みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

小学校の先生に、伝えなくてもいい事でしょうか?

小学校低学年です。
幼児期に特定の一人からいじめの体験をし、入学後も続いておりました。
いじめとはいえ、幼い子のする事ですから、現代の中学生のような酷い内容ではありません。親も子供のことと軽く考えておりました。
しかし、1年前から心のケアが必要とされ治療を受けており、今でも一方的に周りを囲まれ主犯の子から蹴られるということがありました。

何度言っても学校側が子供同士のトラブル・お子さんを見ても問題ないと言われます。子供は、「仕返しが怖いので周りの大人にばれないように、平気な振りをしている。でも少ししょんぼりしているから、学校の先生ならきっと気づいてるよ。」と先生を信じてます。

新学年にあたり、子供のこういった内面のフォローを学校へ伝えておくべきかどうか悩み、担任へ尋ねましたが、子供の内面の問題は、「家庭で行うもの、子育ては親がするもの。」と言われました。

こちらの意図がちゃんと伝わらないまま、勝手に担任が解釈していたのがすぐに分かりましたが、担任は思い込みで理解してくれませんでした。

子供は、「蹴られても我慢する、もう慣れたから。蹴られても大丈夫なように、足やおなかを鍛える。泣くと仕返しがくる。先生に言うと仕返しがくる。誰かが大きな声で怒るとあの子に怒られている気がして、頭が働かなくなる、あの子ににらまれると足が震えてくる。」と言ってます。

どうしたらよいか、教えてください。

投稿日時 - 2008-04-01 11:36:21

QNo.3912543

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

No8です。
!!驚いています。何という対応でしょうか・・・・
ちょっと同じ学校関係者として理解できません。
どこの学校でしょうか?!本当に腹が立ちます。

私の勤める学校では、生徒指導上の問題は、すぐに管理職も含めて全職員で話をします。
もちろん、プライバシーにかかわることもありますので、話す内容は限定されますが、少なくとも、「いじめ」に関わる部分については、多くの目で見ることが大切だと考えるからです。
担任の目だけでは、見えない部分もあるでしょう。
ですから、すぐに全職員でその事実を確かめます。

きっぱりとお話しした方がいいです。
担任レベルではだめなようですね。残念ながら。
管理職でも、市教委でも、出るところに出て、話べきかもしれません。

投稿日時 - 2008-04-15 21:41:25

お礼

回答ありがとうございました。ずっと考えてしまい遅くなりました。

先生の意見を聞くと、教育ってそうだよな、と思います。

どうしたら素人の我々親の話を小学校の先生が真摯に受け止めてくれるか調べたところ、地域性が影響している小学校らしく、管理職や市教委も権力や保身に弱いらしいです。やはり「いじめ」に関するとなると敏感になり、余程の顕著な被害でない限り蓋をしてしまうらしいです。
また、我々の様な一対一は、公のガイドラインにも載っておらず、いじめでなく、子供同士のトラブルと捉えるとか・・。
私の家庭で起こっているのでなく、また相手の子が我が家に居るのでなく、全て学校で起こっていて、理由もなく一方的に行われているのにです・・。
やられていた時期は少し学習障害を起していたらしい事がわかりました、モンスターと言われても、ゾンビになっても、無い知恵を駆使して子供を守らねばと思います。

勇気をありがとうございます。

投稿日時 - 2008-04-29 08:45:46

ANo.8

伝えるべきだと思います。
私は小学校の担任をしております。
毎日、子どもたちと一緒にいますが、全てを把握できているかというと
そうではないと思います。
逆に、こちらが見ていて「(意地悪されている?)大丈夫かな?」と思い「お家ではどうですか?」と連絡しても、「そうですか?そんなこと言ってませんが」と答えられることもしばしば。
きちんとお子さんと向き合い、話し合い、どうすればいいかを考えていらっしゃる質問者様をお母さんにもったお子さんは、幸せですね。

