みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

おすすめ漫画を教えてください。まだ読んでいない名作はまだまだあるはず! 

がっつりハマれるおもしろい漫画が読みたいです。
有名どころはそこそこ読んでいると思いますが、まだまだ面白い漫画があると思います。
よろしくお願いします。

・大人が読んで面白いと思える、クオリティを感じさせるもの
・極端に古いものではなく、80年代からでお願いします
・ギャグはOK ホラーはNG

これまで読んだ主な漫画はこんな感じ
※同一作者の作品は読んでることが多いので、以下にない作家の方を希望します

▼すごく面白かった…こういうのが読みたいです!
大島弓子全般/山岸涼子全般/萩尾もと全般/くらもちふさこ全般/
岩明均全般/西原理恵子全般/佐々木倫子全般/安野モヨコ全般/

二ノ宮 知子『のだめカンタービレ』
今市子『百鬼夜行抄』
ほしよりこ『きょうの猫村さん』
しりあがり寿『真夜中の弥次さん喜多さん』
浦沢直樹『MASTERキートン』
浅野いにお『おやすみプンプン』
郷田マモラ『モリのアサガオ』
こうの史代『夕凪の街 桜の国』
古谷 実『シガテラ』
三宅乱丈『ぶっせん』
安田弘之『ショムニ』
松本大洋『ピンポン』
原一雄『のらみみ』
吉田戦車『 伝染るんです』
カバチタレ系全般

▼面白くなかった
よしながふみ全般/あだち充全般
●あまりに少女漫画すぎるもの…NANA/ハチクロ/オトメン/有閑倶楽部
●あまりに少年漫画すぎるもの…/BECK/あしたの一歩/テニスの王子様/め組の大吾
●DQN系… スラムダンク/嘘喰い/今日からヒットマン/ 嬢王
●ロリータっぽい、おたくっぽい…よつばと/ハチワンダイバー/もやしもん
●お涙ちょうだい感が過ぎる/イキガミ

▼その他 既読
岳/ ピアノの森/チェーザレ/鈴木先生/ 蟲し/あずみ/鋼の錬金術師
魁!!クロマティ高校/ケロロ軍曹/デトロイト・メタル・シティ/
ピューと吹く!ジャガー/へうげもの/エマ /ホムンクルス/不思議な少年/ カイジ/
島耕作シリーズ/神童/キーチ!/デスノート/ぼのぼの/陰陽師/沈黙の艦隊 /
失踪日記/めぞん一刻/うしおととら/AKIRA//BANANA FISH /同じ月を見ている

投稿日時 - 2008-03-28 21:34:51

QNo.3903034

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。
私も佐々木倫子さんや岩明均さん、猫村さんやピンポンは大好きです。
かぶっているところも多いような気がしますし、違っている部分もけっこうあるような気がします。
うーん、むずかしいですが私が考えるお勧めは・・・、

・渡辺ペコさん『ラウンダバウト』
・多田由美さん全般
・松田奈緒子さん『少女漫画』シリーズ(残念ながらまだ単行本化してませんが。。。)
・なにわ小吉さん『王様はロバ』
・冬野さほさん全般
・戸田誠二さん『ストーリー』他
・三好銀さん『三好さんとこの日曜日』
・川口まどか『死と彼女とぼく ゆかり』

それから他の方も推薦されていますが、
・志村志保子さん『女の子の食卓』
・安達哲さん『バカ姉弟』
・増田こうすけさんギャグマンガ日和』

今思いついたあたりで挙げてみましたが、どうでしょうか。。。
渡辺さん、松田さん、冬野さん、志村さんあたりは少女漫画感が強いでしょうか。。。

おまけですが、今私が読んでみたいと思っている作品です。まだ読めていません。
・鈴木志保さん『ヘブン』

ゆっくりと、ご自身に合われた漫画を探してみてくださいね。。。

投稿日時 - 2008-04-07 01:41:25

補足

これは…! ついに来ました。

全ての作品を検索してみたのですが、どれも積極的に読みたいものばかり。
唯一知っていたのが多田由美で、昔(十年以上前)かなりハマっていました。
ほかは知らない方ばかりなので、じっくりと読ませていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-08 23:12:28

お礼

3ヶ月も経ってしまいました。遅くなってごめんなさい。
この間、みなさんにご紹介いただいた作品はもちろん、
同じ漫画家さんのほかの作品も含め、70タイトルほど読んでみました。
で最終的に、気に入った作品の多かったdai_tangさんを良回答20ptにすることに確信が持てました。

ここでほかのみなさんへのお返事の意味も含め、おもしろかった作品ベスト8を挙げさせていただきます。

1.渡辺ペコ『ラウンダバウト』
いまのところテーマ性が弱いかなとも思いますが、センスがいい! 
将来性を感じる作家さんです。『キナコタイフーン』も良かった。とにかく才能あると思います。

2.谷口ジロー『孤独のグルメ』
なぜ今まで読んでなかったのか…すさまじいクオリティ。
『神々の山嶺』『遥かな町へ』も読みましたがどれもこれも名作です。

3.中村光『聖★おにいさん』
声に出して笑ってしまいましたね。特に、猫が皿の上で…のシーンはたまりませんでした。

4.松田奈緒子『レタスバーガープリーズ.OK,OK!』『悪いのは誰』
ともに完成度が高い、大人向き少女漫画。
『悪いのは誰』はメロドラマのような内容ですが、あそこまで心理描写ができてると入り込んでしまいます。
おすすめいただいた『少女漫画』は高くてまだ手が出ません。

5.日本橋ヨヲコ『少女ファイト』
完結してからじっくり読みたい作品。
『G戦場ヘヴンズドア』から数段レベルアップしている!と私は思います。

6.安達哲『バカ姉弟』
素敵なごきょうだいです。安達哲の才能の豊かさにびっくり。次回作にも期待です。

7.きくち正太『おせん』
ドラマひどかったですね。蒼井優ちゃんは好きなのに…。
ここで紹介されなければ読むことなかったです。とても個性的な画風が魅力的です。

8.ジョージ朝倉『ピースオブケイク』
知らないうちに力をつけたのだなーと思いました。
もともと知っている作家さんだったので8位になりましたが、『溺れるナイフ』もかなりきてます。

ちなみに、鈴木志保さんは『ヘブン』より『船を建てる』の方がストーリー漫画として読み込めました。

みなさんのおかげで、当分充実した漫画ライフが送れそうです。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-21 23:32:00

ANo.33

このQ&Aは役に立ちましたか?

29人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(37)

ANo.37

あぁ、なんかわかります。
私も誰かにおすすめ漫画を問いたい気持ちです。
全部とは言いませんが、少し趣向がかぶっている気がしますので少しおすすめを。

・「黄色い本」高野文子
・「ジンバルロック」古泉智浩
・「花いちもんめ」谷川史子
・「ラウンダバウト」渡辺ペコ
・「オッス!トン子ちゃん」タナカカツキ
・「イアラ」楳図かずお

谷川史子はりぼんですが、全体的に「はんなり」とした空気感なので
読みやすいと思います。こうの史代も谷川さんのアシスタントだったそうですし。
あと他の方も書いてましたが、ジョージ朝倉「ピースオブケイク」もおすすめです。
ジョージ作品はフレンドに連載しているものよりも、FEELYOUNGという雑誌に連載している作品のほうが大人向けなので
キラキラ度も低く、読みやすいです。

既読でしたらすみません。

投稿日時 - 2008-04-18 21:11:55

補足

「オッス!トン子ちゃん」タナカカツキ
既読です。中途半端な終わり方ですがとても個性的な漫画ですよね。

「黄色い本」高野文子
既読です。トン子ちゃんもそうですが、抽象的な部分があんまりハマれない…

「イアラ」楳図かずお
「洗礼」「漂流教室」など好きですが、やっぱり恐そうなので敬遠してしまいます。


「ジンバルロック」古泉智浩
「花いちもんめ」谷川史子
知らない作家さんです。絵も個性的ですし、読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

レスがとても遅くなって申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2008-04-26 00:13:17

ANo.36

何度もすみません、33、34にコメントしたものです。
ご興味いただけたとのことで、なんだかちょっとほっとしています(笑)。

先ほど気づいたのですが、ホラーNGとのことだったのですよね。
川口まどかさんの「死と彼女とぼく ゆかり」は、ホラーでした。すみません。。。
伝えたいことはきっと、ホラーという枠を超えていると思うんですけど、
カテゴリー的にはホラーです(^-^;)。
もしそれでも大丈夫でしたら、ぜひ一度お試しくださいね。

松田奈緒子さんの『少女漫画』も、まだ単行本化していないと記載しましたが
最近コミックスで出ていたようです。

それから、いくつか思い出しましたので再度記載いたします。
それにプラスして、今度はもう少し変化球も入れてみました。
絵柄が合わないとか、読んでみたらまったく趣味と違った、などある可能性も…。
「もしかしたら一つでもピンと来るものがあるかも」という感じで、
ふと思い出してお時間に余裕のある時にでもチェックしていただけましたら幸いです。

・岡崎京子さん全般 『リバーズ・エッジ』、特に『へルタースケルター』
・黒田硫黄さん 『茄子』『セクシーボイスアンドロボ』他
・伊藤理佐さん全般 『おいピータン』他

・川畑聡一郎さん 『S60チルドレン』
・逢坂みえこさん 『たまちゃんハウス』他
・もしかすると山本ルンルンさん全般
・大久保ニューさん 『ニュー・ワールド』『薔薇色のみっちゃん』他
・かわかみじゅんこさん 『パリパリ伝説』 もしかすると『ワレワレハ』他
・もしかすると やまだないとさん全般

岡崎京子さんや黒田硫黄さんあたりは著名すぎるくらい著名な方なので、
すでにご存知かもしれませんね。。。
安野モヨコさんがお好きでしたら、岡崎京子さんもお好きでは?と思うのです。
(80~90年代感がかなり強いですが、作風として見ていただければ。。。)
もしかしたら既に読んでいらっしゃって、ピンとこられなかったので敢えて
記載されていないのかな?とも思いましたが、念のためお勧めしてしまいました。

それにしても、aquazさんが最初に挙げていらっしゃる8名の作家さんに匹敵するような
作家さんはなかなか難しいですね!
私がお勧めさせていただいたものは、どちらかというと「良くまとまった良質な佳作」
という感じの作品が多いので、検索でご興味をもたれたものでも
もしかすると実際読まれたら物足りなさなど感じられるかも?

