違反が事実だから取締りを受けるのです。それに対して文句を言うのはどうかと思いますよ。
No.3さんが言われている「制限速度を守り周りの速度に合わせる」←当然のことですね。
 

投稿日時 - 2008-04-16 23:43:03

お礼

確かにメーターを見て走っていたわけではないですし、証拠も何もないですけど、自分の家の近くだったので減速してましたし、警察官の言動も納得いかないところがありました。でも、争っても無駄みたいなのであきらめます。

投稿日時 - 2008-04-17 18:21:23

ANo.4

データロガー
デジタコ
ドライブレコーダに車速のデータが記憶(録画)できていた
ぐらい決定的な証拠を持っていないと難しいと思われます

投稿日時 - 2008-04-16 01:18:15

お礼

御回答有難うございます。自分には決定的な証拠というものはないので判定をくつがえすのはむりそうですね。

投稿日時 - 2008-04-16 18:57:01

ANo.3

反論できる確固たる証拠を提示できない限り、警察の点数稼ぎとお小遣い稼ぎは防止できません。

レーダー式は見晴らしの良い電波障害の起こしにくい場所でしか使えません。
何かのはずみで電波障害が発生しても、周りに何も無いことを理由に警察は冤罪を平気で作り上げます。

それは車側に、データレコーダーを搭載し車速を記録してない限り反論の題材があり得ないからだと思います。

どの様な状況で電波障害が起こり計測誤差が起こっているのか警察は一切検証もしてませんし公表もしていません。

昔の具体例として、一般道で80km/hぐらいで走行しているときにレーダー式で止められた事がありましたが、記録紙は172km/hの記録。
周りに車がいたせいで明らかな計測誤差があったために厳重注意で済んだ経験があります。
この記録誤差が+30km/hの110km/hであれば、警察は平気で+60km/hの赤切符を切っていたと思われます。
警察自体も計測誤差の判定が出来ないでしょうし、車側が反論できる証拠を提示できないのですから。

見えない電波が何処に当たったかも判らない、測定誤差の発生しうるレーダー式で平気で取り締まりを今でも行っています。

制限速度を守り周りの速度に合わせ、先頭を走らない様にするしか無いと思います。

投稿日時 - 2008-04-16 01:17:24

お礼

御回答有難うございます。反論できる証拠は何もないので、判定をくつがえすのは無理そうですね。それにしてもひどい組織ですね。とても国民のためにあるものとは思えません。

投稿日時 - 2008-04-16 19:15:14

ANo.2

何か話が変だと思いませんか?
貴方の言い分
>自分が法定速度で走っていて、警察官が30キロオーバーだと言った場合、冤罪になるわけですが

>私の場合、前で走っていたスピード違反の車のついでに捕まえられた様な気がしています。
この「ついで」は何を指してますか?
どう読んでも「貴方は前方の車に着いて走っていて捕まった。」しか解釈できないのですが・・・
その前方の車方 法廷速度で走ってたのでしょうか?
そうだとしたら、警察は追い抜きしながら速度計測した事になります。
それ ありえません。その様な取締り マスコミの餌になります。
その警察官 厳罰に処せられます。 あり得ません。
何処か大事な部分の話 簡素にまとめてませんか?

投稿日時 - 2008-04-16 00:46:59

お礼

すいません、少し表現が足りませんでした。
自分は取調べの近くではスピードを抑えていたと思います。だから、法定速度と言うのはオーバーな表現でしたが、30キロオーバーと言うのは絶対無いと思っています。警察官も「気づいてブレーキかけたかもしれないけど70です」っていってたので減速してるはずですし、70キロジャストと言う数字も大雑把に言ってる(ちゃんと記録して出した数値じゃない)んじゃないかと感じました。

投稿日時 - 2008-04-16 19:03:01

あなたにオススメの質問