みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確定申告と扶養家族申告書について

公的年金等の受給者の扶養家族等申告書について教えてください。
 派遣労働者ですが、昨年派遣会社から、「公的年金等の受給者の扶養家族等申告書を出すように」という指示があり、「提出しない人は確定申告していただくことになります」とのみ書かれていました。
 私は事業収入があり、確定申告をするので提出しなかったところ、1月の給料から所得税が 「日雇い扱い」ということになり、今まで数千円だったものが数万円まで上がりました。もう今年は間に合わないから今年一年はこの税率でやり、来年の確定申告で申告してくださいということでした。
 が、来年の確定申告で本当に所得税が戻ってくるのか心配です。今年はもう修正できないと言われたのですが本当でしょうか。私が問い合わせるまで社内の誰からも警告も報告もなかったくらいなので、会社の返答が信用できません。

投稿日時 - 2008-03-04 01:24:44

QNo.3831067

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>それとも 今年の所得税はこのままになってしまうのでしょうか。ということです…

先にも書いたとおり、源泉徴収とは、あくまでも仮の分割前払です。
年末調整もしくは確定申告で、正しい税額に修正されます。
ご懸念無用です。

ただ、前払いしたからと言って、利息分を負けてくれるわけではありませんから、利息分は損をするとも言えます。

投稿日時 - 2008-03-05 07:54:14

ANo.2

 こんにちは。

◇「源泉徴収」

・「源泉徴収」とは「所得税の給与天引き」のことです。
 
・「源泉徴収」により天引きされる所得税は仮払いの金額で,お勤めの方でしたら「扶養控除等申告書」を提出されれば「年末調整」で所得税が精算されます。提出されない場合は,必要な場合は「確定申告」により所得税の精算をすることになります。

◇「給与所得の源泉徴収税額表」

・「給与所得の源泉徴収税額表」とは,毎月の所得税の源泉徴収額を定めたものです。

・「扶養控除等申告書」を提出された方は表の「甲欄」,提出されなかった方は「乙欄」の金額が適用されます。

------------
 以上から,

・「給与所得であれば9000円くらいの所得税が、今年は5万円以上引かれている」とのことですが,「給与所得の源泉徴収税額表」で見てみますと,

 月収30万円の場合,
 甲欄適用…源泉徴収税額 約9000円
 乙欄適用…源泉徴収税額 約50000円

となりますから,「乙欄」が適用されているものと思われます。

・先にも書きましたが,源泉徴収された所得税はあくまでも仮払いですから,「年末調整」や「確定申告」で年間の収入により年間の所得税を算出し,源泉徴収額が多ければ還付,少なければ追徴されることになりますから,多ければ戻ってくるはずですよ。

投稿日時 - 2008-03-05 00:05:36

お礼

o24hiさま
 丁寧なお返事をありがとうございました。
 とてもよくわかりました。
 
 不安になっていたので 安心しました。
 派遣会社のコーディネータに聞いても よくわからないという返事で自分で調べていたのですが はっきりとわからなくて困っていました。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-03-05 21:45:32

ANo.1

>来年の確定申告で本当に所得税が戻ってくるのか心配です…

考え違いをしています。
そもそも所得税というものは 1年間の所得額が確定してからの後払いが原則です。
自営業者等が、年が明けてから確定申告をするのはこのためです。
サラリーマンの場合に限り (ほかにも一部あるが)、源泉徴収の名の下に分割前払いさせられます。
源泉徴収は、あくまでも仮の前払いですから、1年間が終われば過不足が生じることも多々あり、これを是正するのが年末調整です。

あなたは、派遣労働のほかに事業所得もあり、年金所得もあるとのことですから、これらの所得をすべて合算して税金の計算をしてみるまでは、派遣労働からの源泉税が返ってくるかどうかは分かりません。

税金の再計算をし、正しい税額に是正することが「確定申告」です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-03-04 07:48:20

補足

ご回答をありがとうございました。
 質問の仕方がいけなかったようです。ごめんなさい。
 事業収入とあわせて確定申告するのは 毎年やっているから知っているのですが、知りたかったのは 派遣会社から「日雇い扱い」としてこれからも数ヶ月徴収される所得税は 年末に給与所得時の所得税として再計算されるのでしょうかということです。
 たとえば、給与所得であれば9000円くらいの所得税が、今年は5万円以上引かれているのですが、差額の4万数千円については、調整されるのでしょうか。それとも 今年の所得税はこのままになってしまうのでしょうか。ということです。
 自分でももう少し調べてみます。ありがとうございました。
 
 

投稿日時 - 2008-03-04 22:27:43

あなたにオススメの質問