みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃貸に住み続ける事の将来への不安

分譲マンション購入のためモデルルームに行ったり中古住宅を内見したりしてきました。
が、ピンとくる物件は予算以上ですし予算内のものは立地や間取りなどに不満があり、なかなか妥協が出来ません。
もともと旦那は分譲でも賃貸でもどっちでもいい人です。
お互い意見も合わないので賃貸にしようかと話し合っていますが将来に不安もあります。

○分譲にしたい理由
・私は実家がずっと賃貸で、両親が年金暮らしで家賃の支払いに苦労しているのを見ると将来が不安。
・娘の立場からすると、いざという時に帰れる実家がないのは不安。
・今後、子供が出来た後に旦那が死んだ場合に分譲であれば団信があるので家賃の不安がなくなる。
・毎月の家賃をドブに捨てていることになるのでもったいない。
・年をとってから借りれる賃貸住宅があるのか不安。(今後、人口が減って老人が増えれば老人向けの住宅が増える?)

○賃貸にした場合のメリット
・身軽
・固定資産税・修繕費などの経費がかからない。
・賃貸の場合はUR住宅に住む予定ですので礼金・仲介手数料・更新料はかからない。
・ローンがない。
・分譲にしたところでローンを払い終わる頃には建替えなんて事もありえる。

夫婦共に30代後半。子供は欲しいとは思いますが出来るかどうかはわかりません。
買うなら子供が出来てからでもいいんじゃないかと言われますが、ローンを組むなら早いほうがいいですし、定率減税の廃止や、消費税の税率が上がる可能性も考えると買うなら今なのかなとも思います。
団信に入るには健康な今のうちに・・・とも思います
賃貸に住みながらお金を貯めて老後にキャッシュで田舎に小さな家を買うなんてのも憧れですが・・・
思い切ってマンションを買うかこのまま賃貸で行くかどうにも決断がつきません、アドバイスをお願いします!

投稿日時 - 2008-03-15 12:07:41

QNo.3864553

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 もし、お住まいの自治体か居住希望の自治体に、特優賃マンションがあるんでしたら、分譲貸しとかわらないのグレードの特優賃のマンションに住まれては、いかがでしょうか?

 特優賃マンションとは、中堅所得者向きの特別借り上げマンションで、所得に応じて家賃補助がでます。
 
 会社からの家賃補助があっても、二重に家賃補助が受けれる物件が多いです。
 共稼ぎ状態のときは、自治体より家賃補助が恐らく期待できないと思われますが、マックスの家賃でも一般の分譲貸しより安価な家賃の場合が多いです。

 民間の賃貸物件のように更新料などもかからず、トータルコストが安くすみます。
 UR(旧公団住宅)の家賃より安い場合も非常に多いです。

 お子様が授かり、扶養人数が増えると、家賃がより減額(自治体より家賃補助額が増える)の可能性が大なのも魅力です。

 現在の不動産の価格動向は、高値傾向なので、適正価格に落ち着くまで、そしてお子様が授かるか授からないかを見極めてから、納得のいく物件を購入されてはいかがでしょうか?

 その間に貯蓄、不動産の勉強、気に入った物件探しなども出来ます。

 都会暮らしであれば、夫婦二人の期間は即金で購入する場合を除いて、賃貸のほうが経済的にいいかと思います。

 勿論、家を購入するのは、経済性だけではありませんので、本当に気に入った物件が見つかり、購入が可能なら、購入するのもいいと思います。
 
 一期一会ですから、不動産は・・・

 お子様が授かれば、通勤などの利便性以外に校区や、保育園、幼稚園など気になることもいろいろでてきます。動線や間取りなんかもいろいろ要望がでてくることでしょう。

 まずは賃貸で住み、この地域に永住してもいいなぁと思ってからでも遅くはないと思います。

 家は消耗品です。賃貸でも購入でも、広くて、新しくて設備がいいものにはそれ相応のコストがかかります。

 私見になりますが、夫婦二人の間は、そこそこの住まいを賃貸。
 家族構成も定まり、ライフプランが落ち着いてきたところで、お金が溜まれば即金で、もしくはより少ないローンで納得する家を購入、ただし、納得のいく物件が見つからなければ、賃貸でも可という考えが経済性重視の面からは優れているのではと思います。

 この方法で購入に至った場合、無駄な金利を最小限に抑え、かつ賃貸の気軽さと持ち家の満足感と両方味わえますしね。
 ただし、きちんと資金計画しなければなりませんが・・・

 もし一生、購入できずに賃貸なら?老後に家を借りれないか?については、大丈夫だと思います。
 年金でも入居できるUR住宅などの公営住宅はいろいろありますし、今後、わが国の人口減少状況がますます加速するなら、供給と需要のバランスで借りてほしい大家さんが増えるでしょうから。