最近は、子どもを完全に放置して放任してしまう親御さんと、過敏になりすぎる親御さんが多くいらっしゃるのは確かです。
そんなこともあり、事実をきちんと把握できない教師も少なくありません。同じ教師としては、反省の極みです。
でも、私は、教育は共育だと考えています。
お子さんと向き合い、一緒に悩んでいる保護者と支援する学校がきちんと向き合う環境が、子どもの「安心」に繋がるのだと思います。

今までの事実をきちんと伝え、これからどうしていきたいか、どうしてもらいたいか、を話してはいかがでしょう。
前担任との溝は不安なものだったかもしれませんが、担任としての考えもないわけではないと思います。(担任も保護者を不安にさせるのは、伝える力がありませんね。)
担任以外にも管理職、教育委員会といろいろな手だてはありますが、
一番は子どもと直接関わる担任との接触が大切だと思います。
「うるさい親」と思われたっていいではないですか。
いろんな意味で、目をかけてもらえますよ。きっと。

前向きに、上手くいくことを考えて!
人は、無意識に思った方向に行動をしていきます。
どうか、ご相談ください。

投稿日時 - 2008-04-05 23:35:52

補足

新学期早々担任へ連絡しました。
先生の反応は、「自分も昔弱かった、お金もとられたことある。」何を意味するのかわかりません。
父親いわく、学校とは個に不平等に対応することが公に平等に接していることになるという、学校が非を被らないようにする手段を講じている・・・ようだとのことでした。
連絡してくる被害者の親に対し「そうですか・・」と肯定してしまえば、加害者にとって不利益で問題も増大になる。
一方被害者に対し、「そんなことない、子供のことだから。」と被害者に対し否定した態度をとれば、問題は大きくならずに済むからだろう。
しかし、私はこの学校の態度が被害者の怒りを買い、いじめに対しても疑問を残し、結果どんどん委員会や人権委員会、議員などへ陳情するよう仕向けてしまっていることに学校関係者は気づいて欲しいと思います。学校が真摯に対応してくれれば、被害者は大騒ぎしません。

投稿日時 - 2008-04-15 09:58:16

お礼

先生がいる学校も、生徒さんも本当に幸せですね。
迷っている場合ではなくなりました。
主犯の子と同じクラスにいて、やはり周りを囲んで蹴っていた子から、春休みに公園でお金をとられたようです。100円ですが・・・。

心配していたのは、私の子供が、ストレスの発散の対象となり、子供達の口から口へ、何をやっても黙っている子となることでした。
子供は あげてしまった自分が悪い といいます。

教育が共育 である事、これが学校関係者に浸透することを本当に心から願います。私の教えていただいたように賢い親になりたいものです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-04-07 12:05:00

ANo.7

うちにも低学年の子供がいますので、同じような年齢のお子さんが
こんなにも心を痛めていることに、こちらも心が痛くなりました。

数ヶ月前ですが、姪っ子も教室で同級生から一方的な暴力を受け負傷しました。
相手はクラスを学級崩壊させている問題児の1人です。
負傷する前にも、ケガこそしなかったものの、加害児童から危険行為は受けていたので
今回、負傷した時点で、姪っ子の親は

 ・担任に事実確認をしたところ、同じ教室内にいたのに事実を認識していなかった。
 ・負傷した時点で、即、病院で診断を受け、診断書をとっておいた。
 ・その時点で、教頭にもその事実を伝えた。
 ・教頭は姪っ子、そしてその場に居合わせた他の児童にも状況を確認して
  姪っ子が一方的に暴力を受けたことを確認。
 ・加害児童の親、姪っ子親、教頭、担任が学校で四者面談を行なった。
 ・加害児童は元々、暴力をふるう傾向がアり、親も注意をしてきたが
  最近、親も気を抜いていたら、今回の事件が起きてしまった。

これらのいきさつがあり、加害児童の親も学校も今は目を光らせている状態で、平静を保っています。
姪っ子の親も、これで全て一件落着したとは思っていませんが
相手の親がきちんと話のできる方だったこともあり
学校側とも事実確認でき、今後の対処もしやすくなったようです。

今回の質問と回答を読んでいると、学年主任の保身を感じますし、今までの相談は
学年主任以上、上には伝わっていないと思います。
新学期こそ、新担任、学校管理職にこの事実を伝えるべきです。