たくさん書き込みしてしまってすみませんでした。
私も、aquazさんの挙げてらっしゃる作品の中で未読のもので興味を惹かれるものが
たくさんありましたので、機会をみて読ませていただこうと思います!

それでは、長々と本当にすみませんでした。
お勧めされている漫画を全部読まないと!と義務感を感じてしまうと、きっと
疲れてしまうと思いますので、ご自信のペースで楽しく読み進めていってくださいね。

投稿日時 - 2008-04-10 00:16:33

補足

またまたありがとうございました!

ホラーがダメなのは確かなんですが、『百鬼夜行抄』 は大好きですし、
恐いだけじゃない面白さがあればOKということですね。

今回ご紹介いただいた中には知ってる方もいました。
黒田硫黄
伊藤理佐
かわかみじゅんこ
このお三方は何作かは読んでいますし、好きな漫画家さんです。

唯一嫌いなのは岡崎京子さんです。昔っからダメです。
彼女は桜沢エリカさんや原律子さんと同じように、高野文子の影響を強く受けて出てきた人だと思うのですが、
「絵は高野文子のパクリだし、内容もカルトな映画とか本とかから適当につまんで作ってる」という印象でした。
なぜこのような絶大な人気を持っているのか本当にわかりません。
安野モヨコさんは絵は当然似ていますが、これはアシスタントもしていたし、影響を受けたのは本人も認めていること。
作家としての力量は比べようもないほど差があるのではないでしょうか? 
「ハッピーマニア」「さくらん」「働きマン」に匹敵する作品があるとは思えないのですが…

せっかくご紹介いただいているのに文句を言ってごめんなさい。
dai_tangさんのあまりのセンスの良いラインアップにただただ感服しているだけにちょっと感情入ってしまいました…。

それにしても、岡崎京子さんはともかく、黒田硫黄さんを「あまりに著名」というあたり、相当な漫画通ですね。
映画やドラマにはなっていますけど、一般には黒田硫黄って知名度はそんなに高くないと思います。

上位に挙げた8人の漫画家さん、やっぱりお好きですか!
男性の中には、少女漫画を低レベル扱いする人たちがいますが、
現役漫画家のトップ3は「大島弓子/山岸涼子/萩尾もと」だ!と個人的には強く思います。
そこに
「くらもちふさこ/岩明均/西原理恵子/佐々木倫子/安野モヨコ/三宅乱丈/岡野玲子」
(男性は岩明均さんだけ…)
この7人を加えてベスト10なんですが、今回dai_tangさんのご紹介で変わるかも…と期待しています。

投稿日時 - 2008-04-10 23:30:24

ANo.35

3度目麒麟です。

>> 麒麟にとって、「スプリガン」「BLACK CAT」「ワンピース(前半)」「赤ちゃんと僕」「ソードゲイル」「オフィス北極星」「ヒカルの碁」「よつばと」がそうでした。
>
>「自分の足で探した」んじゃなくて、「お勧めされて」読んだんですか?
>結局、「自分の足で探さないと駄目」とおっしゃりたいのか、
>「おすすめされたら先入観なしでまずは読んで」とおっしゃりたいのか? 
>そして、「おすすめされたら先入観なしで」読んでいるにもかかわらず、
>「天邪鬼だから」という理由で『寄生獣』を読んでいないのはなぜ!?

まず最初の質問に答えると、
「スプリガン」「BLACK CAT」は表紙と裏表紙の解説を読んでの買いです。
一番勇気の要る&愚かな買い方ですが、ヒットすれば喜びもひとしおw
とくに「よつばと」は暇をもてあまし、本屋で30分ぐらい悩んだ
挙句、ダメもとで買ったのがヒットしました。

「ヒカルの碁」は連載開始からですが、ジャンプは買っていません。
ジャンプ表紙とインパクトで買いました。(ジャンプで囲碁漫画?!)
「ワンピース」「赤ちゃんと僕」「オフィス北極星」は友達又は兄の薦めですね~。数巻試し読みができたのが大きいと思います。
(ただし、「ワンピース」は買ってません。)
「ソードゲイル」は月マガに載っていた広告で買いました。
わざわざ探しましたよ~~

という感じで、いろんな出会いがあるから面白いのかな・・・
って気もします。ただ、お勧めでも「○○で△△が□□だから面白い」と
詳しく説明は受けてないです。(広告買は別ですけどね・・・)
そういえば、「もやしもん」も「のだめ」経由でしたw

ここで言いたかったのは、ネットで調べるよりもむしろ本屋さんで
直接手に取ったほうがいいかも?ってことです。
もちろん漫画喫茶でもいいんですけどね。
aquazさんほど読み込まれているのであれば、
表紙見てパラパラとめくれば、大体つかめるんじゃないかな・・・
ネットで人の評価とかあらすじを聞くと、先入観がじゃましちゃわないかなぁ・・・
と思ったんです。

ってか、図書館に漫画置いていることにビックリです・・・
「ウシジマくん」しらないっす。本屋で探してみよう・・・

んでもって、前後したけど寄生獣ですが、
う~~ん。理解されないでしょうけど、性癖とはそんなもんです。
だれか数人が「いいよ」っていうのはまだいいんだけど、
いろんな人が大勢でこぞって「いいよ」って言われると逆に引いちゃうんですw
「漫画読みが『寄生獣』知らないなんて、マンガズキー失格や」とか
普通の人にいわれちゃたこともあって、余計に引いてますw
「強情」「意地っ張り」っていうのもあるかもしれません。
当たり前ですが作品には何の罪も落ち度もありませんw
同じ理由で、「はがれん」も読みはしましたが、かなり損な読み方を
してます。
こう、はすに構えて読んでるというか素直に読めないというか・・・

ちょっとニュアンス違うけど、「流行物」が嫌いなんです・・・
麒麟が気に入ったのがたまたま流行物だったのならいいけど、
「はやってるよ」といわれると、いい物だろうなと思っても
手が伸びない。損な性分なんです・・・

だから、逆に「賛否両論」「問題作」「先駆け」な漫画に弱くて
飛びついちゃいます。
「今日の5の2」「みなみけ」「とめはね。」がその代表です。

でもまぁ、そんな作品でも暇があって、
「そういえば・・・」的な出会いがあれば読むのですが、
なぜか「寄生獣」には出会いませんでした・・・。
これもまた運命。きっと、必要なときに導かれるように読むんだと思いますw

きっと答えになってないと思うけど、誠意あるaquazさんの回答に
お答えいたしました。

無理せずに、楽しんでくださいね~

投稿日時 - 2008-04-08 22:41:11

補足

三度もありがとうございます!

なるほど、本屋さんで直接手に取ったほうがいいのでは?ってことだったんですね。
でも、本屋さんて基本的にラッピングしてあって読めないこと多いし、
漫画喫茶だと、時間がもったいなくて、おもしろい漫画を漠然と探すのってハラハラしてしまいます。
漫画喫茶へ行ったらお目当ての漫画に一直線!が望ましいです。←ケチ

私の場合は、おすすめだから先入観が入るってことはないので心配ご無用です。
ただ、一人の方が何作品か紹介してくださった場合に、
ひとつめが面白くなかったら、2作目以降もつまんないだろうなと思ってしまう可能性は十二分にあります。
一応、先入観を振り払って読むよう心がけてはいますが…

「ウシジマくん」の件、私の完全な勘違いです。
すみません、忘れてください。
麒麟さんてこういうのも読むんだー意外ーと思ったんですけど、やっぱ勘違いでした。
とても麒麟さんの好みに合うとは思えないので読まない方がいいです。
(天邪鬼ゆえ読んでしまうのか?? 間違っても買わないでね)

今、みなさんからのおすすめのうち20タイトル近くを読んでいます。
図書館と漫画喫茶が半々くらい。
7割くらいは面白くないんですが、面白いものに出会えるとやっぱうれしいですね。
中には、ここでおすすめされなかったら読んでないと思われるものもありました。
詳しくは個別に書かせていただきます。とりあえずご報告まで

