みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外の4年制大学入学について

こんにちは。
私は現在高校2年の者ですが、進路について悩んでいます。
海外の大学に進学し国際関係を学びたいのですが、費用などの関係から親は反対していますし、自分としてもお金で迷惑をかけたくないと考えております。
しかしどうしても海外の大学に行きたい!という夢を諦めることができません。。
昨年1年間奨学金を頂いてオーストラリアへ留学していたので、1年間行っていただけにしては英語は普段の生活レベルや現地高校の授業レベルでは問題ないです。
しかしもちろん大学レベルで、となるとまだまだ勉強が必要だということはわかります。

留学先としてはイギリスが第一志望ですが、アメリカのほうが奨学金が充実しているようなのでアメリカの大学も捜しています。
いずれにせよ、英語圏の大学ならば国を問いません。


前置きが長くなりましたが、質問です。

*海外の大学に進学するには、学費、生活費を含め年間どれくらいお金がかかるのでしょうか。
*イギリスの大学で4年間継続して奨学金を給付している団体または大学機関はありますか。
*留学はやはり、斡旋団体にお願いしたほうがいいのでしょうか。
*SAT.TOEFLなどはどこで申し込めばよいのですか。

また、私は公立の進学高校に通っていて、ほとんどの生徒は国内の大学を受験します。
先生方もそのような手続きに慣れていないようなので、自分で色々動かなければいけないだろうし、行き詰ってしまいました。。

どなたかアドバイスでもよいので、お願いします!!!

投稿日時 - 2008-03-16 01:31:24

QNo.3866674

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

現在アメリカの大学に通っているものです。
私が大学に入るときにした(3年前)リサーチで知ってる範囲の事ですが、

>海外の大学に進学するには、学費、生活費を含め年間どれくらいお金がかかるのでしょうか。
アメリカでは大体年間200万~上はキリがないです。多分。。。
200万というのは、授業料だけです。
他にも、滞在費と食費がかかります。
私は当時本を読んで(今ならネット上にもあるかもしれません)、直接その大学のWEBに行って資料をかたっぱしから集めました。そこに、その大学の授業寮、寮費(場所によって年間100万位違う)、その他(食費など)を見積もった物が載っています。

*イギリスの大学で4年間継続して奨学金を給付している団体または大学機関はありますか。
イギリスのことは分からなかったのですが、私がアメリカ留学前にイギリス留学を調べたときは、全体的に学費や滞在費がアメリカと比べ物にならないほど高かった気がします。
アメリカでも、学部によっては州立大学でも奨学金がもらえます。
私の学部は(建築)外国人向けの奨学金は一切ありませんでした。
知り合い(生物学)は、授業料を全部奨学金で払っていました。
相当努力してた人ですが。。。州立大学でも学部によっては奨学金がもらえる可能性があります。

*留学はやはり、斡旋団体にお願いしたほうがいいのでしょうか。
ある程度英語が分かるなら、自分でやるのをお勧めします。
もし分からないことがあったら、こういう場もあるし、多分大丈夫だと思います。
ある意味そういう手続きも、留学の一歩です、きっと。

*SAT.TOEFLなどはどこで申し込めばよいのですか。
受けることにしたんですね。がんばってください!


《参考》
私は途中でトランスファーしたので、2つの大学の学費と滞在費等の詳細

一校目:アメリカ南部(学費も生活費も安い)
授業料:年間250万
寮費:年間50万
アパート(寮から引越しました):年間30万(ルームシェア)
食費:月2万(ほぼ自炊)


二校目:アメリカ北部
授業料:年間300万
アパート:年間70万
食費:月2万

です。州立大学の場合、普通は州内学費と州外学費というのがあって、
州民は州内学費を払って、留学生や他の州から来た人は州外学費を払うというシステムをとってます。
多分普通、州内学費は州外学費の2分の1から3分の1くらい。
ミネソタ州とオレゴン州の限られた大学では、留学生にも州内学費を!という素敵なシステムがあります。
確か、1年以上滞在、成績がまずます(平均B以上)、ボランティアなどの決まりがあったと思います。

古い情報ですみません。がんばってください!

投稿日時 - 2008-03-24 14:49:33

ANo.5

たびたび恐縮ですが↑の一部を訂正します。

・・・・・あなたが優秀ならHarvardかPrincetonを目指すのがいいかもしれません。ご家庭の所得が年6万ドル以下ならHarvardの場合「ただ」になります。Princetonは5万3,500千ドル以下だったら「ただ」になります。しかも両大学とも奨学金申請をしていても、合否には全く影響しません・・・

