みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

  エアコンのコンセントについて

こんにちは。
6畳の部屋用に新しくエアコンを購入しようと思っています。
しかし、割と古いアパートなので、エアコン用の穴はあるのですが、専用のコンセントがありません。
単相100V-15Aで、コンセント形状が
ttp://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20050627A...
この一番上の形の場合、工事は必要なく、今ある普通のコンセントで使用可能ですか?
また、エアコン用の穴さえあれば、他に壁に穴を開けたりする必要はないのでしょうか?
最後に、エアコン設置の許可を取る時、不動産会社と大家さんのどちらに交渉すればいいのでしょうか?
(エアコンの穴があるんだから、交渉で断られたりすることはありませんよね…?)

投稿日時 - 2008-03-14 11:35:39

QNo.3861623

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

6畳用エアコンの例として
http://item.rakuten.co.jp/akindo/ay-u22sx-w-set/
を見ますと、冷房だけなら最大 810W (8.1A) 以下ですので、普通のコンセントにつないでもとりあえず大丈夫かも知れません。暖房をまかなうと最大 1360W (13.6A) となり、相当の電気量になりますので、ブレーカーが落ちるおそれ大です。

そもそも6畳に6畳用をつけると暑い日には能力不足の恐れがあります。やや大きめの8(あるいは10)畳用をつけるとよいかも知れません。

家の大元の「電源ボックス」(ブレーカーがいくつかついたもの)がどこかにあると思いますが、大電力の場合はここにエアコン専用のブレーカーを設けて、そこから配線を引くことになると思われます。大元の電源ボックスから線が引かれればよい訳で、コンセントをどこに取り付けるかは工事屋さんの判断になるかと思いますが、よくエアコンのそばの柱の上の方に取り付けたりします。

投稿日時 - 2008-03-14 12:14:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

専用回路はジョイント部分が無いので、ジョイント部分の加熱火災の心配は有りませんが旧製品は始動電流が多いので、一般のコンセントから取ると、発熱火災の可能性も有ります、

最近の省エネエアコンは28クラスでも始動、運転電流も5A以下ですので、
専用回路を設けること出来ない場合は、最近の省エネエアコンがお勧めです、

事故の責任も有りますので、専用回路は大家さん「管理人」にお願いした方が良いと思います、取り付け場所の許可も同じくです。

投稿日時 - 2008-03-14 16:15:58

ANo.1

http://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20050627A/daikin-plug.jpg
URLは↑でいいのですよね?

専用のコンセントがない場合は、ブレーカーが落ちる可能性があります。ブレーカーに容量が書いてあるので、配電盤を確認してみてください。そのブレーカーに繋がる他の電気製品の電流もです。
エアコン用の穴とは室外機との配管の穴のことですよね?それがあれば、あとは本体を取り付けるために穴を数ヶ所壁に開けるだけです。古い建物だと壁に補強が必要な場合もあります。
不動産会社と大家、直接やり取りしてる方に言えば良いでしょう。夏はエアコンが無いと生活し難いご時勢なので断る理由は特にないと思います。

投稿日時 - 2008-03-14 11:54:03

あなたにオススメの質問