みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

もしかして僕も狂犬病にかかりそうで心配です

父がおとといの午後3時頃に、実家で飼っている犬に噛まれました。
その犬は数年前に狂犬病の予防注射して以来、まったく予防注射はしていません。しかし、ほとんど、外に行くことはない(だいたい、家の前の道路に逃げることがたまにあるくらい)犬ですし、注射しなくなってから数年間は異変というものはなかったようですし、山梨にすごく近い山間部の田舎にある家の犬ですし、海外からの輸入という話は聞いていないようです。
父はメディカルセンターに行った方がいいと言われていましたが、結局、行かず今に至ってます。(傷は1cmで、1~2mmくらいの深さの傷で、噛まれたところはまだ腫れてはいませんし、今は症状はまだ全く出てませんが、今日は父はたくさん歩いて疲れたので食欲がありませんでした。)
そのことなのですが、僕は実は、父が犬に噛まれてから5時間後くらいに、その父か口を付けたであろうコップで、飲物を飲んでしまったんです。コップは飲む前に3回水でやや適当に濯ぎましたが、指でこするまでのことはしていません。(ちなみに、僕は、今日の朝、学校へ行って気づいたのですが、あかぎれでも指を切ったわけでもないのに、右手の人差し指に身に覚えのない傷が出来てました。血がやや出ていたようです。)
狂犬病は日本では症例は外国への旅行を除いてほとんどないと聞いてますし、ヒトからヒトへの感染はないと聞いていますが、(父の)唾液に口が触れてしまったのでどうしても心配です。

(できれば、狂犬病についてよく知ってらっしゃる方)教えてください。

投稿日時 - 2008-04-15 22:10:48

QNo.3951946

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 獣医師です。専門家というわけではありませんが、ウイルスに関する専門知識は有しています。

 結論から言いますと、お父さんが狂犬病に感染した可能性は限りなくゼロに近く、仮にお父さんが感染したとしても、質問者さんが感染した確率はゼロです。

>狂犬病は日本では症例は外国への旅行を除いてほとんどないと聞いてますし

 ほとんどではなくまったくありません。日本で最後に狂犬病が出たのは(海外渡航者は別にして)1956年ですから、もう50年以上出ていないことになります。
 狂犬病は犬だけでなく、全ての哺乳類に感染する疾病なので、犬ではなく野生動物がウイルスを保有している可能性もあって、現に諸外国では野生動物→犬→ヒトという感染経路を断ち切れずに苦労しているところが多いですが、この狭い国土で野生動物が保有していれば必ず犬にも入ってくるはずです。今現在日本国内に狂犬病ウイルスが存在していると考えている学者は誰もいないでしょう。

 ですが諸外国から感染した犬やその他の動物によって狂犬病ウイルスが国内に持ち込まれるリスクは常にあります。そのことを考えると現在の日本で犬のワクチン接種率が40%足らずと非常に低いことは懸念されているわけですが、それも「今現在国内にウイルスはいない」という前提での話なわけです。

 ま、たまたまつい最近人知れず輸入犬(もちろん検疫もしていますが)や船に乗ってきたネズミなどによってウイルスが国内に持ち込まれ、誰にも知られずに数頭の動物を経て問題の犬に到達し、発症直前にお父さんを咬んだ、という可能性も確かにゼロではありませんが、まあ事実上はゼロだと言ってしまっても良いくらいのレベルの話です。

 というわけで、お父さんは「限りなくゼロに近い」ということです。

 次は質問者さんですが、仮にお父さんがこの時感染していた、と仮定しても、わずか5時間で唾液にウイルスは出てきません。
 狂犬病ウイルスは咬まれた部位の筋肉内でじわじわと増殖し、それから神経を伝って脳などの中枢神経に到達します。そうして発症するかしないかの頃にようやく唾液中にウイルスが分泌されるようになるわけです。
 その潜伏期間は数週間から数ヶ月、長いと7年とか言う報告もあるようです。少なくとも僅か5時間では唾液には"絶対に"出てきません。
 従って、質問者さんが感染した確率はゼロです。

 ま、これも実はお父さんが2ヶ月くらいに別の犬に咬まれていてその時感染していたかも・・・という可能性だってゼロではありません。「そんな無理矢理な・・・」とお思いでしょうが(私だってそう思う)、この話はお父さんの感染の可能性を述べた上の仮説と同レベルの話なので、一応こちらも考察しておかないと不公平か、と思って述べてみます。

 で、無理矢理仮説でお父さんがまさな発症直前のウイルス分泌期だった、としても、間接キスくらいで感染はしません。それで感染するんだったらヨーロッパの人口なんて今の半分になっているかも・・・
 今までヒト→ヒト感染は臓器移植などの例を除いて報告されていません。輸血ですら感染しなかったという報告もあるくらいです。
 もうバリバリに発症しているお父さんに手加減なしで咬まれたり、あるいはそのお父さんの唾液をコップ一杯くらい飲んでみたらあるいは感染してしまうかもしれませんが・・・

 というわけで狂犬病の心配はしなくていいです。狂犬病についてご存じでものんきに構えてOKです。現状の日本では、ですけどね。

 ただ、お父さんですが狂犬病より破傷風の方が心配ですね。こちらも可能性としては決して高くはありませんが、少なくとも現実的に考慮すべきリスクです。もう遅いかもしれませんが予防接種もありますので、今からでも医者には行っておいた方が良いとは思います。
 なお、破傷風もヒト→ヒト感染はないので質問者さんは心配ありません。

 私も2年ほど前、犬にがっぷりと手を噛まれた時は、狂犬病の予防接種は受けていませんが破傷風の予防接種は打ってもらいました。

投稿日時 - 2008-04-16 00:16:37

お礼

僕の気にしすぎでした。(それは、親にも言われました。最も、親は狂犬病については無知ですけど。)
でも、もう安心しました。ありがとうございます。
でも、破傷風という恐ろしい病気もあったんですね。今は、親には「父が犬に噛まれたについてはもう口にするな。しつこい。」と言われていますので、どうしても言おうかどうかはタイミングを見極めなければ行けない事態に追い込まれていますが。

投稿日時 - 2008-04-16 22:31:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

> 今は症状はまだ全く出てませんが
狂犬病についてご存じないからのんきに構えておられるようですが、狂犬病は発病した場合の治療法がなく100%死ぬ病気です。手遅れになる(発病する)前に病院へ行ってください。

狂犬病予防法で予防接種が義務づけられているのはそういう危険な病気だからです。

投稿日時 - 2008-04-15 22:33:49

補足

狂犬病については既に調べました。ただ、父が噛まれた犬が日本の犬らしいので、心配ないかもしれませんし、あまりしつこくすると怒られるので、それっきりにせざるおえませんが、僕は父の唾液に口で触れてしまったのでどれくらいの菌がはいるか分からないので心配です。やっぱり病院へ行った方がいいでしょうか?
これから、受験勉強で忙しくなるので、病院はどうしようかいま考えています。

投稿日時 - 2008-04-15 23:05:42

ANo.2

再び失礼します。
先ほど張ったリンク先に、同様の質問例がありましたので、アンカー付きリンクを張っておきます。

厚生労働省:健康:結核・感染症に関する情報
狂犬病について
Q9 狂犬病に感染した人から感染しますか。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/07.html#q9

投稿日時 - 2008-04-15 22:22:57

ANo.1

専門家の回答があるまで、コチラが参考になるかと思いますので、リンクを張っておきます。お父様にもお大事になさってください。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/07.html

投稿日時 - 2008-04-15 22:17:06

お礼

わかりました、参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-04-15 22:23:24

あなたにオススメの質問