みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

漢字の勉強方法について質問なんですが・・・・・・

小学校の頃は漢字はただ音読み訓読みを覚え、熟語は意味がわからなくてもとりあえず覚えておくみたいな感じだったのです。

これから漢字検定を受けてみたいと思って勉強を始めたのですが漢字の熟語の意味などは覚える必要があるのでしょうか?

小説家の皆さんはみんな漢字を巧みに多用して文章を作成していますが、小説家の皆さんは漢字の熟語の意味なども勉強したのでしょうか

もしそうであればその勉強方法を教えてもらいたいのですが

熟語といってもかなりの量があるのですべての意味を完璧に覚えるのは不可能かと思うんですけど・・・・

投稿日時 - 2008-04-12 16:10:10

QNo.3942874

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

日本語における漢字は「表意文字」なのですから、「全ての熟語の意味を覚える」必要なんか、初めからありません。
「読んで字のごとく」とか、「漢字の意味のまま」という熟語がほとんどを占めているからです。
「混合」なんて熟語を、いちいち辞書で引いて、意味を暗記しようと思います?
「混ぜ合わせること」に決まってるし、辞書にもその程度のことしか書いてありません。

格別に覚えなければならないような、字面を見ただけではパッと意味がつかみにくいような熟語だけを、集中的に覚えればいいのですよ。
そう考えれば、覚えなければならない熟語なんて、そう多くはないし、「不可能」なことではないと思います。
それに、意味も一緒に覚えた方が、漢字もよく頭に入りますよ。
人間は、意味のないことを機械的に記憶することは、一般的に苦手なのです。
無理にでも意味をこじつけて覚えた方が、覚えやすいし、定着もします(その良い例が「語呂合わせ」です)。

投稿日時 - 2008-04-12 17:27:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

漢字の意味がわからなければ、同音異義語の書き取り問題には答えなれないでしょう。
そもそも表意文字である漢字から意味を抜いたら、ただの記号と化して何の利用価値もありません。
別に小説に限らず、新聞記事でもエッセイでも論文でも、自分の経験から会得した語彙を使って文章を作るわけで、これは学校での作文や仕事上のビジネス文書についても同じことです。
その経験というのは、日頃の読書やいろいろな機会に自分の文章について他人の評価を受けることなどの積み重ねによって、体に染み付いていくものであって、一朝一夕に体得できるわけではありません。
例えば、小説家に必要な能力は表現力や構想力であって、語彙はそのための道具です。小説家になるための勉強を熟語の修得に特化するなどは、本末転倒で現実的ではありません。
検定というのは、あくまで自分の現状の実力を測る手段ですから、初めから高いハードルを設定して、無理に背伸びをするのは順序が逆なので、まずは自分の実力に合致した級を受験して、徐々にレベルを上げていく方が賢明でしょう。
過去問を参考にして4級とか5級あたりからでもスタートすればいいのではないでしょうか。勉強方法は、主に過去問を数多くこなしていくことです。

投稿日時 - 2008-04-12 17:50:55

ANo.3

意味は、大抵の字は訓読みで分かりますよね?

漢検ですか・・・
何級を受けるのかにも変わってきますが、
一般的に漢字の書き・読み・四字熟語程度を頑張ればいいのではないのでしょうか?

あと、漢字の熟語だけ覚えて意味が覚えられない理由が謎です。
漢検には、類義語・対義語の問題も出るので、意味も知っている必要があります。

投稿日時 - 2008-04-12 17:29:04

ANo.1

意味の分からない熟語を覚えた所で、はたしてそれこそ「意味」があるのでしょうか。
文章の表現力は、読解力の上に築かれます。文章を書くためには、手っ取り早くこのためにはこれだけをしておけば良いというものではなく、まずたくさんの本を読むことをお勧めします。

漢字検定を受けられるのなら、過去の問題集も出ておりますので、それらで勉強されるのが良いかと。
確かにいきなり「すべての意味を完璧に覚えるのは不可能」です。
そのために段階を追って受検できるはず。
積み重ねが何より大切です。

投稿日時 - 2008-04-12 17:00:06

あなたにオススメの質問