みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

☆圧縮ソフトetcについての質問です。

相手先のマックOS9に拡張子.sitに圧縮したデータを送信しようと試行錯誤しています。
こちらの環境はiMac G5です。

.sitが<StuffIt> というソフトで圧縮したものだとわかったので、
OSxに<StuffIt12>をインストールして<DropStuff>で圧縮したところ、拡張子が.sitxとなりました。

その後、OS9用の<StuffItSTD703Classic.hqx>をダウンロードしてみたのですが、
「OS8.6からOS9に対応しています」という英語表示が出て、

G5のClassic環境にインストールする事ができませんでした。

☆どなたか、StuffItSTD703Classic.hqxをClassic環境にインストールする方法を教えていただけないでしょうか?

CPに詳しく無くお手上げの状態です。


追伸
.sitで送信する理由は、
送り先の方が主にOS9.?を使っているので、OS9に対応したデータを送信したいのです。

OSxで圧縮したzipをお送りした所、相手先の方が解凍する時、色々なマックを経由させなければならず時間がかかってしまうという流れです。

☆の質問以外にも、何か良い方法などありましたらお教えいただければ幸いです。

わかりずらい文章で申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-03-11 18:48:02

QNo.3853717

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

よくよく考えれば,OS9用の圧縮ソフトを使う必要はないですな.
先日のリンク先から
StuffIt Standard Edition 10.0 (OS10.3用)
これをお使いください.

投稿日時 - 2008-03-14 12:38:52

補足

お返事遅くなってしまい申し訳ないです。
↑試してみます。
色々ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-16 22:33:19

ANo.12

お金をかけないということなら、celtisさんが書かれているようにLHA形式を使う選択肢があります。

OS9環境ではLHA形式を扱うならMacLHA(フリーウェア/圧縮・解凍ができます。)が必要です。
vectorからまだダウンロードできるようですから、
先方にはこれを使ってもらえばよいと思いますが・・・いかがでしょう?
http://www.vector.co.jp/soft/dl/mac/util/se032737.html
DropLHaで圧縮して送付する。先方にはMacLHAで開いてもらう。
ただし、先方からLHA形式で送付してもらう場合は、書庫の設定を(non-mac)であえて作成してもらったほうがよさそうです。
MacLHAでMacBinaryで圧縮したファイルは損傷してしまいやすい?ようです。
これで、やり取りできませんか?

投稿日時 - 2008-03-12 21:38:21

補足

ご回答ありがとうございました。

先ほど、先方の方にLHA形式で送ってみました。

<先方からLHA形式で送付してもらう場合は、書庫の設定を(non-mac)であえて作成してもらったほうがよさそうです。>

ありがとうございます。伝えてみます!

投稿日時 - 2008-03-12 21:49:31

ANo.11

StuffItSTD703Classicは,こちらからドーゾ
http://www.act2.com/download/keyware/stuffit.php

投稿日時 - 2008-03-12 16:52:38

補足

たびたび申し訳ないです。
ご回答ありがとうございました。

↑からDRしてみたのですが、やはりインストーラーをクリックすると

<このインストーラはMacOS8.6-9.X上でのみご使用いただけます。>
と表示が出てインストールできなかったのです。

投稿日時 - 2008-03-12 21:32:01

ANo.10

>どなたか、StuffItSTD703Classic.hqxをClassic環境にインストールする方法を教えていただけないでしょうか?

いまパンター環境でSafariからDLしてやってみましたが,問題なく自動でイメージがマウントされ,インストールできました.
SafariでDLしてみてください.

投稿日時 - 2008-03-12 13:24:21

補足

ご回答ありがとうございました。

Sfariから→http://my.smithmicro.com/mac/stuffitexpander/index.htm→tuffItSTD703Classic.hqxをデスクトップにDL→ダブルクリックで解凍→インストーラーをダブルクリック→Continue→Agree→You cannot run this installer in Mac OSX.You must run this installer while running Mac OS8.6-9.X.

の表示が出てインストールの段階に進めないのです。
パンタ-環境を調べてみたのですがわからなく、DLに関係ある機能なのでしょうか。

もしお時間ありましたら50kataさんのインストールの手順と違っているところを教えていただけますか?

