みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

体育会系はなぜ、暴力、レイプ等不祥事が多いのか?暴力好きなのでしょうか?

しごき、リンチ等を行い死者を出したり、女性を集団レイプしたりしてニュースをにぎわせるのは、体育会系でも特定のスポーツに偏っている気がします。
例えば大学の部活でいえば、ラグビー、アメフト、柔道、あるいは、最近では時津風部屋の事件で話題の相撲など、いわゆる「格闘系」にそういうタイプが多いと感じます。
特にラグビー部系は気性が激しく「究極の俺様人間」タイプが多いと思います。
なぜ彼らは「暴力好き」なのでしょうか?
特定の気質を持った人たちがそういう「格闘系」スポーツに集まりやすいのでしょうか?それとも激しすぎる運動よってホルモンか何かが異常に分泌されコントロールが効かなくなってしまい暴力行為に至ってしまうのか?

彼らは「暴力が好き」なのでしょうか?

投稿日時 - 2008-02-28 00:43:56

QNo.3816323

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ANo.6です。酔っぱらった勢いで申し訳ありません。
言い訳のような回答になってしまったので...

私は、中学でサッカーを始め、大学でラグビーに転向した人間です。
また、常に周囲から“何でサッカー部に?” “何でラグビー部に?”と言われ続けました。(一般的に見れば、体育会系ではないタイプ)

しかし怖がられていた先輩・同期達と、直接話をした(研究室が一緒・クラスメイトになるなど)友人や、私が間に入ってとコミュニケーションをとった(飲み屋で偶然など)友人は、
ほとんど(特に女性陣)は、“こんな人だとは思わなかった”と印象を変えていました。

また、社会人になってから出会った人々を考えても、社内(従業員9,649名:2006年末)でも、取引先(営業も、営業を受ける側も経験しています)でも、質の悪い人は質が悪いし、すばらしい人は尊敬したいので、体育会系・非体育会系関係無いと思います。

私自身が体育会系であるというバイアスもあるとは思いますが、
マスコミ報道=真実とは言えないと思います。

投稿日時 - 2008-03-01 22:04:22

ANo.6

ラグビー以外のスポーツは他の方におまかせします。

>特にラグビー部系は気性が激しく「究極の俺様人間」タイプが多いと思います。

ラグビー経験者としては、このようなイメージを持たれる事を、悲しく思います。

「ラグビーは大人を子供にし、子供を大人にする」といわれています。
子供のようにわがままであったり、大人のような汚いことをしていては、できないスポーツです。

また、「サッカーは野蛮人がやる紳士のスポーツ。ラグビーは紳士がやる野蛮人のスポーツ」とも言われています。
プレー中は野蛮人のようなプレーが求められ、ノーサイド後は紳士としての行動が求められます。

私の周りのラグビー関係者も、けして「暴力が好き」ではなく、ナイスガイばかりですよ。
むしろ、普段痛い練習ばかりしているので、他人の痛みには敏感になっています。
また多くのラガーマンは、友人とふざけている時に、自分では軽くのつもりが友人に痛いと言われる、というような経験をしています。
ですので、友人とふざける時も常に気を遣っています。

身近にラグビー経験者がいたら、直接話をしてみて下さい。
不器用な人が多く、誤解されている人も多いと思いますが、
けして“気性が激しく「究極の俺様人間」タイプ”ではないことが解ってもらえると思います。

>「自分たちが正しいんだ!」「自分たちの価値観から外れた行動をする人間は暴力やいじめで除外すればいいんだ!」というような価値観になります。

このような価値観ではラグビーはやってられません。
フットボールのレフリーは、審判(ジャッジ)ではありません。
あくまでも第三者として、試合中の交通整理をしてもらっています。
いくら「自分たちが正しいんだ!」と言っても、レフリーからそう見えたのであれば従います。

また、他の方が挙げている「連帯責任」も当てはまりません。
よく 「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」の解釈が誤解されていますが、
ラグビーではプラス(トライ等)は“みんなのおかげ”で、マイナス(タックルミス等)は“個人の責任”です。
最近の日本社会に蔓延している雰囲気とは対極にあるスポーツです。(だから大人が子供になれる...)
隠蔽体質でないため、個人の問題が公になり、世間の圧力で連帯責任を取らされているのではないでしょうか?
(監督の責任はともかく、頑張ってきた選手達が可愛そう...)

ただし、最近のラグビーが「紳士のスポーツ」から「勝利至上主義」に変化している可能性は否定できませんが...

いずれにしろ、問題のある人間がラガーマン(体育会系)である確率と、
ラガーマン(体育会系)が問題のある人間である確率を、検証してみて下さい。

投稿日時 - 2008-03-01 20:52:58

ANo.5

体育会系と呼ばれる人間たちは、幼い頃からスポーツチームのメンバーと共に過ごしてきています。
小学生の頃などの頭脳よりも腕力が物を言う時期に、スポーツチームのメンバーと群れをなして行動していた彼らは、クラスの中でリーダーグループのような存在になります。
結果として、彼らの価値観は自分たち、つまり体育会系と呼ばれる集団の中での価値観になり、それ以外の人間の価値観を理解できないようになります。「自分たちが正しいんだ!」「自分たちの価値観から外れた行動をする人間は暴力やいじめで除外すればいいんだ!」というような価値観になります。
この価値観は成長しても変わりません。何故なら彼らはいつでも体育会系の群れの中で生きているから。
そんな彼らが成長すれば、非体育会系の人間の形成する社会の常識から外れた行動をするようになるのも自明の理です。

