みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マイレージは加算してもらえるのでしょうか?

今週末、スペインに添乗員が付かないパッケージツアーで旅行に行きます。
日本(JAL)→フランクフルト(ルフトハンザ)→マドリード(スパンエアー)→バルセロナ(エアーフランス)→パリ(JAL)→日本というルートでフライトします。
パンフレットにはJALマイレージが加算されますとありましたので、
JAL便はマイレージが付くのですが、ワンワールドメンバーのエアーフランス分も加算されるのでしょうか?
また、UAのマイレージカード持っているのですが、
スターアライアンスメンバーのルフトハンザとスパンエアーのフライト分は加算されるのでしょうか?
加算される場合、その手続きはどのタイミングでしらたよいのでしょうか?
加算されたらすごくいいなと思ってます。
詳しい方、教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-04-09 11:07:16

QNo.3934426

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 既に質問者さんは出発なさった後かと思いますが、ご旅行中に拙文を読まれる機会に期待して、あるいはそれが叶わずとも事後登録手続きされる場合の参考に回答申し上げたいと思います。

1. 加算の可否
 マイル加算の可否について確実なことを申し上げるには、搭乗する航空会社、搭乗区間の他に航空券の予約クラス(*1)に関する情報が必要ですが、ご質問に記された情報で分かる範囲のことを回答いたします。
(1)フランクフルト→マドリード ルフトハンザ便
 ルフトハンザ便搭乗分のマイルを、ユナイテッド航空の"Mileage Plus"に加算することは可能です。ごく一部に加算対象外の運賃(予約クラス)が存在しますが、Mileage Plusは加算対象外の予約クラスは少なく、基本的には加算されると考えて頂いて結構です。
 この区間の便が万一ルフトハンザとJALのコードシェア便(*2)だとするとお答えは変わってきますが、2008年夏ダイヤでフランクフルト-マドリード間にルフトハンザが運航するJALとのコードシェア便は存在しません。従ってコードシェア便については気にしなくて結構です。
(2)マドリード→バルセロナ スパンエアー便
 スパンエアー搭乗分のマイルも、ルフトハンザ搭乗分と同じくMileage Plusに加算できます。一部に加算対象外の運賃(予約クラス)が存在しますが、この場合も加算対象外の予約クラスは少なく、加算されると考えて頂いて結構です。マドリード-バルセロナ間にスパンエアーが運航するJALとのコードシェア便は存在しないので、コードシェア便について気にかけることはありません。
(3)バルセロナ→パリ エールフランス便
 エールフランスの属する航空提携グループは「スカイチーム」で、JALが属するグループの「ワンワールド」とは別なのですが、エールフランスとJALの間にはマイレージプログラム上の個別提携があります[1]。その点でNo. 1の回答は正しくないのですが、実際問題としてJALマイレージバンクにマイルを加算するのは困難です。参考ページ[1]の説明は「包括旅行運賃でのエールフランス搭乗分は加算対象外」と読み取れますが、パッケージツアーで使われる運賃はまさに包括旅行運賃だからです。
 JALマイレージバンクに加算できる可能性が唯一あるのは、この便がJALとのコードシェア便でかつJAL便名(JL5318便)の航空券で搭乗する場合です。この場合は運航会社がエールフランスであってもJAL便に搭乗したものとみなされ、JALマイレージバンクへの加算が可能です。
 同じ便でもエールフランス便名が記された航空券ではJALマイレージバンクに加算不可です。ただし代わって、エールフランスと提携している適宜のマイレージプログラムに加算することができます。エールフランス搭乗分を貯めるプログラムとしてはノースウエスト航空の"WorldPerks"[2]をお勧めしておきます。マイルは無期限有効なのでとりあえずの受け皿としては重宝します。WorldPerksはオンラインでの入会も可能ですが、入会前の搭乗分はたとえ事後登録手続きをしても加算できないので、ご旅行後に入会されるとなるとエールフランス&KLMの"Flying Blue"[3]あたりに入会して貯めるしか手がありません。Flying Blueなら入会90日前の搭乗まで遡って加算してくれますが、マイルには有効期限があります(*3)。

2. 加算手続き
 マイルを加算する具体的な手続きには以下があります。念を入れて複数を行っても構いません。
(A)予約時点で予約記録にマイレージプログラム会員番号を入力してもらう
 航空券を航空会社のWebサイトから買う場合、マイレージプログラムの会員番号でログインしてから予約・購入することが多いですが、その航空券(の予約記録)に自動的に会員番号が追記されることがほとんどです。
 また旅行代理店からパッケージツアーや格安航空券を買う場合でも、その予約記録に会員番号を追記してもらうことが可能です。その旅行代理店に申し出てください。例えば「ルフトハンザ便に乗ってMileage Plusに貯める」のように、搭乗する航空会社と加算するプログラムの航空会社が異なっていても構いません。
(B)当日の空港でのチェックイン時にマイレージプログラム会員カードを提示する
 これが一番簡単なのでこの方法を使う人が多いようです。会員カード自体を提示しなくとも、加算したいプログラム名と会員番号を口頭で告げる方法でも構いません。今回のご質問の核心の一つである、複数の航空会社を乗継ぐ場合については後述します。
(C)事後登録手続きを行う
 上記の(A)(B)の手続きをいずれも忘れた場合や、あるいは手続きを行っていた場合でも何らかの手違いで加算されなかった場合に加算する方法です。搭乗券の半券(現物)とeチケットの控え(コピー可)を、加算したいマイレージプログラムを運営している会社に送付します(搭乗した航空会社ではない)。今は少なくなりましたが、「横長・厚紙・磁気ストライプ付き」の航空券の場合にはeチケットの控えに代えて最終券片(コピー可)を送ります。
 またユナイテッド航空"Mileage Plus"では対象航空会社の限定はあるものの、上記の書類を送らずにオンラインで手続きすることも可能です[4]。今回のご旅行ですとルフトハンザ搭乗分が該当します。航空券番号、搭乗日時、区間、便名、座席番号などを入力すると4週間ほどで手続きしてくれます。スパンエアーは現時点ではオンライン事後登録の対象外なので書類を送るしかありません。