投稿日時 - 2008-03-12 15:58:37

ANo.9

No.3です。

バージョン12にアップグレードして確認したところ旧バージョンと仕様が異なってました。
申し訳ありません。

まず、sit型式の圧縮にはStuffIt Deluxが必要で、StuffIt Standardではできません。

sit型式への圧縮は下記のurlに説明があります。

かいつまんで言うと..

圧縮したいファイルの上で右クリック(もしくはコントロールキーを押したままクリック)して、出てきたメニューに「StuffIt」があるので、そこから「旧バージョン」→「StuffIt (.sit)」を選んで下さい。
ファイルを選択してからメインメニューのMagicMenu(StuffItをインストールすると表示されます。)をクリックして同様に選択可能です。

とりあえず、sit型式の説明をいたしましたが、他の方が言われているように他の型式での受け渡しのほうがよいかもしれません。

参考URL:http://www.act2.com/store/catalog/faq_article.php?no=171&his=-1

投稿日時 - 2008-03-12 10:30:19

補足

本当に詳しくありがとうございました。
バージョンアップまでして頂き恐縮です。
URLの情報でも今の状況とてもよく理解できました。

<他の方が言われているように他の型式での受け渡しのほうがよいかもしれません。>

使用頻度が極端に少ないためStuffIt Delux購入は最終手段と考えて、
アーカイブを作成以外でzipを作ってみる、クラシック環境へStuffItをインストールしてみる、zip以外の形式で圧縮してためしてみる

という方向でやってみようと思います。
sokoban63さんやみなさんのご助言で先が見えてきました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-12 15:09:33

ANo.8

LHA形式の圧縮ソフトはどうでしょうか?
わたしはWindowsユーザーとの受け渡しに重宝しています。

参考URL:http://www.fan.gr.jp/~sakai/lha.php

投稿日時 - 2008-03-12 09:59:34

補足

お返事ありがとうございました。

教えて頂いたところから、早速ダウンロードしました。
相手先に送って試してみます。

投稿日時 - 2008-03-12 14:55:17

ANo.7

DropStuffを起動して開いたウインド上で非常に簡単に圧縮形式変更出来ます。
圧縮したいファイルをDropStuffのアイコンに直にドラック&ドロップしただけじゃウインド開かないかもしれないけど。
http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20051026/200005.html

StuffItを使い続ける場合にはちゃんと購入して下さい。
フリーなのは解凍ソフトのStuffIt Expanderだけですから。


なぜかOSX標準のZIP圧縮機能はOSX10.2以前やWindowsでは解凍出来ない場合もあります。
他の圧縮ソフトでは問題ないけど。
相手がOS9ならsitかzip使った方が無難ではあります。
http://cgi42.plala.or.jp/mac_soft/ys4/search.cgi?mode=search&page=1&sort=time_new&word=%88%B3%8Fk%81%40%83t%83%8A%81%5B&search_kt=010_03-b_all&method=and&engine=pre&open_type=0&hyouji=30

参考URL:http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/archives/20051026/200005.html

投稿日時 - 2008-03-12 09:50:22

補足

お返事ありがとうございます。

<なぜかOSX標準のZIP圧縮機能はOSX10.2以前やWindowsでは解凍出来ない場合もあります。>
そうだったのですか。勉強になります。

<相手がOS9ならsitかzip使った方が無難ではあります。>
OSX標準のZIP圧縮機能を使わずにzipで圧縮する方法もトライしてみます。

投稿日時 - 2008-03-12 14:53:50

ANo.6

こんにちは。
MagicMenuのlegacyの項目にstuff(sit)があります。
圧縮レベルは速度優先にしないと、OS9のStuffItでは解凍できないかもしれません。
他にclassicの自己解凍形式のseaも選択できます。
さらにOS9環境にメールで添付する時には、EncodeをBinHexして添付すれば確実だと思います。
では。

投稿日時 - 2008-03-12 02:48:31

補足

こんにちは。お返事ありがとうございまあす。


今インストールできているのが、<StuffIt 11>(ダウンロードのもとには12と書いてあったのですが、なぜか11です。)<MagicMenuのlegacyの項目にstuff(sit)があります。>の項目があるバージョンが手元にありません。