>誰かが大きな声で怒るとあの子に怒られている気がして、頭が働かなくなる、あの子ににらまれると足が震えてくる。」と言ってます。

これは、身内が仕事上の人間関係が原因で鬱病になり数ヶ月入院した
直前の状況とまったく状況です。
このことからも、お子さんの心の状態はかなり深刻だと思います。
ぜひ、yam5220yamさん、教頭など早急に学校管理職に相談してください。
お子さんが一日も早く、心の元気を取り戻せるようお祈りしています。

投稿日時 - 2008-04-02 10:43:23

お礼

具体例をいただき有難うございます。
子供の話を聞いて、少し不安になり、心理相談のある病院へ親だけでいきましたら、過去からの経緯と本人の言葉で、すぐに治療が必要といわれ、紹介された所で、治療を受けております。
治療先から帰ると別人のように明朗快活になり、自分の気持ちをはっきりと言うので、明らかに違うと感じます。

私も、何となく、感じてました。学年主任から上の先生には事実が通ってないのではないかと。律儀に考えず、管理職に話してみたいと思います。

投稿日時 - 2008-04-02 12:51:27

ANo.6

ご質問を読んでいて、胸が痛くなりました。
お子さん、必要以上に我慢しているんですね。
それに、yam5220yamさんもつらいですね。
そんな簡単な言葉には置き換えられない思いをしていらっしゃることと思います。

行動を起こすのは、新学期前が勝負です!
新学期が始まったら、担任も忙しくて、流されてしまいます。

私だったら、次のようにするかな、と思うことを書きます。

新学期前(春休み中)に教頭先生あてに手紙を書く。

手紙には、今までの状況、心理士との様子、前担任への相談の結果、子どもの言葉、親の気持ち、親としての取り組み
を書くでしょうか。
教頭先生に話を聞いてもらったほうが良いです。
明日、書きましょう。あさって、電話して、直接、教頭先生に手渡しましょう。

ただし、
 前担任への批判は書かない。
 親としての感情よりも事実を多く書く。
 今までの対応が腹立たしいでしょうが、丁寧にお願いする。
 書いた手紙を1日置いて、読み返して、清書して出す。

新年度が始まる前なので、今がリセットのチャンスです。
新年度が始まると、このような「相談」も担任への「批判」と受け取られる危険性があります。
しかし、春休み中ですので、そこら辺がなんとなくぼかされるので、「批判」として受け取られにくいです。

最後は、最終手段ですが、教頭先生とお話をしたときに「非常識とはわかっているのですが、新しい担任の先生に
この実情を直接、話させていただくことはできないでしょうか。もちろん、無理なことは、十分承知しております。」
と、ぐらいいっておきましょうか。
さすがに、これは、無理な場合が多いでしょうが、うまくいけば、話を聞いてもらえると思います。

このような相談をするときに、かならず、「お願い」の形を取るべきだと思います。
学校が対応するのは当たり前なのです。それをしないのは、怠慢でしかありません。
しかし、親としての権利を前面に出したり、学校や担任の不備を追及しても、結局は、希望どおり(子どものいじめがなくなる)にはなりにくいように思います。
うるさい親と思われるとその後の問題解決にプラスになりません。
(と、思います)

なんだか、私も気持ちが乱れて、読みにくい文章になってしまいましたが、
新年度になって、お子さんが元気になることを心から、祈っています。
お子さんが余計な気を使わないで、楽しく学校生活を送れますように。

投稿日時 - 2008-04-02 02:38:36

お礼

学校って、正義の場かと思ってましたが、今は違うと思います。
人に伝えることの難しさを知りました。
新しい担任に 伝えるだけなのに、暗中模索してます。
手順をいただき有難うございました。
実は、既に失敗してます。前担任に信頼を寄せていたので、ずっと担任にしか話してませんでした。が最近まで、担任の解釈が違っていたとは夢にも疑わずにいたので、こんなことになって。
最初にponpon-さんの意見を参考にできていたら・・と思います。
が、悔やんでも起こった事はなくならないので、心機一転アドバイスを考えて見ます。