投稿日時 - 2008-04-08 23:42:21

ANo.34

33の回答に関して一応補足です。
aquazさんの挙げていらっしゃるリストを私なりに分析して先ほどのリストを挙げてみました。
とにかく、独自の世界観がしっかりあるものがお好きなように感じました。
ギャグに関しては感覚的なもので挙げてみましたが。。。
もしかするとちょっとずれた方面でお勧めしてしまっている可能性も。。。
もしそうでしたらすみません。。。

投稿日時 - 2008-04-07 02:25:50

ANo.32

こんにちは!
すっごくたくさんの漫画を読んでいらっしゃるんですね!
何だか好みが似ている気がしたのでオススメさせてください。
と言っても、私はほとんど少女漫画しか読んでませんが。。。

今までの回答でたぶん出ていなかったと思われるものを。

・河惣益美さんの「ツーリング・エクスプレス」その他の作品も!
・藤田あつ子さんの「煌如星シリーズ」
・佐藤史生さんの「ワン・ゼロ」

他にもいろいろあったと思うんですが、漫画は全て実家に置いてきてしまっているので、今思いつきません。。。
私の中ではけっこう名作だと思っている作品ですので、もしかしたら既読かもしれませんね。
でもまだお読みでないようでしたら是非読んでほしいです!
絵が苦手・・・と思われるかもしれませんが、私も最初はそう思ったものの内容の濃さにはまってしまいました。
大人が読むマンガとして充分だと思います。

投稿日時 - 2008-04-06 16:36:18

補足

好みが似ているというのはマジですか??

この三作品。タッチが古い。そして何だか、万年少女(死語?)の匂いがします。
いきなり失礼な物言いをお許しください。
とはいえ、しっかりと個性を持った作家さんのようですし、何とか読んでみたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-06 22:28:42

ANo.31

No12です。
なかなか質問者さんを満足させる漫画は難しいですね~。でも質問者さんは直球な意見なので参考にさせていただいたりしています。

あえて少女漫画を2作。
「こどものおもちゃ」(小花美穂/りぼん)
有名なので既読かもしれませんが絵も丁寧だし、話も小学生~中学生の主人公なのにシリアス傾向(笑い所はしっかりあり)で読み易いと思います。プラス思考の紗南とひねくれ者で苛めっ子の羽山がいいコンビです♪

遠藤淑子作品全般(花とゆめ)
絵は上手くありませんが(苦笑)話がとてもいいです。少女マンガしていなくテーマも恋愛以外が主です(勿論恋愛少しは入っているけど)お勧めは心の家路(短編集)、マダムとミスター(全5巻)、狼には気をつけて(全5巻)です。

質問者さんが回答者の方々から薦められ読んだ中で気に入った物は発見できたでしょうか?
読んだ感想も是非聞いてみたいです。

投稿日時 - 2008-04-03 08:29:22

補足

二度目の回答をありがとうございます。

「こどものおもちゃ」小花美穂
『りぼん』ですか…なぜこの漫画を??
十中八九ダメな感じがします…せっかくのご紹介なのに二度までもごめんなさい。でも、図書館にありましたので予約しました。

遠藤淑子全般
確かに。絵が下手。それは大して気にしません。小花美穂さんよりは絵は好きですよ。
かなりの本が廃刊のようですね。漫画喫茶で探してみたいと思います。

今、ものすごい頑張ってみなさんからのおすすめ本を読んでいるところです。
必ずご報告いたしますのでしばらくお待ちくださいませ。

投稿日時 - 2008-04-06 22:21:19

ANo.30

こんにちわ。

僕も色々な漫画を読んだのですが、確かに絵の好みは、あると思いますが絵柄だけで判断するといがいな物を見落としてしまいます。(経験談)自分も絵柄でたいしたこと無いなと言う理由で敬遠していた漫画、何かのきっかけで読んで面白かったことが有ります。まったく受付出来ない絵柄でしたら、しょうがないと思いますが・・
どう言う漫画が好みか始めの方から見ていたのですが、
『僕の地球を守って』SFがダメということはないのですが、オタクっぽい絵柄に敬遠してしまいます。と言うことですが確かに最初のころ(1~5巻くらい)は、あまり絵が上手くないのですが次第に綺麗に書くようになっていますし、面白いですよ。それぞれの視点(それぞれの登場人物の視点)から見ると同じことなのに違う捉え方をするんだなと考えさせられる作品です。
あまり内容を言うと面白く無いので完結に言うと登場人物(主要人物)が同じ夢を見ることから始まり、その夢は前世の出来事をあらわし、前世でして来た・・・
後は気になるようでしたら、読んでみて下さい。
私も気になる漫画があると古本屋をいくつも回って探して見つけた時の嬉しさは、なんともいえないです。

良い漫画に出合うようと良いですね。

投稿日時 - 2008-04-01 20:37:23

補足

わたしは絵の上手い、下手を言っているわけではありません。
タイプ、なんです。
絵のタイプは、作品の方向性を大きくにぎっていると思います。
5巻までは駄目なものが6巻からは好きなる、ということがそうそうあるとは思えないのですが…

>僕も色々な漫画を読んだのですが、確かに絵の好みは、あると思いますが絵柄だけで判断するといがいな物を見落としてしまいます。

これは誰しもが承知していることだし、今回私はかなり頑張って多くの作品を読もうともしています。
今回『僕の地球を守って』を読む気になれなかったのは、この作品の絵柄オンリーでの判断ではなく、
これを挙げていただいた方のラインアップ全体を見たときに違うかな…と感じたからです。

わたしの読解力不足のせいで、おっしゃりたいことのポイントがわからず、どう返事をしたものか悩んでしまって遅くなってしまいました。
ごめんなさい。
結局、『僕の地球を守って』を読んでみて、ということでいいのでしょうか?
『僕の地球を守って』は図書館にあるようなので読んでみたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-06 22:00:15

ANo.29

No.26 麒麟です。

キートンはいいですね。わかりますよ!(>_<)ノシ
なにがいいかって、トータルバランスなんですよね。
ストーリも絵柄も設定、伏線張りと処理。
どれをとっても非が無い・・・
悪いところをあげろと言われても上げられない完成度。

寄生獣・・・読んでないんです・・・
漫画好きで、寄生獣を褒めない人を見たこと無いです・・・
でも読んでない・・・天邪鬼な性格ですから・・・><

あ、そうそう。
オフィス北極星を読まれるのでしたら、4巻からをお勧めします。
確かに、1~3巻はいわれてみればちょっと男目線が濃い感じがしますが、
4巻からカルチャーギャップがメインテーマになってきています。
ちなみに島耕作みたいなサクセスストーリではありません。
数話単位のオムニバス形式なので、キートン並にガッツリいけるかどうかは疑問ですが、あっという間に読めると思いますよ。
麒麟の中では連載再開してほしい作品No.1です。

男目線で男臭い漫画と聞いて、麒麟が真っ先に思いつくのは
「サラリーマン金太郎」「島耕作」なんですけど・・・
イメージがあっていましたら、先に紹介した作品はどれもそんなに
男くさくないと思います。たしかに絵柄はどれも濃いですけどねw

PS羅生門は単純な勧善懲悪ではない、深いテーマであることから推しました。
主人公が女性ですが・・・麒麟は特に男目線を感じていません。
テーマが深すぎて見えてないだけかもしれませんが・・・

あと、aquazさんのお勧め作家の作風を見てると、男目線の作品というよりも、
男性読者を意識した作りでない作品を望んでいるのかな?という気がします。
さらに、テーマが現代社会に対するメッセージが見え隠れしている、
もしくは前面に出しているのも好みのひとつだけど、ガッツリ行くには、深いストーリ(伏線が計画的に張られている)を求めていらっしゃると・・・もし、そうだとしたら、もうひとつお勧めしておきます。

「クロサギ」黒丸/原案 夏原武
有名すぎて既読感かつ勧善懲悪感があったので、
前回はラインナップしませんでした。
しかし、巻を追うごとに主人公の葛藤が繊細に描かれ、引き込まれていきます。

最後に、余計なおせっかいかもしれませんが、
ガッツリはまって読める漫画っていうのは、麒麟の体験上、
多少なりとも自分の足で探したからこそじゃないかなぁって気がします。
確かに、時間かかるしハズレも多々あるけど、
タイトル、表紙の絵、冒頭のパワーを同時に直接感じて、

『お!』

っとくるものじゃないかな・・・と。
お勧めされると先入観が働いて、それが邪魔しちゃうんじゃないかな・・・
お勧めされるにしても、理由付きではなく、先入観なく、
「いいよ!」だけで読んでみる方がいいと思います。

aquazさんにはお勧めしませんけど(好みが微妙に違いそうだからw)、
麒麟にとって、「スプリガン」「BLACK CAT」「ワンピース(前半)」「赤ちゃんと僕」「ソードゲイル」「オフィス北極星」「ヒカルの碁」「よつばと」がそうでした。

名作を発見した喜びが漫画の面白さをさらに大きくしていると麒麟は思いますよ?

aquazさんが名作に出会えることを、同じマンガズキーとして心から願っています。

麒麟のお勧めがヒットしていればなお幸いです。

投稿日時 - 2008-04-01 14:09:40

補足

コメント遅くなって申し訳ありません。
今、かなり頑張ってみなさんからのおすすめを読んでいるところです。
興味のあるものを半分は読んだら、まとめてお礼と感想を書き込むつもりですので
もうしばらくかかってしまうかと思います。

>ガッツリはまって読める漫画っていうのは、麒麟の体験上、
多少なりとも自分の足で探したからこそじゃないかなぁって気がします。
確かに、時間かかるしハズレも多々あるけど、
タイトル、表紙の絵、冒頭のパワーを同時に直接感じて、
『お!』っとくるものじゃないかな・・・と。
お勧めされると先入観が働いて、それが邪魔しちゃうんじゃないかな・・・
お勧めされるにしても、理由付きではなく、先入観なく、
「いいよ!」だけで読んでみる方がいいと思います。
名作を発見した喜びが漫画の面白さをさらに大きくしていると麒麟は思いますよ?

