みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

起業の初期費用と取締役の給与

現在、起業の準備中です。フランチャイズ契約をした際に株式会社を設立することをすすめられました。株式会社を設立した場合、取締役1名=株主でも株主総会を開いて給与を決定、変更は会計年度が変わってから再度株主総会で検討とききました。利益が初年度はあまりあがらないと思われるので、月1万円で給与を設定したいと考えてます。また、フランチャイズ契約等でかなりの出費があり株式会社設立までのすべて費用を家計から出すことになります。会社設立後利益がでてきたら、にこの費用を会社から戻してもらうことは可能なのでしょうか?また、事業を運営していくのに家計からの持ち出しが当分あることが予想されますが、利益がでてないうちは家計負担にして、利益がでてきたら会社に請求とかできるのでしょうか?あと、法人化しないで個人事業で始めるとしたら上記の処理方法に違いはありますか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-08 15:52:13

QNo.3932392

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 株式会社を設立した場合、取締役1名=株主でも株主総会を開いて給与を決定、変更は会計年度が変わってから再度株主総会で検討とききました。

ちょっと違います。まず、会社法は、取締役の報酬額の変更につき、時期や頻度を制限していません。したがって、増額はいつ何度でも出来ますし、減額も取締役が同意する限りいつ何度でも出来ます(もちろん、法定手続を経る必要はあります)。

変更をする場合、1人株主の会社であれば、原則として定時株主総会または臨時株主総会の決議を要しますが、ご自身で決めるに過ぎませんから、株主として決定したことを示す書面を残すだけでも足りるものと考えられます。

他方、法人税法は、取締役の報酬額(税法にいう役員給与の額)の変更につき、時期等の制限をしています。すなわち、期首から3ヶ月を超えた時期に変更すると、基本的に一部損金不算入となります(変更そのものを禁じているわけではありません)。詳しくは、国税庁ホームページなどをご参照ください。

> フランチャイズ契約等でかなりの出費があり株式会社設立までのすべて費用を家計から出すことになります。会社設立後利益がでてきたら、にこの費用を会社から戻してもらうことは可能なのでしょうか?

この点については、設立登記費用など会社設立のために直接要する費用は格別、それ以外の設立費用については、定款に記載しなければ会社負担することが出来ません(会社法28条4号)。また、現物出資財産についても、定款に記載する必要があります(同条2号)。

> 法人化しないで個人事業で始めるとしたら上記の処理方法に違いはありますか?

個人事業の場合、個人のサイフですべてをおこなうのですから、上記のような制約はありません。

> 個人のお財布から会社にお金をいれた場合はどのように帳簿をつければいいのでしょうか?

どのような形態でお金を入れたのかによります。株式と引き換えに出資したのであれば、会社側の仕訳は「現金預金/資本金」となります。会社に貸し付けたのであれば、会社側の仕訳は「現金預金/借入金」となります。

> 弥生の会計ソフトを薦められましたが、ソフトを立ち上げればわかるものなんでしょうか?

会計ソフトは、仕訳の道具であって道具に過ぎません。ソフトに仕訳例が示されている場合もありますが、あくまでも例に過ぎません。この点については、書籍を購入するなどして頑張ってみてください。「繰延資産」についても、書籍等に掲載されているかと思います。

投稿日時 - 2008-04-08 17:58:35

お礼

詳細なご説明ありがとうございました。自分でもう少し調べてみます。大変 参考になりました!

投稿日時 - 2008-04-09 10:16:01

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

個人が会社にお金を入れた場合、会社からすると借入金となりますので

現金/借入金

となります。

繰延資産についてはFC加入金とかですかね?
一度資産計上し、毎期均等に5年間で償却(経費化)していくものですが、FC加入金であれば税法上の繰延資産ではありませんので、一括で償却することも可能です。ただ金額が多額なため、5年で償却する場合が多いですかね。

投稿日時 - 2008-04-08 17:29:22

お礼

補足ありがとうございます。理解できました。

投稿日時 - 2008-04-09 10:11:52

ANo.1

取締役の給与はその通りですね。会社法改正により総会から総会まで一定というような規定ができました。期中で変更したりすると変更前の差額を役員賞与とされますので、注意して下さい。

法人設立の際に資本金を用意するかと思いますが、今では1円でも法人が作れますので、持ち出しが出るのは間違いないと思います。

簡単に言いますと、個人のお財布から会社にお金を入れた場合、会社があなたから「借りた」ことになりますので、いずれ返済することも可能です。
個人事業ですと、収入も支出も個人のものなので、「借りる」とはなりません。

質問の内容でだいたい合ってるかと~ なんにせよ帳簿を付けることが大事です。がんばって下さい。

投稿日時 - 2008-04-08 16:16:49

お礼

早速のご回答ありがとうございます。追加でお聞きしたいのですが、個人のお財布から会社にお金をいれた場合はどのように帳簿をつければいいのでしょうか?まだ帳簿記帳未経験です。弥生の会計ソフトを薦められましたが、ソフトを立ち上げればわかるものなんでしょうか?フランチャイズ契約などは数年にわたる契約だと繰り延べ資産になる、と言われ??です。

投稿日時 - 2008-04-08 16:51:21

あなたにオススメの質問