みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

冷却系の錆

平成8年式のハイラックスサーフのV6の3400ccに乗っています。走行距離は172,000Kmです。
以前からヒーターホースよりクーランとが滲んでいたので、本日、自分で新品のヒーターホースに交換しました。
その時に気付いたのですが、ヒーターホースが挿入されていた相手側の金属のパイプにかなりの錆が見られました。
ラジエターキャップも念の為外して見た所、ラジエターの口の部分とキャップの裏側にも少々の錆がありました。
クーラントは車検時に交換をしてきましたが、年式を考えると錆の発生は仕方ないのでしょうか?
対策として、ラジエターの洗浄をしたほうが良いでしょうか?
ちなみにリザーバータンク内のクーラントは、錆の色にはなっていません。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-03-23 17:18:28

QNo.3887942

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

年式から言えばそうですね。
クーラントが入っていれば錆びない というものではないので、各ジョイント部分に錆が発生するのは仕方ない事です。
でもサブタンクのクーラントが錆色になっていないからといって、安心してはダメですょ。
サブタンクの底に錆色したモノが、沈殿して溜まっていませんか?

エンジンやラジエターは常に冷却水が循環しているので、錆が沈殿し積層する事は滅多ありませんが、サブタンクやヒーター側(ヒーターコックが装備されている平成10年以前の車)には錆が沈殿し積層したりします。
なので、冷却水を交換するときは単に交換するのではなく、サブタンクやヒーター側の洗浄(強制循環)をして錆や沈殿しているモノの除去をする必要があります。

ラジエターキャップを外して、ラジエター内部を見て、コア(細長い楕円の筒)部分に付着物が無ければ、ラジエターの洗浄は必要ないでしょう。
後は、クーラントを交換するする時に洗浄するか、しないか如何です。

あ、パイプの錆は除去して下さいね。
錆を取ったら穴が開いてしまったら、要交換です。

投稿日時 - 2008-03-23 20:34:34

お礼

詳細なアドバイス、誠に有難うございます。
クーラントの管理をしていても、年式から仕方ないようですね。
ジョイントパイプは錆をサンドペーパーで磨き元に戻しましたが、三叉になっている他の2ヶ所も錆びているかもしれないので、
新品に交換しようと思います。
サブタンク内の底は確認してはいませんが、よどんでいるので錆がたまっているかもしれません。確認をして見ます。
ラジエター内部は大丈夫でしたが、年の為クーラントの交換をしながら、洗浄しようと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2008-03-25 20:01:14

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問