投稿日時 - 2008-04-02 12:41:59

ANo.5

もし私だったら・・という気持ちで少し考えてみました

すでに重大な事態に発展していると思いますので 
いじめの兆候程度の時期とは異なって 
こうなってしまったからには
完封する為の完全な措置対応を検討すると思います

私なら 
とりあえずは法務局のいじめ相談へ連絡して 
専門家に対応に関する意見を伺うと思います

そして 場合によっては 弁護士にも 対応を依頼します

こちら側で 対応のオプションをそろえた上で 
学校側や 教育委員会 お相手の親御様に対しても 
毅然とした態度で 改めるように強く求めると思います

腹を蹴られるなどは 危険行為ですし 
万一内臓に損傷が起きる場合もありますから 

少なくとも、明確な外傷を伴うような事態があれば
傷害事件として扱うなど かなり強硬な姿勢で臨むと思いますよ

また、いじめの加害者を特定したり、いじめの証拠を確保するために 
ccdカメラや録音装置などの仕込みも検討するかもしれません

学校側が、内面の問題といってシラを切るならば、
学校で行われたいじめが原因で、心身症などになったということを証明し、心身への損害に対する法的措置を取るようにします

加害者側と放置した学校組織などを絶対に許さないと思います

いずれにしろ 加害者を完全に追い詰める手段は 弁護士などを含むいじめ問題の専門家を交えて 親の解決課題として対処すると思います

私なら・・・たぶん、いじめの初期兆候があった時点から、
最悪の場合には訴訟も辞さない覚悟で おそらく上記のような準備をするように思います

子供には、何があってもあなたの味方だ、といい聞かせますよ
心や体が壊れてしまう状況からは、逃げろと、その場を立ち去れと、
逃げることを恥じるなと、鍛えてるうちに破壊されてしまうかもしれないから、自分で自分を守れと、言い聞かせます
そして、戦いというのは、勝つか、引き分ける目途が立つときに行うものであって、負け戦には参加しない、チャンスを狙う観察眼を養えと。
そして戦いは、直接対決だけではない、逃げながら相手を観察して一発で息の根を止められる戦い方を考えろと、いいます

それから、逃げ切れずにやられてしまったことは、かならず証拠に残せと、いいます
先生がだめなら、法の下に裁いてやるから、なんでも母親に話してくれと、私がきちんと記録をつくり、彼らを追い詰める資料にするからといいきかせます

上記のような 現状への対処と並行して、転校の準備も進めるかも知れません 
初期であれば、いじめられぐせがついてしまうといけないと思いますから、転校よりは解決の方向を模索すると思いますが、
質問者様のような事態になってしまってからなら(お子様が既に心身の症状を訴えてらっしゃいますから)、転向準備も早急に進めると思います 
万一転校先でも同様の事態が発生したら、こんどはぬかりなく、初期の兆候時から、親としてもかなり細かく対処をしていくと思います

がんばってください

参考URL:http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken112.html

投稿日時 - 2008-04-02 00:02:50

お礼

ありがとうございます。
私も子供にとったら、加担者でした。
初期の段階で、行動を誤りました。
今は、幼稚園時でも、自由を奪い命令し、自分の言う事を聞かないと暴力で押さえつけ、大人の顔色を伺い嘘をつき、応答に困ると泣く。
一見 どこにでもある成長過程のようですが、これがイジメの温床でした。
それを認めない 大人が 子供を苦しめていると思いました。
強さを教えていただき、感謝いたします。

投稿日時 - 2008-04-02 12:28:02

ANo.4

一意見ですが
特定の一人からいじめられるというのなら取り巻きはおいといて、
先生よりもその子の親やその子自信と話をした方が良いような気がします。
角がたたないようにするのにかなり気をつかわなくてはならなそうですが蹴ったのが事実なら、理由はなんであれ対処するべきです。
仕返しの恐れはあるとは思いますが、小さな子供なので親側からきちんと言ってそうさせないよう指導することは相手の子のためにもなることだと思います。
学校にも学校生活の中での行いに対しての指導をきちんとしてもらうようにお願いしたいですよね・・・
お子様の学校がどうかはわかりませんが、やっぱりいじめの起こりやすい学校は基本的な指導が足りないのだと思います。
お子さんは前向きで我慢強い印象ですね、だからこそ先生には何事もないように思えるのかもしれませんよ!
解決してもらうようにお願いしても無駄でしょうから(たぶん)
新学年の先生にはその子になにかあったら連絡帳などで内容を伝えていいと思います。(その時いじめた子の名前は書かないほうが良いと思います。)
お願いする事は難しいですが伝えることは簡単ですし大切なことだと思います。