3. 乗継ぎ時の手続き
 今回のご旅行の目的地はスペインということで、マドリード→バルセロナ、バルセロナ→パリはそれぞれチェックインをされることかと思います。であれば上記(B)で記したように、チェックイン時に加算したいプログラムの会員カードをチェックイン時に提示すれば十分です。
 気になさっているのは乗継ぎ便の加算手続きかと思います。例えば往路、フランクフルトでは一泊されることなくそのままマドリード行きの便に乗継がれることかと思います。その場合は日本で通しでチェックインし、日本→フランクフルト/フランクフルト→マドリードの2枚の搭乗券を受取ることでしょう。
 この場合は日本で「日本→フランクフルトはJALマイレージバンクに、フランクフルト→マドリードはMileage Plusに」と申し出れば、それぞれ分けて加算されるように手続きしてくれます。万一機器の都合などで「フランクフルト→マドリードはここではマイル加算手続きできない」と言われたら、フランクフルトの空港でルフトハンザのチェックインカウンターに寄って、搭乗券(できればeチケット控えも)とMileage Plusの会員カードを提示し「マイル加算の手続きをして欲しい」と告げれば結構です。それでも加算漏れが発生したなら上記(C)の事後登録手続きを行うことになります。
 復路のパリ→日本についても同様です。バルセロナの空港で「乗継ぎのパリ→日本間はJALマイレージバンクに加算して欲しい」と告げます。ただし経験から申し上げて乗継ぎ便では加算漏れが生じる可能性が高くなるので、予め(A)の手続きも行っておくのが確実です。時間があればパリの空港でJALのチェックインカウンターに寄って、加算依頼をもう一度行うのもよいでしょう。

参考ページ
[1] http://www.jal.co.jp/jmb/earn/travel/flight/af.html
[2] http://www.nwa.com/asia/jp/worldperks/
[3] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/
[4] http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/mileageplus/mile_info/req_mileage_star.jsp

*1 予約クラスとは航空券のランクを表すものとお考えください。予約クラスは通常アルファベット一文字で表記され、航空券は必ずいずれかの予約クラスに割り付けられています。高い予約クラス(の航空券)は予約が入りやすくマイルの加算条件もよいのですが、値段もその分高くなっています。低い予約クラスはこの逆で、値段は安いのですが予約が入りづらくマイル加算条件も悪くなります。航空券の予約クラスが何に当たるかはその航空券を販売している旅行代理店に訊くと分かります。慣れている人なら航空券の券面から読み取ることもできます。
*2 航空会社A社が運航する便の座席の一部を別のB社が販売し、B社便名も同時に付けて運航する形態やその便のことを「コードシェア便」と呼びます。A社にとっては搭乗率を上げられること、B社にとっては簡単に路線を増やせることから近年多くなっている運航形態です。なお運航会社でない側の便名(上記のB社)でコードシェア便に搭乗する際のマイレージ加算規程は複雑なので、マイル加算を気にされる場合は注意が必要です。
*3 Flying Blueではマイルの有効期限を「スカイチーム加盟会社便搭乗での最終の加算から36か月」と規定しています。スカイチーム加盟会社便に乗り続ければその都度期限が延長され実質無期限ですが、日本にはスカイチーム加盟会社が存在しないため期限延長には海外渡航が必須になります。

投稿日時 - 2008-04-15 22:31:34

ANo.2

ルフトハンザ/スパンエアー/エールフランスの航空券が、
どの便名で発券されるかによります。


オリジナルの便名ならそれぞれの会社の規定で加算対象であれば加算されますが、
コードシェア扱いでJAL便名なら、JALないしそれぞれの航空会社の規定によります。

この場合地上係員は加算ルールについてはあまり詳しくないので、
旅行会社から発券時の便名と予約クラスを聞いておき、自分で調べ、
オトクな加算方法を調べておくしかないです。

投稿日時 - 2008-04-09 13:53:40

ANo.1

エールフランスはワンワールドではなく、スカイチームメンバーなので、JALマイルには加算されません。

各フライトの搭乗手続き時にそれぞれのマイレージカードを出すと、マイル加算対象運賃ならばマイルが加算されます。

念のため、JALの搭乗手続き時もカードを見せたほうが無難です。

投稿日時 - 2008-04-09 12:21:50

あなたにオススメの質問