 よほどの無計画でない限り、人生、何とかなると思います。

 高値買いでも利息をたくさん払うことを考慮にいれても、どうしても今すぐ購入したい物件があるんでしたら、購入されるのもよいかと思います。
 
 でも、迷いがあるのなら、購入はお勧めしません。
 一度、購入してしまうとなかなか身動きがとれないのが通常なので。

 満足のいく人生を送れるなら、世間的には高値買いでも、無謀でもいいと思います。

 要は、何にお金を使うかに価値をおくかだと思います。
 ご夫婦のライフプランが双方、納得のいく方向にきちんと定まってからでのご決断で、十分ではと個人的には思います。
 
 ご参考にしていただければ、幸いです。


 

投稿日時 - 2008-03-26 05:33:38

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

いろんな考えかtがあるのですが、家を買う場合、一番多人数を想定して、一番大きな入れ物(家、マンション等)を買うことになります。その状態は20年もありません。そのあとはまた人数が減ります。つまり一番大きな家をずっと持ち続けることになり非常に効率が悪いのです。またマンションの場合最終的な価値としては土地はほとんどありません。一軒家の場合は土地がありますが、建物の維持費が割とたくさんかかりますし20年もたてば補修もしくは建て替えしなければなりません。以上のことから賃貸のほうが有利で所得を有効に使えるともいえます。欧米の都市部ではみんな賃貸です。

投稿日時 - 2008-03-16 13:11:06

お礼

ありがとうございます。
>欧米の都市部ではみんな賃貸です。
そうなんですか!
しかも欧米の戸建は頑丈で100年ぐらいもちますもんね。
日本もそういう家を作ってくれればいいんですけどね。

投稿日時 - 2008-03-17 20:55:31

ANo.5

なかなか結論の出ない問題でしょう

私は
・持ち家有ります
・賃貸でも貸しています
・今は賃貸に入居しています

分譲にしたい理由の中でいくつか気になる部分は有りますね

>両親が年金暮らしで家賃の支払いに苦労しているのを見ると将来が不安。

失礼ですが持ち家にされていたらもっと苦労されていたでしょう
以前から何度も持ち家と分譲マンション、賃貸の一生分の比較をしてみました
なんど計算しても
「ローンで買うと持ち家の住宅費用が不利」
「現金で買うなら持ち家が有利」
こんな計算結果ばかりです

・賃貸の住居費用は「家賃のみ」
・持ち家の住居費用は「ローン+維持管理費+税金」

・1000万円の土地に2000万円の家...3000万円借りると返済総額は4500万円
・35年後は建て替え間近の家と1000万円の土地が残る
・35年間で3500万円+維持管理費+税金=4500万円くらい
・家賃に直すと4500万円÷35年÷12ヶ月=10.5-11万円の家賃

同程度の賃貸の家賃は恐らく新築物件でも10-12万円位かな?
しかも年数が経過すれば家賃は安くなるでしょう
築30年の物件なら家賃も5-6万円かな?

持ち家の場合はローンは高くなることは有っても安くはならないでしょう

>団信があるので家賃の不安がなくなる。

一種の生命保険ですから別途生命保険に入る方が有利かも?
団信=ロン残高だけの保障...生命保険ならいつでも同じ金額

>毎月の家賃をドブに捨てていることになるのでもったいない。

持ち家の月あたりの費用の方が多いですよ

>賃貸の場合はUR住宅に住む予定ですので

家賃は上昇するかも?

少なくとも賃貸マンションと同程度の分譲マンションでは分譲が高くつくでしょう

私的には一番有利なのは「分譲賃貸マンション」だと思っています

・設備の割(物件の価値)に家賃が安い

色々な理由で自分が住めないので大幅な損失を承知で貸しに出されています
商売とは思っていないので「価値低下分>家賃」...こんな構造でしょう

ローンだと3000万円の家は4500万円でないと買えません

投稿日時 - 2008-03-15 13:39:14

お礼

ありがとうございます。
本当にローンってばからしいです。
キャッシュで買えればどんなにいいか。
賃貸に住んで団信の代わりに生命保険。
そんな選択もありですね。

投稿日時 - 2008-03-17 20:52:55

分譲マンションを30代に購入。
それから25年が経過し、空き室が目立つようになったようです。
そこで、一戸建てを建てて転居。
しばらくマンションは賃貸されていたようですが、先月に借主も転居。
「しゃーない!売るか」となったのですが、まあ、二束三文の値しかつかなかったようです。

