みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

将来、高速道路開通後は札幌-帯広間のJR料金は値下げ??

札幌から帯広のJR料金は、片道指定席にて7020円です。
帯広と同じ「札幌から7020円」になる駅と言えば、八雲と名寄があります。
しかしこれらの区間のJR料金は、片道は同額ですが、往復割引の
料金に大きな差があります。

高速バスとの競争が激しい区間はJRは安く設定し、現状維持でも圧勝である
区間(札幌-帯広)はあまり安くありません。

金額表は以下の通りです。↓

【帯広】
JR片7020円、Rきっぷ12200円
バス[4時間05分] 片3670円、往6930円
【八雲】
JR片7020円、Rきっぷ11500円
バス[3時間35分] 片3580円、往8340円
【名寄】
JR片7020円、Sきっぷ7900円(指定席8920円)
バス[3時間00分] 片2950円、往5590円

2007年にトマムICが開通しましたが、今後は2009年に占冠ICが
そして2011年には道東道が繋がって、札幌帯広間が高速道路で
移動可能となります。

さて、このときに高速バスの所要時間が飛躍的に短縮すると予測されますが、
高速バスの宿敵であるJRはRきっぷ(往復割引料金)の値下げにて
対抗を
始めると期待しますが、どうでしょうか?

みなさんのご意見、予測で構いませんのでお聞かせ願います。

投稿日時 - 2008-03-02 06:50:44

QNo.3825269

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>さて、このときに高速バスの所要時間が飛躍的に短縮すると予測されますが、
??? この部分がちょっと引っかかります。
・R274は、現状でも、日勝峠前後の区間以外に関しては、かなりのスピードで走行可能(冬を除く)
・道東道に関しては、暫定1車線の区間が相当あるので、そこまで速くなるかな??

どちらかといえば、道東道によって、事故率低下、悪天候時の走行確保の方が着目すべきだと思います。夏期で比較すると、飛躍的に短縮ではなく、そこそこ短縮くらいになるかと。

あと、バスは、一般道走行→高速道走行 となることで、運行コスト高になるのも見逃せません。(下手したらバス値上げもあり得る?)

とりあえず、JR北海道は、帯広方面ゆき特急に関して、
・スーパーとかち 全車振り子or車体傾斜システム車両導入
・指定席車両のグレードアップ
などの対策は打ち始めてますから、いざ全線開通時には、八雲くらいの金額水準にはなるかもしれませんが、劇的に下がることはないと推測します。道東道開通だけでは、鉄道の所要時間の優位性を覆すまでには至らないので。
(道東道が片側2車線になったら脅威だが。)

投稿日時 - 2008-03-02 15:00:15

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問