この文章は意味がわかりませんでした。
「スプリガン」「BLACK CAT」「ワンピース」「赤ちゃんと僕」「ソードゲイル」などは、
「自分の足で探した」んじゃなくて、「お勧めされて」読んだんですか?
結局、「自分の足で探さないと駄目」とおっしゃりたいのか、
「おすすめされたら先入観なしでまずは読んで」とおっしゃりたいのか? 
そして、「おすすめされたら先入観なしで」読んでいるにもかかわらず、
「天邪鬼だから」という理由で『寄生獣』を読んでいないのはなぜ!?

いろいろ言ってごめんなさい。
要点がわからず、お返事をどうかけばいいか悩んでしまったもので…

おすすめされたらまず読んでみるといのは、実際のところ不可能ですよ。
これまでに、おすすめされた漫画は100近くあると思うのですが、
中には私の挙げた作品をほとんど考慮せずラインアップされた方も多く、とても全部は読めません。
私はおすすめされた作品のすべてをネットで検索し、絵柄を見て、あらすじを見て、その作品への評価を見てふるいにかけています。
一応、絵が苦手なものも含め、60作品くらいをリストアップし、頑張って読んでいるところです。

ちなみに、『羅生門』はまだ読めていないのですが、近くの図書館に『ウシジマくん』があったので読んでみました。
おもしろかったです! これは『羅生門』も楽しみです。

投稿日時 - 2008-04-06 21:53:24

ANo.28

>『魔王JUVENILE REMIX』『ギャンブルッ!』
立ち読みができたので読んでみましたが、子供っぽいですね。
勝ち負けにこだわる展開、善人はとことん善人、悪人はとことん悪人。
カリスマ性のある人物や、暴力的な人物といったありきたりなキャラ設定など。
ここでも同じ質問になってしまいますが、私の挙げたどの辺の漫画と共通性があって紹介していただいたのでしょうか?
せっかくご紹介いただいたのに申し訳ありませんが、好みに合わないようです。ごめんなさい。


実は、質問者様が挙げた漫画をひとつも知らないのに回答しました。
こちらこそ、ごめんなさい。
しかもコピペなので、不要な情報まで入っていて、これは申し訳ない。

ギャンブルッ!は確かに少年漫画過ぎたかもしれませんが、
魔王はそうでもない気がしますけれど。

そもそも、完璧な漫画など存在しないわけで、
漫画の中の足りないものは、自分の脳で補完するもの。

立ち読みということは、
新都心計画で職を奪われた民衆が、アンダーソンをバイトとして雇った老夫婦の家に放火し、それを助けようとする主人公を無視して笑っている、というなんとも後味の悪いシーンでしょうか?

この主人公は、考察癖によって小学校を孤独にすごし、
そのために仮面をかぶって、無難に生きてゆくことを決めていた。
疎外されないように、適当に生きてゆくことを。

そんな中、犬飼率いるグラスホッパーが現れ、アンダーソングループと対抗する。

勧善懲悪というテーマがあるとすれば、
これは、読者が決めてください。という類のもの。

新都心計画は、多くの失業者を生んだし、逆に犬飼は、自殺しようとした要を救い、ギャングを壊滅させるなど、正義に思える。
それを邪魔しようとする主人公こそが、悪なのではないか。

この漫画のコンセプトは、「考えろ」ということにほかならない。
それが安藤の口癖でもあるように、
正義とはなにか。
自分の意志をもつとはどういうことなのか。


私の好みなので、合わないのはしょうがないですけれど。

ちなみに、一番推しているのはスパイラルです。
遺伝子操作系は好きなんです。
禁忌な香りがして。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E7%8E%8B_JUVENILE_REMIX

投稿日時 - 2008-04-01 11:03:51

補足

『魔王』も十分若い。何も考えず読めます。おそらく十台向きの漫画でしょう。

>そもそも、完璧な漫画など存在しないわけで、
漫画の中の足りないものは、自分の脳で補完するもの。

わたしはそうは考えません。足りない漫画はそれが実力であって、読み手が補完してあげる必要はないと思います。

いつか山岸凉子の「天人唐草」という漫画を読んでみてください。
短編ですのですぐ読めます。図書館にも漫画喫茶にもけっこうあります。
わたしの思う、「考える漫画」をわかっていただけると思います。

投稿日時 - 2008-04-02 01:30:35

ANo.27

こんにちは。楽しそうな質問なので書き込みました。
aquazさんの好まれている漫画は健康的?な感じがしていいですね。
勝手なイメージですみません。

<おすすめ>
沙村広明 「おひっこし」短編
無限の住人(サムライ漫画)をかかれているとは思えないほどの
ギャグセンスと、人間関係の描き方の厚みで一番のおすすめです。
現代物です。
グダグダでリアルな大学生生活の恋愛ものギャグ「お引っ越し」
破天荒な女性漫画家の半生を描いたギャグ「少女漫画家無宿 涙のランチョン日記」収録

安田弘之 「バカ姉弟」完結、全五巻 はよまれましたか?
本当は天才な姉弟(幼稚園くらい)の意外すぎる日常を描いた
明るめのギャグ漫画です。

<おすすめかも?>不安要素あり

きくち正太 「おせん」連載中
東京の下町を舞台にした和食グルメ漫画です。
絵柄のディフォルメがきついですが健康的な絵柄なのでいかがでしょうか。
マスターキートン的な「もめごと解決劇&うんちく」が心地よいです。

小林じんこ 「風呂上がりの夜空に」完結
一応恋愛漫画なのですが、のだめよりもじれったく遅々として進まない恋。
ちょっと古い漫画ですのでおすすめかも、にさせていただきます。

安田弘之 「紺野さんとあそぼう」完結 はちょっとマニアっぽい感じも
したのですが、吉田戦車やしりあがり寿もいけるとのことですので
希望を込めつつおすすめしておきます。

二ノ宮知子 「平成よっぱらい研究所」短編
「のだめ」の後に知って読んだのですが、作者ご本人のエッセイ漫画です。
とにかく飲んで悪酔い。全編がのだめのギャグパートのような感じです。
エッセイなので。

<ちょっと好みからは外れているかも、でもおすすめしたい>
作・久住昌之/画・谷口ジロー 「孤独のグルメ」短編
中年男のちょっとわびしい、けれど贅沢なお昼ご飯を巡るお話。実在のお店を紹介していくグルメ漫画です。
がっつりおもしろい!というより味わい深~い漫画です。

どれか気に入っていただける物が1つでもあったら幸いです。
他の方の紹介で気になるのは自分も参考にしてみようかと思います。
それでは。

投稿日時 - 2008-04-01 02:21:16

補足

健康的?
のだめとか、くらもちふさことか、佐々木倫子とか一部の顔ぶれだけから推察したラインアップかな、と思いきや、
全然そうではなく、興味を惹かれるものがありました。ありがとうございました!!
わたしって意外と健康的な趣向だったのか…

沙村広明 「おひっこし」
立ち読みしてみましたが、なかなか良かったです。ただ目新しさは感じられないな、と思ったのですが、
ついでに見た『無限の住人』の方が気に入りました。ぜひ読みたいです。
蟲っていう概念は『蟲師』で有名になったと思ったらこちらの方が先ですね。

きくち正太 「おせん」
とても個性は感じます。内容がまったく想像できないので、まずは漫画喫茶で読んでみたいと思います。

小林じんこ 「風呂上がりの夜空に」
立ち読みできました。嫌いではないのですが、お金を払ってまでは読まないかも。図書館で入手できるまで待ちます。

他は既読、あるいはすでに他の方からご紹介いただいています。

投稿日時 - 2008-04-02 01:20:29

お礼

たいへん遅くなってしまいました。
みなさんにご紹介いただいた作品から、興味を惹かれたものをやっと一通り読むことができました。
(ANo.33のdai_tangさんへのお礼に、総括を書きましたのでお読みいただけると幸いです)
良回答20ptはdai_tangさんで難なく決められたのですが、良回答10ptはちょっと悩みました。
2位の『孤独のグルメ』を真っ先に挙げていただいた方か、
とにかくたくさんのコメントを書いていただいてくれた方か…
その結果、気にいった作品を複数ご紹介いただいた方で、コメントも長文をいただいたhetarou800さんに決めました。

もともと知っていた作家さんなのでランクにはいれなかったのですが、
安田弘之さんの『うたうめ』『鉄魂道!』『先生がいっぱい』も読みました。
なんか説明のできない魅力があるんですよねー。
でもギャグ漫画に留まってしまっているので、また『ショムニ』のようなストーリー漫画が読みたい!です。

『孤独のグルメ』はショッキングでした。原作が久住昌之なんですね。
『かっこいいスキヤキ』との落差を考えるとまたおかしい。
谷口ジローの作品は制覇したいと思っています。

本当にありがとうございました。
お礼が遅くなってごめんなさい。

投稿日時 - 2008-07-21 23:57:29

ANo.26

aquazさんの好みを勝手に分析しました。しかし、麒麟が知っている作品は・・・

>▼すごく面白かった…こういうのが読みたいです!
>佐々木倫子全般
>二ノ宮 知子『のだめカンタービレ』
>浦沢直樹『MASTERキートン』

>▼面白くなかった
>●あまりに少年漫画すぎるもの…/BECK/あしたの一歩/テニスの王子様/め組の大吾
>●DQN系… スラムダンク
>●ロリータっぽい、おたくっぽい…よつばと/もやしもん

>▼その他 既読
>カイジ/島耕作シリーズ/沈黙の艦隊/めぞん一刻/うしおととら/AKIRA/BANANA FISH

といったかんじで、かなり麒麟の好みと違うようですが、
漫画好きな麒麟としては、ぜひとも唸らせたいと思ってチャレンジです!