投稿日時 - 2008-04-01 23:53:16

お礼

学校内に関して、気持ちを代弁して頂いたようで、すっきりしました。
ポイントポイントで押さえていただいていること、また、冷静に、スムースなやり方を教えていただき有難うございます。
なるほど、納得です。

投稿日時 - 2008-04-02 12:18:53

ANo.3

 二人の娘の父親です。
 いじめが原因で自殺する子どもの事件を見る度、憤りを感じます。被害者は結局、誰の助けもなく孤立し自らの貴重な命を絶ってしまっています。
 自分の娘がいじめにあったら直接、いじめている相手・その親に自分が抗議に行きます。それでも、いじめが続くのであれば転校させるか、いじめている相手を本気で脅し、本気で締め上げます(本人には親に口止めさせます)。
 アドバイスにならないかも知れませんがお子さんを守ってあげ、窮地に追い込まないようにしてあげてください。学校なんて当てにならないと思います。

投稿日時 - 2008-04-01 13:37:50

お礼

一番最初、毎日泣いて、教室に入れなくなった時、相手と親に言いました。すると当方のいない幼稚園で、ずっと先生にもわからない場所で仕返しを受けていたそうです。(最近(4年後)心理士との会話でわかりました。)
当時、真っ白な顔をして、「お願いだから、もう何も言わないで」と言うので、本人の希望にまかせてました。何せ幼児だったので、大したことないと思ってました。
今は、本当に相手の子を、学校だろうが、どこだろうが、すきあらば、はたきたい・・と考えます。

学校が 当てにならないというのは 実感です。

やはり、一度 はたこうと 今決めました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-04-01 14:36:26

ANo.2

心中御察しいたします。お子様も大変つらい思いをしていらっしゃる事でしょうね…。いじめは絶対許される事ではありません。小さい子供だからとか中学生ならとかそんな事は関係なく許される事ではありません。されている子供が嫌だと思った時点でいじめだと思います。このままお子様に我慢させて、どんなに嫌な事があっても我慢させる人間にするおつもりですか?その内親にも言わなくなってしまいますよ。今の年齢なら真っ先に親御さんが行動に移らなければ、と思います。先生にも一度だけではなく、何度も話しに行かれるべきだと思います。いつかあなたのお子様でなくターゲットが変わるかもしれません。そんな事まで考えたら、いじめっこを放っておくべきではないと思います。先生がだめなら校長、教育委員会と…お子様を守れるのは親御さんしかいないんですよ!
私もこの春中学生になる息子がいます。今まではこのような問題はありませんでしたが、これからもアンテナを張り巡らせておこうと思っています(笑)
頑張って下さいね。

投稿日時 - 2008-04-01 12:47:15

お礼

有難うございます。自信が持てます。
実は、お察しの通り、すでに、3年前の発端時が一番ひどく、子供のことだから、と周りの大人(当方を含む)がその場で注意するなど軽率な対応をしたら、それから何も言わなくなりました。
今では、仕返しがなくなり、やられる心配もなくなり、安心して親に話せるようになるまで数ヶ月必要です。そんなに経ってからでは、どうしようもないのですが、本人には、そのくらい期間が必要なのかもしれませんね。

親がしっかりしなくては、子供が犠牲になるのはわかるのですが・・・。
何故、やられている方が、さらに追い込まれ、中立のはずの学校からもけむたがられ、本当に何度も何度も打ちのめされております。
でも、一番辛くて苦しいのは 子供 なんだということを 再認識しながら、戦う勇気を持ちます。

投稿日時 - 2008-04-01 14:20:08

ANo.1

こんにちは。
専門家ではないので、的はずれな意見かもしれません。

お子さんの他に被害に遭っているお子さんはいますか?。
みなが同調するという事は・・・他のお子さんも主犯の
お友達に脅されているっていう事はありませんか?。
一緒に周りを囲んでいるお友達でも、お子さんに同情して
くれているお友達はいますか?

