みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

飛行機はなぜ高空に上がって飛ぶのか?

飛行機は飛行場から離陸すると
成層圏程度まで上昇して飛んでいるようですが、
なんで高空にあがるのでしょうか?
空気抵抗減少、騒音防止、天候の影響を避ける、
など考えましたが、実際はどんな理由なのでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-28 13:09:26

QNo.3901806

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

国際便だと、ぎりぎり成層圏に近い所まで上昇します。また、廃止されてしまったコンコルドは18000mの成層圏を飛んでいました。

主な目的(効果)は以下の項目でしょうか・・・
・燃費向上
・悪天候の影響の軽減
・飛行時間の短縮
・騒音対策
・超音速旅客機の場合は、地上への衝撃波の影響軽減(完全には無理)

また安全面では・・・
・機体に異常が発生した時の到達可能距離の確保

などが思いつきます。

投稿日時 - 2008-03-28 16:56:17

お礼

なるほど、高いところを飛んでいれば、
滑空で距離がかせげるという訳ですね。
そんな理由もあったんですね。納得です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-28 18:42:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

さすがに成層圏までは上がりませんが(^_^;

空気が薄いので空気抵抗が減りその分燃費がよくなるからです。

また、天候なども安定していますから。

投稿日時 - 2008-03-28 13:35:18

お礼

お、成層圏までは行かないんですか。
理由としてはやはりそんなところですが。。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-28 18:43:47

あなたにオススメの質問