よつばとをロリヲタにいれて、ケロロを入れない・・・
絵柄だけではなく、ストーリー展開でロリヲタを判断しているにしても
よくわからない・・・ギャグなら少々のロリヲタOK?
絵柄も普通でストーリー性も普通にある「もやしもん」をロリヲタ系にいれたということは・・・「げんしけん」みたいに内向き系だからかな?

あと、これまでのやりとりから・・・

単純な勧善懲悪はNGとしながらも「うしとら」はOKなのもむずかしい・・・「うしとら」、勧善懲悪王道中の王道ですが・・・
あ、面白いですよ。麒麟も好きですし。最後がちょっと詰め込みすぎな感はありましたけどね・・・
>大人にも人気の『NANA』『ハチクロ』すら蒼すぎて受け付けない

子供っぽい内容とは、「先が読める」「王道でひねりがない」という感じかな?

>『魔王JUVENILE REMIX』『ギャンブルッ!』
>立ち読みができたので読んでみましたが、子供っぽいですね。
>勝ち負けにこだわる展開、善人はとことん善人、悪人はとことん悪人。
>カリスマ性のある人物や、暴力的な人物といったありきたりなキャラ設定など。

が、おなかいっぱいって感じのようで・・・

>価値観がありきたりと言うか、昔の大映ドラマ、あるいは最近の軽いトレンディドラマっぽいんですよね。

と、あと、秋月りす作品にまったくダメなところをみると、
非日常で深みのあるストーリがいいのかな?と推察します。

以上と最初の条件から、麒麟が直感で感じ取った中、「これはいけるんちゃうか?」的なご提案です。

「オフィス北極星」真刈信二 作/中山晶亮 画
 アメリカ訴訟社会を舞台に主人公が保険会社を辞めてリスク・コンサルタントを起業し、
優秀な部下と弁護士に助けられつつ、契約を遂行していく話です。
ストーリ展開、部下と弁護士との掛け合いなど独特でおもしろいと思いますよ。

「PS 羅生門」矢島正雄 作/中山晶亮 画
 ドラマ化されたので、大体の内容はご存知で、好みにヒットしていないかもしれません。
 しかし、ドラマより原作のほうが遥かに深い描写がされていています。

「海猿」佐藤秀峰
も有名で既読かもしれませんが、極限の中で働く人間ドラマ描写が
迫力あって良いかと思います。

「ツルモク独身寮」窪之内英策
これはちょっと自信ないけど、
めぞん一刻がよかったならこれもいけるんちゃうかなぁ・・・

とこんなところです。いかがでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-31 00:49:00

補足

がっつりとしたご回答ありがとうございます。
ホントに、自分でもいいたいことを論理的に表現できずにもどかしい気持ちです。
わけがわからないと思われるのも無理もありません。

『よつばと』『ケロロ』についていいますと、『よつばと』は4巻まで読んだにもかかわらず、
『ケロロ』は1巻しか読んでないし今後も積極的に読む気はないです。
続けて読むなら『よつばと』でしょう。『ハチワン』『もやしもん』も同様で、それぞれ4~5巻まで読んでますし、今後も読むような気がします。いい漫画です。
内容がちゃんとしているだけに、こっちの世界へ導いてほしくない、という防衛本能が強く働き、あえて「おもしろくない」の方に入れました。
だってやっぱり、ロリ漫画にがっつりハマるということはありませんから。軽く「あー面白かったー」ではなく、寝食忘れて読みふけるほど、1巻立ち読みしたあと全巻大人買いしてしまうほど激しくハマりたいのです!! 
ちなみに、『ケロロ』をその中に入れなかったのは、ケロロは私にとってキャラ漫画なんですね。(ケロロかわいい…菌たちもかわいいけど主人公じゃないから)
そんな違いがみなさんにわかるはずないですよね。すみません。

『うしとら』『ハガレン』はやっぱ名作だと思いますよ。少年系漫画を大して読んでるとはいえないのですが、『うしとら』はこの手の漫画ではかなり初期に読んだものだったのでインパクトも大きかったというのはあるかもしれません。
でも誤解がないよう、「面白かった」の方には入れませんでした。

で、ご紹介いただいた漫画ですが、『オフィス北極星』はウェブ立ち読みもしましたが、
どれもきっとそこそこの満足感はありそうです。
ハマれるかというと微妙ですが…
どうも男臭すぎるのが原因ではないかと思います。
(今回みなさんにご紹介いただいている漫画の多くに感じていることなのですが)
カイジ/島耕作シリーズ/沈黙の艦隊も、嫌いじゃないけど決してハマってはいません。
その辺、『MASTERキートン』『寄生獣』は別格。男目線で書かれていても、クオリティが性差を超えてます。それは納得していただけますか?
この2作を除けば、やはり私のハマりそうなラインアップとはちょっと違うかも…
麒麟さんは、浅野いにお、さそうあきら、郷田マモラのような作家はダメですか? 男が主人公でも男目線でない漫画が読みたいです。

でもここまで考察していただいたのですから、1巻はすべて試してみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-31 03:08:34

ANo.25

じゃあ私の好きなマンガを書きます。

(1)ジョジョシリーズ
(2)バガボンド
(3)寄生獣
(4)ベルセルク
(5)ハンターハンター
(6)レベル4
(7)ガンツ
(8)北斗の拳

ってな感じです。

投稿日時 - 2008-03-30 23:48:32

補足

いくつか知っていますが、いかにも男の子が好きそうなラインナップに思えます。

わたしの挙げた作品のどの辺を見て推薦していただいたのか教えていただけますか。
わたしには『寄生獣』以外に共通点が見出せません。

投稿日時 - 2008-03-31 00:44:48

ANo.24

プラネテス 幸村誠
臨死!江古田ちゃん 瀧波 ユカリ
沈夫人の料理人 深巳 琳子
狂四郎2030 徳広雅也
輝夜姫 清水玲子
少女ファイト 日本橋ヨヲコ
坂田靖子系全般
火の鳥 手塚治虫
ドラえもん、SF短編集 藤子・F・不二雄

投稿日時 - 2008-03-30 23:02:24

補足

『少女ファイト』同じ作家の『G戦場ヘヴンズドア』は少し読んだことがありますが、
これは『G戦場』よりも面白そうな雰囲気があります。ぜひ読みたいです。

『プラネテス』ウェブ立ち読みしてみました。いいドラマだとは思いますが
すでに手垢の付いた展開というか、やや予定調和な感じもあります。
でも読み始めたら止められない感じのストーリーモノそうだし…
と思ったら図書館にあるようなので予約しました。
『輝夜姫』も図書館予約しました。

『沈夫人の料理人』どういう感じなのかまったくわからないです。まずは漫画喫茶で探してみたいと思います。
『狂四郎2030』も個性的で興味を惹かれました。漫画喫茶で探します。

他は既読です。
読んでみたいものがたくさんありました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-31 01:10:29

ANo.23

完結していませんが、ジョージ朝倉の「ピースオブケイク」。


あと作家で望月花梨、志村志保子とかどうですかね。

既読かな。

投稿日時 - 2008-03-30 15:09:27

補足

すごく痛いところをつかれた感じの微妙なラインアップです。

ジョージ朝倉さんは『カラオケバカ一代』『水蜜桃の夜』を読んだことがあるのですが、
好きとも嫌いとも決められない内容でした。センスは感じるんだけどストーリーが弱いというか、
その辺の力不足を魅力的な絵と構成でむりやり読ませてるというか…雰囲気オンリーというか。
今後いい編集者に恵まれてしっかり内容のある作品を欠く可能性はあるかも…と思ったところで
すっかり忘れた存在になっていました。『ピースオブケイク』は現在連載中ということですので、
もしかしたら化けてるかも…ちょっと期待してしまいますね。

望月花梨さんは『欲望バス』を読んだことがあり、面白くなかったんです。
でも、この作品はダメでも、作家さんに対してはダメと言い切れない何かを感じたのも確かで…
漫画喫茶に近作があれば読んでみたいと思います。

志村志保子さんは初めてでした。
絵柄は魅力的ですね。これも試してみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-30 15:33:59

ANo.22

『魔王JUVENILE REMIX』
http://websunday.net/rensai/set_maou.html

「ただ生きているだけ」
「自分で考えることをやめた」
「どうでもいい、関係ないが口癖」

日本の今を風刺する、シュール系コミック。
伊坂幸太郎氏の小説が原作。


「ギャンブルッ!」(週間少年サンデーで連載中)
http://websunday.net/rensai/set_gamble.html

金は人を惑わす。

「スパイラル~推理の絆~」
これは断じて、探偵ものではありません。
最初は推理系統の漫画を思わせるが、後半は、「ブレードチルドレン」と呼ばれる、超人的な知力と体力を持つ少年少女たちの、高度な論理バトル、心理的葛藤を描くものとなっている。
私が一番泣いた作品。
主人公の下に現れる「ブレードチルドレン」達。
彼らの語る、最悪の未来とは?