うちの子は1年の時に、特定の子から意地悪(いじめとも
少し違うのが多かったのですが)の的になっていました。
うちの子も、そのお子さんを見ると蛇ににらまれた
蛙のようにシュンっとなってしまったり・・。
でも、その主犯のお子さんも、たまにはうちの子に
優しい時もありましたし、逆らうとひどかったので・・・逆らえな
かったようです。

ターゲットになっていた子はうちの子だけではありません
でした。
たまたま・・・。近所に住んでいる方が、
お宅のお子さんの件、家庭訪問の時に先生に言った方が
いいよってアドバイスしてくれました。
うちが1番ひどいターゲットだったのですが、うちだけが
言っても先生は「まぁ、様子を見ましょう。お宅の思い込み
かもしれませんよ」って動いてくれないけど、3軒一緒に
言ったら、先生も「主犯の子が少しひどいな」と注意して
見てくれるから、何軒かで同時に言わないと駄目なの・・との
事でした。

主犯のお子さんも、大体は先生が見ていないところで
攻撃してくるので、「先生の目から見て大丈夫」に
見えてしまうと、せっかくお子さんが
「先生は分かってくれている」って思っていても
実際は・・・って事になってしまうと思います。

担任の先生によるかもしれませんね・・・。
うちの子がひどい事をされた時は、翌日に
先生にお手紙を書きました。
あまり感情的にならないように・・・。
親の目で書いているので、客観的になれないのは分かり
ますが・・・。とりあえず「昨日あった事」だけを
書き連ね、最後に「うちでも子供のフォローはしていますが
学校でも何かあったらよろしくお願いします」みたいな事を
書いたのですが・・・。
翌日、うちの子と、主犯のお子さん、その場にいた子達に
先生がいろいろ質問をされ、うちの主張が合っていたので
先生方も驚いて職員会議を開かれたそうです。
その時は「お宅のお子さん、主犯のお子さん、それを
だまってみていた周りにいたお友達全員共通の課題として
取り組んでいきましょう」って感じだったのですが・・。

何かあったら・・・当事者以外のお子さんの記憶は
すぐに薄れてしまうと思うので・・・。
すぐにお手紙・連絡帳などで先生に連絡されては
どうでしょうか・・。

何かある前に学校の先生に連絡ですが・・・。
私だったら、恐らく連絡帳に「去年はこういう事件が
○○くんとの間にあり、学校での生活でもフォローを
お願いします。何かありましたら家庭でもフォローを
いたしますので、連絡してください」みたいに
書いてしまうと思います。

先生からすると「困った親」に思われてしまうので
しょうか・・・。私だったら昨年に引き続き、今年も
あまり担任がフォローしてくれないようなら・・・。
転校も考えてしまうかもしれません。
(そんなに簡単に転校できないとは思いますが・・)。

投稿日時 - 2008-04-01 12:33:04

お礼

具体的に教えて頂き感謝致します。他にもいたのですが、皆バラバラで各担任へ話しました。すると主犯の子の担任から、「主犯の子ばかり悪く言われてかわいそう。」と言われたとかで憤慨してました。
それを聞いた他の方は、先生から尋ねられると「何でもないですよ。」と表向きの顔をしてしまい、子供達がどうなったかわかりませんが、結局当方にばかり矛先がくるようです。
当方、クラスが違うのですが、主犯の子が学年主任のクラスなので、一喝されて、その後は何を言っても「困った親」になってしまうのです。

来年(来週ですが)新しい担任に、話す時は、うまくやります。それでダメなら、心理士の方達も転校を考えてくださいといわれてます。
本当にありがとうございました。落ち着きました。

投稿日時 - 2008-04-01 13:58:09

あなたにオススメの質問