そういうことで、若い時に中途半端な中古マンションを購入すると4半世紀後に色々。
と、思います。

投稿日時 - 2008-03-15 12:50:28

お礼

ありがとうございます。
そうですね、買うならマンションは築浅じゃないと、と思います。
もう一度検討しなおします。

投稿日時 - 2008-03-17 20:50:14

ANo.3

ここでもよく分譲か賃貸かという問題が出てきます。
どこに自分の目的を置くかだと思います。

とりあえずあげられたものに反対意見でも並べてみます。

○分譲にしたい理由
・私は実家がずっと賃貸で、両親が年金暮らしで家賃の支払いに苦労しているのを見ると将来が不安。(賃貸だとずっと払わないといけませんよね?ということは、老後にかかるであろう、家賃をざっくりと計算して見積もってみてはいかがですか?)
・娘の立場からすると、いざという時に帰れる実家がないのは不安。
(分譲だと帰る場所はとりあえず確保できますね)
・今後、子供が出来た後に旦那が死んだ場合に分譲であれば団信があるので家賃の不安がなくなる。
(まぁ、これはたまたまラッキーというか??・・でもその後の生活自体は大変でしょうが。家は確保ですけれども、賃貸の場合は非常に家賃支払いなどにも苦労するでしょう)
・毎月の家賃をドブに捨てていることになるのでもったいない。
(自分が払うお金をトータルで考えると、どちらがメリットデメリットというのは、主観でしかないので。)
・年をとってから借りれる賃貸住宅があるのか不安。(今後、人口が減って老人が増えれば老人向けの住宅が増える?)
(増えてはいくでしょうが、賃料負担は免れませんよね?それだけの賃料が払えるだけの資金を準備しておかないと、年金だけでは厳しいかもしれませんよね。)

○賃貸にした場合のメリット
・身軽
・固定資産税・修繕費などの経費がかからない。(その分家賃として払ってますからね、)
・賃貸の場合はUR住宅に住む予定ですので礼金・仲介手数料・更新料はかからない。(確かに・・でもそこそこの物件の家賃は高めですね)
・ローンがない。(家賃が発生するから、月々負担はある)
・分譲にしたところでローンを払い終わる頃には建替えなんて事もありえる。(これは住人のかなりの同意が必要であり、そう簡単には建て替えは決まりづらいのではないですかね?その前に大規模修繕などはやるでしょうが。これは1戸建を買えば問題ない話ですが)

>買うなら子供が出来てからでもいいんじゃないかと言われますが、ローンを組むなら早いほうがいいですし、定率減税の廃止や、消費税の税率が上がる可能性も考えると買うなら今なのかなとも思います。

こういう理由で購入を急ぐのはあまり良いことではないと思います。
本当に欲しいと思われた時点で購入を決められた方が良かろうかと。

まずは、老後に家賃としてどれだけ支払いがあり、年金が幾らもらえるのか計算したりして、旦那さんの会社が退職金など心配することがなく、ずっと勤められる会社なのかどうかなどを考えて、自分たちの生き方を踏まえてマンションを買うことを1から考えられてはいかがですか?
今の予算で合わないならば、2,3年のうちに資金を貯めて、それからもう少し高いマンションなりが買えるように考えられてはいかがでしょうか?(そのとき新築マンションが幾らぐらいになっているかも気にはなりますが・・・何事も無理をしすぎると破綻しますしね。)

投稿日時 - 2008-03-15 12:36:34

お礼

ありがとうございます。

>こういう理由で購入を急ぐのはあまり良いことではないと思います。
>本当に欲しいと思われた時点で購入を決められた方が良かろうかと。

おっしゃる通りです。だからなかなか決まらないんだと思います。
急がずにもう一度考え直してみます。

投稿日時 - 2008-03-17 20:48:41

ANo.2

>賃貸に住みながらお金を貯めて老後にキャッシュで田舎に小さな家を買うなんてのも憧れですが・・・

「年を取ったら都会に住もう」「老後は都会で」などの話は耳にした事がありますか?

定年退職後田舎で自給自足で楽しく暮らしている方の姿をテレビや新聞で拝見します。
一方では定年退職後、70代後半以降の方で、病院へ通うのに街まで車で行く。
本当は運転免許を返納したいが交通手段が無い。

夫が認知症傾向になって居ても、妻の病院への送りの為にどうしても車を手放せない。
深刻な問題だと思ってテレビを見ていました。

選択肢の中に、多少お金は掛かると思いますが、夫婦で入居できる有料老人ホーム・どちらかが欠けた場合に入居する老人ホームなどの事も頭に入れておいた方が良いと思います。

>今後、人口が減って老人が増えれば老人向けの住宅が増える

今後、老人用の分譲ワンルームマンション・老夫婦専用の分譲マンションなどの販売も増えると思います。

当方地方に住んでいますが、老人の分譲マンションが販売されたようです。(全戸が老人用ではない)


迷っている時は、買わないほうが良いです。

投稿日時 - 2008-03-15 12:35:26

お礼

ありがとうございます。

>迷っている時は、買わないほうが良いです。

まさしくそうかもしれません。
老人用マンション、これから増えそうですね!
もう一度考え直したいと思います。

投稿日時 - 2008-03-17 20:46:37

>分譲にしたところでローンを払い終わる頃には建替えなんて事もありえる。
  その通りです、10年に一度は外壁/屋根の補修など発生します
 ローン中、これも大変な負担です。
  賃貸の良さは、家族の変動があれば借り換えも楽です
 どちらも、支払いは終わることはありません。
 まとまった住宅購入資金をゆとりある生活に回すのもありかと
 思います。

 

投稿日時 - 2008-03-15 12:25:54

お礼

ありがとうございます。
賃貸のメリットも考えてもう1度検討しなおします。

投稿日時 - 2008-03-17 20:44:37

あなたにオススメの質問