投稿日時 - 2008-03-16 12:05:38

ANo.4

↑で「Yaleは5万4千ドル以下なら」と書きましたが「Princetonは53,500ドル以下だったら」の誤りでした。

投稿日時 - 2008-03-16 11:59:35

ANo.3

1)奨学金
イギリスの大学は国立なので奨学金はないでしょう。民間企業などが支給する日本人対象の奨学金もないはずです。カナダは全く知識がありません。アメリカの大学は大きく分けると州立大学と私立大学となります。名門ハーバード大学は私立大学です。Yale、Princetonもそうです。州立大学は州民の学費が安くなっています。州外や外国人は高額になり、しかも奨学金はないと思われます(個別に詳細を調べて見ないと断定はできませんが)。外国人にも多額の奨学金を出す「可能性」があるのは私立大学です。あなたが優秀ならHarvardかYaleを目指すのがいいかもしれません。ご家庭の所得が年6万ドル以下ならHarvardの場合「ただ」になります。Yaleは5万4千ドル以下だったら「ただ」になります。しかも両大学とも奨学金新生をしていても、合否には全く影響しません。合格した人の所得が低ければ全部面倒みましょう、というわけです。ただTOEFL,SAT Reasoning Testで高得点が取れない限り合格は不可能です。Harvard応募に関する詳細は「名門校留学コンサルタンツ」というWEBサイトに書いてあります。Wesleyan CollegeというLiberal Arts Collegeは毎年2名の奨学生を選定しています。4年間ただで名門LACに行くことができます。アメリカの保険会社がスポンサーです。応募者は以外に少なく20~40名の範囲です。グルー奨学金というのもありますが、全額支給は確か1名のみです。Berea Collegeという大学は合格者全員が無料です。大学が潤沢なEndowmentを保有しているので、そういう芸当ができる大学です。中堅のしっかりした大学です。あなたの場合には、多分、すんなり入学できるでしょう。
2)TOEFL、SATなどについても、名門校留学コンサルタンツ、のWEBを読めばわかるようになっています。
3)”留学斡旋会社、団体”
彼らが紹介している私立大学は3~5流大学と言っていいでしょう。そういう大学にしか行けない人もいるわけですから、また、そういう人たちは英語ができないと理由で、そいう会社に助けを求め、助けられているわけですから、共存共栄しているというわけです。また、そいう会社が紹介する大学から奨学金が潤沢に出るような事が宣伝で書かれていますが、よく見ると誰でも貰える様な僅かな金額しか出ていません。また「提携大学」というような表現をされているとは、当のアメリカの大学は全く知らなされていないでしょう。そもそも、真っ当なアメリカの大学は、そういった留学斡旋会社など「相手にしていない」のが真相であり、日本人は、もう少し、そういったことに敏感にならなければなりません。日本人は、こと留学のことになると余りにも幼稚すぎます。ある程度の「コンサルティング」は必要ですが、何から何まで任せるようなことは、極めて非常識なことと理解すべきです。
4)お金がないなら留学はすべきではない
アメリカの私立大学の費用は通常、年500万円かかります。従ってWesleyanのフリーマン奨学金かグルー奨学金の支給を受けるか、Harvard,Yaleなどの奨学金を潤沢に支給する「名門」私立大学に実力で入るか、名門のLiberal Arts College(例えばWilliamas,Swarthmore、Amherstなどなど)に実力で合格して多額の奨学金を受給するか、のいずれかしかありません。選択肢は少ないというわけです。自費で留学する経済的基盤がないのであれば、留学そのものを諦めるべきでしょう。Community Collegeを進める人がいますが、結局高くつきます。

5)合格に必要なこと
名門大学は全米、いや全世界から応募者が殺到しますから、実力、がどういったレベルが必要かは想像がつくでしょう。何と何を、どうすれば合格するのか?の詳細は、「名門校留学コンサルタンツ」を読めば分かります。

投稿日時 - 2008-03-16 10:08:50

お礼

とても参考になりました。
そうですね、やはり実力もないのに無理して留学するのは無駄ですので、mrcさんの挙げたような奨学金(グルー奨学金)などに応募してみて、それでだめだったら実力がなかったと思ってあきらめようと思います。
日本にも早稲田大学や上智大学のように国際教養学部でアメリカの大学のような授業を受けられると聞きました。
日本の大学も眼中に置いて、じっくり考えてみようと思います。
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2008-03-16 20:32:55

ANo.2

一般的にいって、アメリカの大学は高いというのは事実ですが、学力、実力がある学生にとっては、決して高いわけでもありません。以下の大学では、留学生でも、もし合格できさえすれば、家庭からの支払い能力不足分の経費があれば、その差額の全額を大学が面倒を見てくれます。

1.MIT
2.Harvard
3.Princeton
4.Yale
5、Williamas
6.Middlebury
7 Dartmouth(今年度から)

これらの大学では外国人留学生もアメリカ市民と全く同等の奨学金の受給資格があります。また、これらの大学が一人の学生にかける経費は年間$70000ー$90000と言われているようです。日本からの留学生がこれらの大学に合格するのは大変なチャレンジだと聞いていますが、ご参考までに。

投稿日時 - 2008-03-16 03:57:03

お礼

なるほど。
留学サイトも色々見てもう一度じっくり考えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-16 20:38:41

ANo.1

*海外の大学に進学するには、学費、生活費を含め年間どれくらいお金がかかるのでしょうか。
>大学のタイプ(私立、州立、コミカレ)によって全然違いますが、間違い無く日本より高いです。例としてカリフォルニア大学(州立)の授業料だけで270万円/年かかります。+教科書代、食費、アパート代がかかるので4年間では1000万円超えると思います。私立はもっとかかります。地方の安いコミカレで2年勉強し、4大に編入するのが安く上げる方法です。
*イギリスの大学で4年間継続して奨学金を給付している団体または大学機関はありますか。
>英国ではありません。院でもあって1年です。奨学金はアメリカのほうが充実していますが、市民権の無い留学生は期待できません。院の場合、アメリカの方がイギリスよりはサポート受けられる可能性は大です。
*留学はやはり、斡旋団体にお願いしたほうがいいのでしょうか。
>自分で出来ます。お金に余裕があれば頼んでも良いです。
*SAT.TOEFLなどはどこで申し込めばよいのですか。
http://www.ets.org/portal/site/ets/menuitem.3a88fea28f42ada7c6ce5a10c3921509/?vgnextoid=85b65784623f4010VgnVCM10000022f95190RCRD

投稿日時 - 2008-03-16 02:05:06

お礼

州立大学でもだいぶ高いですね。
とてもじゃないけど無理ですTT
今度TOEFLを受けてみることにしました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-16 20:41:16

あなたにオススメの質問