主人公とヒロインの悲しくも美しい最終話まで見てください。
13巻なのですぐ読めます・・・。


「魔法使い黒姫」
黒姫は、魔法ではなく魔砲を使う絶世の美魔女。
時は神族の力を争った戦乱時代。
戦争の悲しみを終わらせるために、黒姫は「最凶の悪役」を自ら買って出た。神に喧嘩を売り、敗北した黒姫は、呪いを掛けられて子供の姿になってしまう。
呪いを解くために、少年ゼロとの「真実の愛」を求める旅が始まる。
「白姫」が黒姫をかばって死んでしまうところなど、泣けます。


「ヒカルの碁」
サイが役目を終えるときが泣けた。
(命が連綿と続いていくことの意味を、美しい日本語で表現した台詞にも注目)

「密・リターンズ」
一度死んだ男が、蘇りヒロインと再び恋をする。
しかしそのヒロインは、世界を滅ぼす存在の片割れで・・・
最後、悪をも受け入れて抱きしめる主人公の愛に感動。


「烈火の炎」
不老不死を望む狂人、森光蘭から、ヒロイン佐古下を守るため、烈火率いる火影忍軍の戦いを描く。
少年たちの葛藤や迷い。そして強く前進していく姿が勇ましい。
最終話、佐古下唯一の戦闘シーン(命を癒す炎)は感動。
(泣けはしないかも)

「脳噛ネウロ」
作者のセンスが光る作品。
ギャクもりだくさんで、はまる人ははまる。
しかも時々泣ける。
強烈な画風と心理描写が痛快です。
電人HALが、満たされてデリートしていくとき・・・泣けました。

「D.Gray-man」
http://ja.wikipedia.org/wiki/D.Gray-man

週間少年ジャンプで連載中なのですが、
「敵が強い」!
今、AKUMAレベル4が出てきているんですが、強い。
元帥が手も足もでない。

AKUMAレベル3でも、めっちゃ強いし、ノアの一族も強いし、
主人公はいつもボロボロです。

しかも敵とはいっても、AKUMAは人の魂を材料にしているため、
エクソシストは、AKUMAを「壊す」のではなく「救う」という設定。

たまにあるギャクは無視していいので、
シュールな部分を見ていただきたいと思います。

「イフリート~断罪の炎人~」(連載中)

謎の組織により、体を改造されてしまったユウとニナミ。
ユウは、感情が高ぶると体温が異常に上昇し、鉄をも溶かしてしまう。逆にニナミは、感情を鎮めると、あらゆるものを一瞬で凍結させてしまう。
二人は、お互いがいなければ生きていけないのである。

法律で裁けない犯罪者を裁く裏組織「咎人会」中で、ユウとニナミは、元の体に戻るための手がかりを探す。


少年ジャンプなら、
テニプリ、ナルト、P2、エムゼロ、みえるひと、ベルモンド、さむらいウサギ、バレーボール使い

サンデーなら
絶対可憐チルドレン、植木の法則、
ケンイチ、武心、ハルノクニ

マガジンなら、
ハンマーセッション!、BLOODY MONDAY

チャンピオンなら
ギャンブルフィッシュ

月刊少年ジャンプなら、
クレイモア、ロザリオ、

おすすめです。

投稿日時 - 2008-03-30 12:33:27

補足

『魔王JUVENILE REMIX』『ギャンブルッ!』
立ち読みができたので読んでみましたが、子供っぽいですね。
勝ち負けにこだわる展開、善人はとことん善人、悪人はとことん悪人。
カリスマ性のある人物や、暴力的な人物といったありきたりなキャラ設定など。
ここでも同じ質問になってしまいますが、私の挙げたどの辺の漫画と共通性があって紹介していただいたのでしょうか?
せっかくご紹介いただいたのに申し訳ありませんが、好みに合わないようです。ごめんなさい。

投稿日時 - 2008-03-30 15:21:42

ANo.21

#14です。
森永あいは、表紙カラーこそ少女漫画っぽいですが、中身は青年誌だと私は思っています。
余計なことかもしれませんが、漫喫で読むのはお勧めできません。
少なくとも私を含めてこれを読んだ友人は、全員腹がよじれましたから(笑)

私もNANAやハチクロはダメなほうです(^^;
質問者さんのラインナップがかなり同じ系統だったので、私もこのアンサー群を参考にさせていただいております。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-30 02:42:58

補足

『極楽青春ホッケー部』はyahooで立ち読みができたので読んでみましたが、ちょっと無理っぽいです。
これは私にとっては典型的少女漫画です。

二度も書き込んでいただいたのに申し訳ありません。

投稿日時 - 2008-03-31 00:34:14

ANo.20

難しいですね・・・この辺りなどはいかがでしょうか。
全部、既読のような気もしますが。

・槇村さとる 「おいしい関係」「恋のたまご」
・小池田マヤ 「すーぱータムタム」「CGH」
・田村由美  「7SEEDS」
・一条ゆかり 「プライド」
・緑川ゆき  「蛍火の杜へ」

投稿日時 - 2008-03-30 02:13:57

補足

御大の槇村さとる、一条ゆかり両氏はもちろん知っていますし、昔の作品はいくつか読んでいます。
「おいしい関係」も読んだこともありますが、まったくダメでした。
価値観がありきたりと言うか、昔の大映ドラマ、あるいは最近の軽いトレンディドラマっぽいんですよね。
確かに大人向きなのかもしれませんが、『花より男子』を読んでた少女がまっすぐ大人になると読む漫画、という感じがします。
他のお三方は知らないのですが、この流れで推察するとダメな気がします。
せっかくご紹介いただいたのに申し訳ありません。

投稿日時 - 2008-03-30 13:47:06

ANo.19

■大人が読んで面白いと思える、クオリティを感じさせるもの
たかもちげん/やぶうちゆうき『警察署長』
赤石路代『市長遠山京香』
熊倉隆敏『もっけ』
■ギャグ系
増田こうすけ『ギャグマンガ日和』
秋月りす『OL進化論』(4コマ)
三宅乱丈『北極警備隊』
小林よしのり『ゴーマニズム宣言』

投稿日時 - 2008-03-29 11:52:55

補足

『警察署長』警察を舞台にしたヒューマニズムもの。よくある切り口だけに、こういう作品はとにかく読んでみないとわからないので一巻くらいは読んでみたいと思います。
『市長遠山京香』絵が下手ですね~でも一巻くらいは読んでみたいと思います。
『もっけ』オタク&ロリータな予感が…『よつばと』ダメでもいけますかね?

『北極警備隊』既読です。
『ゴーマニズム宣言』読みました。面白くはありますが、あれは漫画としての出来はどうなんでしょうか。
秋川りす/竹書房の4コマ誌をたまに買うので『おうちがいちばん』は読むのですが、
面白さが一つもありません。完全にゼロです。なので『OL進化論』もダメだと思います。
ごめんなさい。
『ギャグマンガ日和』絵を見るだけで面白そうな臭いがします。ぜひ読んでみたいと思います。

投稿日時 - 2008-03-29 15:56:07

ANo.18

すいません!間違えました!

「3年目突破」でした;あ!一部地域を除いてって本当ですから♪
まぁいざとなったら「無料動画アニメスクープ」でみてください!
最初から最後(今まで放送した中で)までありますよ!