投稿日時 - 2008-02-28 19:17:53

強姦事件等についてはわかりませんが、リンチ事件などについて言えば「連帯責任制度」による弊害だと考えています。

よく「連帯責任」は、「自分の行動で部、全体の責任になるから抑制が効く」などといわれますが、外部に対してはともかく、内部に対しては「都合の悪いことは言うな」と言う圧力としても働きます。

例えば、上級生から暴力を受けた選手がいるとします。
一生懸命練習を頑張ってきても、それを報告したら上級生だけでなく、「連帯責任」で、自分自身も試合に出ることが出来なくなります。暴力を受けることがマイナス1。試合に出れなくなることもマイナス1。
とすると、暴力を我慢すれば、マイナス1だけで済みますが、暴力を受けて報告するのはマイナス2、となります。我慢できるのであれば、した方が得、ということになります。
一方の加害者の側は、と言えば、こちらは「暴力を振るっても何も言われない」わけですから、エスカレートします。
この結果が、死亡事件、大怪我をする事件というような大事に発展してしまう元凶ではないかと思います。

質問者さんは、大学スポーツでの格闘技、と仰っていますが、私はそうではないと思います。
例えば、高校野球。毎年のように各地の名門校で暴力事件などが発覚して甲子園出場停止などの処分が発表されます。サッカーなどでもありますよね。
無論、格闘技をやる、ということで、そのような気性の人が多い、と言う可能性が無い、とは言い切れませんが、統計的に「このスポーツだから」というようなことも無いと思います。

投稿日時 - 2008-02-28 14:24:02

ANo.3

>体育会系はなぜ、暴力、レイプ等不祥事が多いのか?
暴力は、確かに多いです。一般社会でも、体育会出身の上司は、物事の解決に、暴力を繰り出すことも、しばしばです。
レイプに関しては、体育会外の人間も、一定の犯罪的性向がありますから、それは否定いたします。

ただし、レイプをする人間というのは、そういう嗜好が、その人間の遺伝子に組み込まれているといっても過言ではなく、極めて再犯率とか高い、という訳で、特定の職業ではなく、特定の人間が犯すと言ったらいいでしょうか。特急サンダーバードの便所に女性を連れ込んでレイプした犯人も、そういう再犯を繰り返してきた人間ですから。
そういう、特定の人間が、体育会に多いか?と言うと、客観的データはないですねえ。

>体育会系でも特定のスポーツに偏っている気がします。
ラグビー、アメフトなどは、
・チームプレイ→協調性を磨く
のなら良いのだが
・チームプレイ→チームをまとめる方向が、間違った方向に行って、下級生などへの征圧、無理な要求(関東学院ラグビー部の連中の、大麻事件とか)、暴力行為
・チームプレイ→犯罪もチームプレイ、みんなで行えば怖くない(同志社大学ラグビー部の婦女暴行事案とか)
こういう、ベクトルが違った方向に洗脳される部員は、少なからずいてますね。

あと、柔道とか相撲は、
・典型的なピラミッド集団(上位下達)→上級生は、何をやっても許されるように錯覚→暴行、レイプ、殺人なども許される錯覚(学生でなくとも、時津風事件とかは、完全に、閉鎖ピラミッド社会で、親方が何をやっても許されるように錯覚したことに起因します。まさに、時津風は、オウムの麻原と、何ら変わりないですね。気に入らない弟子は、ポアするんですから。)

>特にラグビー部系は気性が激しく「究極の俺様人間」タイプが多いと思います。
昨今の不祥事事案(上記事案など)を鑑みると、こう批判を浴びても、仕方ないでしょうね。

他にも、書きたいことは山々ありますが、客観的および経験的に基づくことは、上記程度なので、これ以上は控えます。

最後に、
>彼らは「暴力が好き」なのでしょうか?
好き、と、ひとくくりでは言えませんが、好きな人間が多い。これだけは、私が生きてきた人生での経験則で言えば、確実に該当いたします。

投稿日時 - 2008-02-28 11:18:39

ANo.2

 体育会系は、事件が起これば、スポーツ大会等の出場停止処分などでニュースになり公に判明します。

 文系等は、犯人および被害者の人権を考慮して公にされる事は稀ですから、実態はつかめません。
 無関係な者への連座処分と言う、精神的歯止めと相互監視が無いので、かつてのスーパーフリー事件のように、より組織的かつ狡猾に行われていないとも限りません。

 警察等の公の機関の統計資料(体育会系と文系を区別している資料)でも無いと、誹謗中傷と取られ削除対象とされますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC

投稿日時 - 2008-02-28 06:26:09

ANo.1

偏見だと思いますよ。
全体的に統計取ったら体育会系・文科系って関係無いと思うし。

ただ、マスゴミ的に騒ぎ易いから『体育会系』を押し出して書いてるだけですよ。
他にも、公務員・警察・自衛隊ってのは派手に書かれるし。
逆に同業者は職種名とか書かないでしょ。

投稿日時 - 2008-02-28 01:26:31

あなたにオススメの質問