回答No.9 sokoban63さんの

<sit型式の圧縮にはStuffIt Deluxが必要で、StuffIt Standardではできません。>

というところで、

他宛に送信するデータは全てzipでokでStuffIt Deluxは使用頻度も極端に少ない状況ですので、StuffIt Delux 80ドル(涙)を購入するのにちゅうちょしています。

詳しく教えて下さりどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-12 14:44:46

ANo.5

Mac OS Xは、Finderのファイルメニュー「アーカイブを作成」でZIP形式の圧縮ファイルを作ります。
Mac OS 9の時代のStuffIt ExpanderでもZIP圧縮ファイルの解凍をサポートしているので、ZIP形式で相手に渡すのが最善だと思われます。
いちおうDrop Stuff(を含む、StuffIt Standard)は有料のソフトウェアなので、無償で圧縮できるFinderを利用したほうがいいでしょう。

投稿日時 - 2008-03-11 20:23:38

補足

お返事ありがとうございます。

相手先のOSXでZip(こちらでアーカイブを作成で圧縮したもの)は開けるのですが、先方が主に使っているのがos9で(ハードは旧G3か青いG3だと思います。)開こうとすると、
こちらから送ったZipのファイル名も化けてしまい、開けないとのことなのです。

そして、他のOSXのマックを通さずにOS9で開ける対策をたてて欲しいというご希望です。

.sitは問題無く開くそうなのです。

<無償で圧縮できるFinderを利用したほうがいいでしょう。>
Finderというソフトがあるのですね。調べてみます。

投稿日時 - 2008-03-11 22:39:14

ANo.4

.sitxについては,No1の方の通りです.

StuffItSTD703Classic.hqxはClassic側のExpandで解凍してください.

投稿日時 - 2008-03-11 20:23:03

補足

お返事ありがとうございます。

StuffItSTD703Classic.hqxはClassic側のExpandで解凍はできるのですが、
インストーラーをクリックすると、

you cannot run this installer macosx.you musut run this installer while running mac os 8.6-9.xとメッセージが出てきます。

デスクトップにあるインストーラーをダブルクリックする他にどうしたらインストールできるのかお教えいただけないでしょうか。

基本的なところがわかっていない状態ですみません。

投稿日時 - 2008-03-11 22:21:33

ANo.3

先方のMacがOS9だからといって、OS9のStuffItで圧縮する必要はありません。OSXのStuffItで圧縮したものでも解凍が可能です。
現実に私のOSXのMacからOS9の方にファイルを送信しています。

StuffIt X型式で圧縮されているために解凍できないようですので、アーカイブ型式をStuffItに変更して下さい。

私が使っているものとバージョン異なるので正確な操作を説明できませんが、メニューのDropStuffをクリックすると環境設定がないでしょうか?
そこで、アーカイブ型式を選ぶことができるはずです。
お試し下さい。

投稿日時 - 2008-03-11 20:20:38

補足

<先方のMacがOS9だからといって、OS9のStuffItで圧縮する必要はありません。>
そうだったのですね。

お返事、ありがとうございます。

DropStuffの環境設定画面を見てみました。

画面上部に、

StuffIt Zip Tar 保存先 エンコード オプションというアイコンがあり、

その下に

圧縮レベル (圧縮優先、速度優先、カスタム)
セグメントサイズ
jpeg圧縮

チェックをつける所は
パスフレーズを使ってアーカイブを暗号化する

という画面が出てくるのですが、アーカイブ形式を選ぶ場所が見つからないのです。

OSは10.4.11なのですが、もし差しつかえ無いようでしたら、お使いのバージョンを教えていただけないでしょうか。

投稿日時 - 2008-03-11 21:52:55

ANo.2

失礼。
私のは古いバージョンでの操作でした。
しかしヘルプを読む限り新しいものはデフォルトで.sitになるように設定されているとなっていますが、何か操作しましたか?

投稿日時 - 2008-03-11 19:09:52

補足

お返事ありがとうございました。

インストールしてから、設定を変えていないのです。

投稿日時 - 2008-03-11 19:35:14

ANo.1

DropStuffを起動させてドラッグドロップします。
圧縮フォーマットがStuffXとなっている筈なのでこれをStuffにします。
それだけです。

投稿日時 - 2008-03-11 18:56:43

あなたにオススメの質問