投稿日時 - 2008-03-29 11:05:09

ANo.17

面白いって言ったら、

「銀魂」でしょう!(下ねたありだけど;)爆笑ですよ!
私、鼻から紅茶はいちゃいましたよ;
でも、アニメの方もおすすめです!2年目突破です!(一部の地域を除いて)

「Dグレーマン」おもしろいけど・・・。女の子にファンが多いかな?絵がきれいで、カッコいいから(主人公とか)
これもアニメやってますね。でも原作見てからじゃ面白くないです;
後、途中で飽きちゃいます(原作)

「ハヤテのごとく」ギャグ系ですが、つんでれありですv
主人公からして、いたいけ(?)な物語ですよ(泣)
だけど笑える(笑)
どれもやっぱり最高ですよ(笑顔)

投稿日時 - 2008-03-29 11:01:14

補足

3作とも、オタクの臭いがします激しく。

『銀魂』『Dグレイマン』はアニメを放送中ということなので、そちらから見てみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-29 15:50:46

ANo.16

「イティハーサ」水樹和佳子
有名どころだから、読んでそうだなぁw
古代の日本を舞台にしていて、神の存在を問う話の濃い作品です。

「いたいけな瞳」吉野朔実
全7冊となってますが、中身はオムニバスです。
軽く楽しめるものから、奥の深いものまでいろいろ詰まってます。
死んだふりをしてみる少女の話とか、短いながらもどきっとする作品があり、お勧めです。

「裁いてみましょ。」きら
この先実施されるであろう陪審員制度をテーマにした作品です。
現実に起こりうるであろう事をリアルに描いてます。

「人形芝居」高尾滋
ネタバレになるので、内容が書けない・・。
少しほんわかできるヒューマンストーリーです。
恋愛はないですけど、ちょっと少女漫画色が強いですね。
この方の他の作品もいいですよ。

「クロ號」杉作
トピ主さんが猫好きならお勧め。
いわゆるペット大好き系の本ではなく、ましてやねこねこファンタジアでもなくて、野良猫問題や去勢・避妊・保健所の事なども避けずに描いた現実的な作品です。
あ、基本的には楽しく笑える作品です。


とりあえずこんなもんでいかがでしょ

投稿日時 - 2008-03-29 04:31:29

補足

水樹和佳子さんと吉野朔実さんはもちろん名前を知っていますし、チラ見くらいはしたことがあるのではないかと思います。
そしてそれでも読んでいないということは好みに合わなかったのかもしれません。
でもここらで一度読んでみるべき作家なのかも…ということでおすすめの作品を読んでみたいと思います。

きらさんは『まっすぐにいこう。』が有名ですね。絵が少女漫画ど真ん中な感じでまったく興味はありませんでしたが
『裁いて』はずいぶん大人な感じですね。これならいいかも…チェックしておきます。

『人形芝居』これまた直球少女漫画な絵で…『裁いて』が面白かったらこちらも読んでみたいと思います。

『クロ號』猫モノで現実的な話…実は猫好きなだけに痛そうな臭いがします…触れない方がいいかも…そんなことないですか?

投稿日時 - 2008-03-29 15:33:14

ANo.15

ねじ式
めぞん一刻
僕の地球を守って
銀曜日のおとぎばなし
生徒諸君!
彼氏彼女の事情
ファイブスター物語
英國戀物語エマ

投稿日時 - 2008-03-29 04:15:11

補足

『ねじ式』読んだことあります。ちょっと私には難解すぎました。
『めぞん一刻』読んだことあります。好きな漫画です。
『エマ』既読です。男性版の少女趣味という印象です。
『僕の地球を守って』SFがダメということはないのですが、オタクっぽい絵柄に敬遠してしまいます。
『生徒諸君』少し読んだことがありますが、正義感とかそういう価値観が私には合いませんでした。

知っていたのは以上ですが、『ねじ式』『めぞん一刻』以外は、私には少女趣味な感じがします。
『銀曜日のおとぎばなし』『彼氏彼女の事情』『ファイブスター物語』も絵柄を見てみたのですが、
メルヘンチックだったりファンタジーだったりで苦手な感じです。
せっかくご紹介いただいたのですが、好みに合わないと思います。ごめんなさい。

投稿日時 - 2008-03-29 15:17:40

ANo.14

もう読まれているかもしれませんが…

森永あい全般
とくに「山田太郎ものがたり」「極楽青春ホッケー部」「僕と彼女の×××」は抱腹絶倒ですよ。
絵柄が少女漫画らしく綺麗なのに青年誌顔負けのつきぬけたギャグで、そのギャップが面白いと思います。
ちなみに「山田太郎ものがたり」はドラマになっていますが、あれは別物と考えてください。
あんなアホらしい話ではありません。

あと絵柄にちょっと好みが分かれるかもしれませんが、川原正敏の「陸奥圓明流外伝 修羅の刻」はかなりお勧めです。
本編の「修羅の門」はベタベタな少年格闘漫画なのですが、外伝である「修羅の刻」は歴史上の人物とからめての話で、作者の独自の歴史解釈もあり感動できます。
こちらはアニメ化されており、そちらも見ごたえがありました。

ラインナップを拝見すると、わりと自分と好みが似ていらっしゃるようなのでお勧めしてみました。

投稿日時 - 2008-03-29 02:14:17

補足

絵を見る限り、お子ちゃまっぽくて敬遠してしまいます。
大人にも人気の『NANA』『ハチクロ』すら蒼すぎて受け付けない私に受け入れられるでしょうか…
でも、好みが似ているとのことですので、漫画喫茶要員としてチェックしておきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-29 15:13:48

ANo.13

風のマリオ←昔の漫画ですが感動します!
ワンルームストーリー
恨みや本舗
WORST
瞬のワイン
ソムリエール
ハートカクテル

投稿日時 - 2008-03-29 01:15:27

補足

ここでも同じ質問をしてしまいます。
私の挙げたどの漫画との共通点があるのでしょうか?

有名な『怨みや本舗』『ハートカクテル』は知っていますが、私の好みとは真逆な感じがします。
『ワルボロ』は知っていますが、『WORST』はDQNではないのでしょうか?

せっかくご紹介いただいたのですが、どうも好みが合わないように思います。本当にごめんなさい。

投稿日時 - 2008-03-29 01:58:04

ANo.12

絵もストーリーもシリアスと笑いバランスのいい作品がお好みなんですかね?
「アライブ」河島正 あだちとか(月刊マガジン)はどうでしょうか?地球上に自殺者が多数出始め、親友の広瀬と幼馴染の恵が行方不明に…!それを追う太輔だが…?(14巻まで発売中)

1巻からストーリーにどんどん引き込まれていきます!絵もシリアスと笑いの書き分けがしっかり出来ていて綺麗です♪戦いシーンも丁寧ですし。1巻は絵はいまいちかもしれませんが(笑)格段に上手になっていくので大丈夫ですよ。お勧めですv

投稿日時 - 2008-03-29 00:31:18

補足

調べてみたのですが、印象としては、子供っぽい感じです。
Wikiによると、ジョジョっぽいという表現がありますし、“戦い”というのも単純な勧善懲悪な臭いがします。

とはいえ、『ハガレン』『うしおととら』のような少年系名作もありますので決め付けられませんね。

漫画喫茶に行くとき用にチェックしておきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-29 01:29:06

ANo.11

安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」
ロボットアニメという印象しか持っていない人が多くいると思うけど、戦記・政治・群像といった売れない歴史漫画を描き続けた集大成ともいえる漫画になっていて、ガンダムを全く知らない人でも読めるようにもなっています。

原作:福本伸行/漫画:かわぐちかいじ「告白~コンフェッション~」
雪山で遭難した2人の男だけで物語が語られる2人芝居劇。

島本和彦「アオイホノオ」
漫画家志望の学生が漫画家になるまでのヒストリー。
最近文庫サイズで出た「燃えるV」なんかもアホ臭くて面白い。

桜玉吉「のんきな父さん」
4コマ漫画はダメと書いていなかったので…。


とりあえず、参加してみました。

投稿日時 - 2008-03-28 23:52:09

補足

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 』はどうしても読む気になれません。
せっかくご紹介いただいたのですがごめんなさい。

『告白~コンフェッション~』は読んだことありました。なかなか良かったです。

島本和彦は『燃えよペン』を読みました。面白かったんですが、もういいかな、と思いました。

4コマも好きなの結構あります。『ぼのぼの』『伝染るんです』『かいしゃいんのメロディ』など。単に笑えるギャグとか、ほのぼのとかではなく、ヒネリのきいたのが好みです。
『のんきな父さん』はどんな感じなんでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-29 00:56:10

ANo.10

>どちら側にふれる作品なんでしょうか?
→挙げた作品は蘊蓄のみではなくドラマとしても良い作品です。

>わたしが挙げたどの作品を見て、…
→質問者様が挙げている作品をみて、方向の違う作品という事で挙げさせて頂きました。

宗像教授シリーズは日本や外国の伝記や寓話と宗像教授の考察を絡め、
どう人が動くかという所が面白い作品です。
(それ以外にも伝記や寓話の作者の意外な解釈も面白い所です)

「王様の仕立て屋~サルト・フィニート~」は仕立てを通して人の人生を考察するような
主人公(まあ、結構なスーパーマンですが)を取り巻く様々なドラマを描いています。

「コンシェルジュ」もまあ「王様の…」に似ている点がありますが、此方は成長途上である
主人公を通して様々な人間模様を出していますね。

「ダブルフェイス」は表はうだつの上がらないサラリーマン、裏に返ればスーパーマジシャンである
主人公が困っている人の原因を「借金に見立てて回収する」、有り体に言えば
仕事人のような内容です。
ただ、未だに解明されていない謎の部分があり、其処がどうなっているのかと気に掛けさせる
描き方に成っています。

一応、どの作品も有る程度の蘊蓄はあるがそれだけにはとどまらず、
人と人との関わり合い(掛け合い?)が面白い作品を挙げたつもりだったのですが。

投稿日時 - 2008-03-28 23:48:37

補足

「方向の違う作品」でしたか…「こういう作品が読みたい」ということで挙げたつもりだったのですが。

薀蓄モノ…そうですね、オヤジの薀蓄モノ漫画は、読むのはとても面白いんです。
勉強にもなりますし。ただ、ハマれるか?というと否な感じがしてしまいます。
とはいえ、『MASTERキートン』も薀蓄モノの一つだと思いますが、
ものすごいハマって一気に読みましたし、毛色は違いますが『なにわ金融道』も非常に良かったです。

なので結局、読んでみないとわからない、ということですよね。
一つずつ、読んでみたいと思います。一つめが面白かったら二つめ、二つめが面白かったら三つめ、という感じで。
上から順番でいいですかね? まずは『宗像教授シリーズ』ですね。楽しみです。
私のわがままなお願いに丁寧にお付き合いいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-29 00:40:31

ANo.9

ギャグがOKなら、「デトロイト・メタル・シティ」がおすすめです。この漫画は今夏映画化されます。 http://www.younganimal.com/dmc/

投稿日時 - 2008-03-28 23:31:04

補足

すみません。既読です!

