みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外注費を源泉徴収票に含んでもよかったのですか?

去年、バイトから正社員になった人と、外注から正社員になった人がいました。年末調整時、「源泉徴収票」を、バイトだった人にはバイト料も含めて出し、外注だった人には外注費は含めずに出しました。
社員の年末調整は私が、外注は先輩が担当です。最終的な確認、法定調書なども先輩です。

今日になって外注から社員になった人の「報酬、~支払調書」が作られてなかった事が分かり、先輩に「わざわざ分けて出さないよ!なんで源泉徴収票に含めなかったの!」と怒鳴られました。

私としては、バイト料は給料だけど、外注費は報酬だし、消費税の計算の時も別だし、それに最終確認をされてるのだから、所得税源泉徴収簿で外注費を含んでないのはすぐ分かるはずなのに…と、なんだか納得がいきません。月々の所得税徴収高計算書も給料と報酬とを分けてます。もしかして自分のミスを私のせいにされてる?と感じてしまうのですが…

先輩の言われるように、わざわざ同じ人に「源泉徴収票」と「報酬、~支払調書」を出す必要はなかったのでしょうか?確定申告に行かなくてもいいようにしてあげる優しさが私にはなかったのでしょう?

まだまだ未熟者の私です。詳しく教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-03-07 15:41:55

QNo.3841093

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>私としては、バイト料は給料だけど、外注費は報酬だし、消費税の計算の…

あなたが正解です。
先輩に怒鳴り返してやってください。

>確定申告に行かなくてもいいようにしてあげる優しさが私にはなかったの…

いえいえ、あなたは法に則した正しい方法をとられただけです。
脱税の片棒を担ぐことなどない、立派な社員です。

>外注から社員になった人の「報酬、~支払調書」が作られてなかった…

どんなお仕事でしょうか。
源泉徴収の対象になる仕事でなければ、「支払調書」は必用ありません。

そもそも個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収しなければならないわけではありません。
源泉徴収しなければならないのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-03-07 15:53:46

お礼

ありがとうございます!ホッとして涙が出てきました。
自分のした事がまちがってなくて本当に良かったです。

教えて頂いた国税庁のホームページも拝見しました。舞台関係の会社なので支払調書は必要みたいですね。

mukaiyamaさんのお言葉に勇気づけられました。
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2008-03-07 16:50:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

外注と言う事は あなたの会社以外のところからの収入もあるかもしれないですし、個人で事業をしているのなら、経費を計上して 確定申告が必要ですよね?
外注・会社員 同じ会社に関わっていたとしても それぞれ別の就業形態ですので、あなたが なさった事が 正式ではないでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-07 16:06:01

お礼

そうですよね。外注の間の経費がありますもんね。今日、その人から確定申告に行きたいから支払調書を下さいと言われ、発覚したんです。

今から支払調書を作るという事は自分がまちがってた事になるので、どうしても源泉徴収票を作り直して私のまちがいにしたいらしいです。

もう一度、お願いしてみます。
本当にありがとうございます!

投稿日時 - 2008-03-07 16:58:05

あなたにオススメの質問