投稿日時 - 2008-03-29 00:20:32

ANo.8

どこをどう読んだらスラムダンクがDQN系というのか大いに疑問がありますが・・・それは置いといて

生存 ~life~
告白 CONFESSION
どちらもかわぐちかいじと、福本伸行の合作

イリーガル 工藤かずや
ある技術メーカーで働いている雑用係の冴えないサラリーマンが実は・・・という作品。特命係長みたいな作品です。

華麗なる食卓 ふなつ一輝
史上初らしいカレーを題材にしたグルメ漫画

ああ探偵事務所 関崎俊三
題名どおり探偵が主役の漫画ですが、殺人事件に巻き込まれるなどの従来の探偵漫画とは違い、なかなか探偵という職業をリアルに書いています。

ザ・シェフ 原作剣名舞 作画加藤唯史
コンセプトはブラックジャックそのものです。高額な依頼料と引き換えに流れの料理人が腕を振るう作品です。人間ドラマの演出が上手いです。

投稿日時 - 2008-03-28 22:50:50

補足

解説付きでご紹介いただき、ありがたかったです。ありがとうございます。

初めに『スラムダンク』について。
このほかにも、「よつばと」や「ハチワンダイバー」を「オタクっぽい」「ロリっぽい」としていますが、これらの作品も正直そんなに嫌いではなく、それぞれ4巻くらいまで読んでいるのです。
ただ、ロリ心を持っていた方がより「よつばと」を楽しめるのは確かだし、DQN心のある人に、より「スラムダンク」が受け入れられているのではないかと思います。
DQNがマイナスな言葉なので、ヤンキー系とかにすれば良かったかもしれません。
これらはどれも大変有名な作品であるがゆえ、実はそんなに嫌いではないんだけれども、ハマるということはなさそうなので、あえて「面白くない」の中に入れました。
これはargadsgagaさんだけでなく、好きな漫画が「面白くない」に入っていた方すべての方にお詫びします。ここは私の好みをより顕著に表現するためにやったことですのでお許しください。

『ザ・シェフ』は読んだことがあるのですが、ハマれるタイプの漫画ではなかったような? 決して悪口ではなく、いい意味で「バカ漫画」なのでは? あれば喜んで読むと思うのですが…
ここでも不思議に思うのですが、私の挙げた好きな漫画リストのうち、どの辺と共通点があるのでしょう?
わたしは決してリアルな漫画、ハード面優先の漫画が好きなわけではなく、山岸涼子や萩尾もとや大島弓子や『おやすみプンプン』や『シガテラ』のような心を描いたものが好きなのですが…偉そうなことばかり言って本当にごめんなさい。ごめんなさいです。

投稿日時 - 2008-03-28 23:35:21

ANo.7

「サイレントメビウス」麻宮騎亜
「ジオブリーダーズ 魍魎遊撃隊」伊藤明弘
「パンプキン・シザーズ」岩永亮太郎
「王様の仕立て屋 ~サルト・フィニート~」大河原遁
「MOONLIGHT MILE」太田垣康男
「GUNSMITH CATS」、「GUNSMITH CATS BURST」園田健一
「軽井沢シンドローム」たがみよしひさ
「JINGI」、「JINGIS[仁義S]」立原あゆみ
「ファイブスター物語」永野護
「BLACK LAGOON」広江礼威
「藍より青し」文月晃
「BAR レモン・ハート」古谷三敏
「並木橋通りアオバ自転車店」宮尾岳
「エマ」森薫
「名物!たびてつ友の会」山口よしのぶ
「ギャラリー・フェイク」細野不二彦
「愛をあげよう」ともち

投稿日時 - 2008-03-28 22:42:49

補足

たくさんのご紹介をありがとうございます。
この中で『エマ』は既読ですが、少女趣味の男版という感想です。

せっかくせっかくご紹介いただいたのですが、数が多すぎて、どこから読めばいいのか悩んでしまいます。
「大人が読んでハマれる漫画」というのは第一条件なのは確かなのですが、私の好みをわかっていただきたくて思いつく限りの作品を挙げました。
私が挙げたリストのどの辺を見てこの作品をご紹介いただいたのかを教えていただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2008-03-28 23:27:17

ANo.6

栄光なき天才たち/伊藤智義・森田信吾
藤子・F・不二雄 SF(すこしふしぎ)短編集
赤いペガサス/村上もとか
パイナップルARMY/工藤かずや・浦沢直樹

あと、なんだかんだ言って手塚治虫は偉大です。
アトムは個人的に駄作だと思いますが、
「火の鳥」や「アドルフに告ぐ」あたりは
大人が読んでも充分楽しい・・・というか、子供には理解できないような
そんな面白さがあります。

投稿日時 - 2008-03-28 22:11:21

補足

藤子不二雄さんや手塚治虫さんはほとんど読んでいます。
『パイナップルARMY』も読んでいます。

『栄光なき天才たち』『赤いペガサス』は、実話をもとにした話なんですね。となるとハード面に重きを置いているのでしょうか?
わたしとしては作家のセンスが光るような作品が好きです。
山岸凉子『日出処天子』のような独自の解釈がある作品なのか教えていただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2008-03-28 23:08:51

ANo.5

星野之宣
・宗像教授伝奇考
・宗像教授異考録

大河原遁
・王様の仕立て屋~サルト・フィニート~

細野不二彦
・ダブルフェイス

いしぜきひでゆき・藤栄道彦
・コンシェルジュ

投稿日時 - 2008-03-28 22:03:02

補足

どれも、すごく設定がはっきりしている作品のようです。
例えば、『美味しんぼ』はほとんど読んではいるのですが、食の知識がしっかりと描かれている半面、漫画としての面白さは今イチだと思っていて、そういう感じに近いのかのかな、と。
『のだめカンタービレ』の場合、かなりクラシックの知識が正確に描かれているらしいのでが、読んで楽しいのはそこじゃなくて、あくまでドラマの部分なわけです。
どちら側にふれる作品なんでしょうか?
また、わたしが挙げたどの作品を見て、これらの作品をご紹介いただいたのかなど教えていただけるとうれしいのですが。

投稿日時 - 2008-03-28 22:57:35

ANo.4

ほのぼの…安達哲/バカ姉弟
ギャグ…中村光/聖★おにいさん
シリアス…船戸明里/アンダーザローズ
きれい系…川原由美子/観用少女

投稿日時 - 2008-03-28 21:55:34

補足

安達哲…『さくらの唄』『お天気お姉さん』を読んだことがあります。とても面白かったのですが、その後忘れていました。内容が激しすぎたので、これ以上読むにはテレがあったと思います。そんな安達さんがほのぼの系を書いているんですか! これはぜひ読みたいですね。
中村光…とても若い作家さんなんですね。絵を見ただけで興味をひかれる…ちょっとキてますね。
シリアス…絵を見るとオタク系でちょっと躊躇しますが、ハガレンやデスノートは決して嫌いではないので、チェックしときます。
川原由美子…当然知っていますし、少しは読んだことがあると思うのですが、印象に残っていないのです。ごめんなさい。

投稿日時 - 2008-03-28 22:36:35

ANo.3

・美味しんぼ
・友子の場合
・ギャラリー・フェイク
・ヒゲのOL薮内笹子
・アマリリス
・じみへん
・もしもしぐま
・地球防衛家のヒトビト
・エンヤ
・エデンの東北

投稿日時 - 2008-03-28 21:47:55

お礼

『美味しんぼ』はあえて挙げはしませんでした当然知っています。
食についてちょっとお勉強になると思って読んでいますが、漫画としてのクオリティが高いとはとても思えないのですが…

投稿日時 - 2008-03-28 22:35:21

ANo.2

成田美名子さんの作品は大人の読み物でした。
エイリアン通り(エイリアンストリート)
CIPHER(サイファ)
ALEXANDRITE(アレクサンドライト)
NATURAL(ナチュラル)
花よりも花の如く(ハナヨリモハナノゴトク)

「花とゆめ」(白泉社)系のコミックです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1622687.html

投稿日時 - 2008-03-28 21:44:46

お礼

70年代の頃は「日出処の天子」目当てで「ララ」を読んでいたので、成田美名子さんも少し読んだことがあります。正直、当時は苦手でした。
処女趣味な感じがしたのですが…せっかくご紹介いただいたのにごめんなさい。

投稿日時 - 2008-03-28 22:28:54

ANo.1

谷口ジローの名作「孤独のグルメ」

投稿日時 - 2008-03-28 21:36:33

お礼

なぜか谷口ジローさんの漫画は読んだことがありませんでしたが、一度は読んでみるべき作家さんですね! ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-28 22:20:56

あなたにオススメの質問