みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

30女性貯蓄できません。

年収額面で300万で首都圏一人暮らしです。
この年になってもまったく貯蓄が出来ません。
こんな自分が情けないです。
どこをけずればよいですか?節約方法を教えてください。
家賃6万弱、ケイタイ10000円、固定電話NET6000円、光熱費7000円
生命保険7000円、お昼はお弁当だったり外食だったり。。。

投稿日時 - 2008-02-24 19:28:16

QNo.3806208

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
300万の年収で基本支出がそれで貯蓄できないわけないですよ。
外食だって毎食フルコース食べたり夜は飲み屋でドンちゃん騒ぎ・・・じゃないでしょ?
タバコはやりますか?

質問内容で節減可能なのは、ネットをADSLか光にして、固定電話を止めてIP電話にする位だけど、たいした節約にならないから手間の方が馬鹿みたいです。

他の回答者も知りたいと思うので、他にどんな支出があるのか教えてください。

投稿日時 - 2008-02-24 19:41:16

補足

ありがとうございます。
たばこはすったりすわなかったりです。月5000円も行きません。
毎月銀行の引き落としの4万円を別口座にして使わないようにと
思ってますが、足りなくなってしまいます。
今年は引越し代金50万は貯めたいです。
会社でジュースやお菓子を毎日買うことを思い出しました。
6000円の出費。ネットはADSLです。
質素に暮らしているつもりが、そうでもないですかね。。。
派遣社員なので住民税が年に12万円ほど払うのが大変です。

投稿日時 - 2008-02-24 19:50:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

293人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

ANo.23

わかります~!
なんとな~くちょっとずつお金ってなくなっていくんですよね。
そのなんとなくの部分をさぐってみてはどうでしょうか。
必要ないんだけどコンビニ入ったしみたいなかんじで、ちょっとだけのつもりで払ってる金額がトータルで案外大きかったりしますし。

あと、給料日に自動引落になるように、積立定期とかくんでちょっとずつ毎月積み立てていけばいいのではないかと思います。
2・3万とか設定できると目に見えてたまっていくんで楽しくなるんじゃないかと。
あと、その貯蓄は絶対にくずさないって決めてやっていくとたまりますよ~。

投稿日時 - 2008-03-16 19:49:59

お礼

しばらくみないうちにたくさんのレスを頂きどうもありがとうございました。
まずは外食などの食生活を見直したいと思います。

投稿日時 - 2008-03-16 21:54:42

ANo.22

まず交際費を削って下さい。又結婚されるまでは
生命保険はいらないのではないでしょうか?
生命保険も色々有り、ネットで申し込む医療保険程度でよろしいのでは!30歳ですと2千500円程度からあります。外資系が良いでしょう。

投稿日時 - 2008-03-16 18:47:39

ANo.21

まず保険ですが、月額7000円の支払いとのことですが主契約+医療保障に障害災害特約付きで若いころに勧められて加入したものでしょうか?
契約後10年経過しているのなら解約して解約返戻金をもらいましょう。
その上で、結婚が近い又は、10年以内に結婚予定があれば10年定期の格安保険でOK。結婚は縁があればで今はあまり考えてないのなら、10年定期は絶対に止めましょう。30台は負担が少なくても40・50・60台には10年定期の保険料は重くのしかかります。
現状がお一人暮らしですので、医療保障で特に女性特有の疾患に手厚い保証内容で死亡時の保険金はお葬式代のみの内容で60歳か65歳払い込みで、終身医療保障に変更してみてはいかが?

家賃・水道光熱費などは、カード払いでポイントを貯めるか、スルガ銀行のネット支店(ANA支店)だと取引内容によってマイルやエディでの還元を利用する。

メインバンクを三菱東京UFJ・新生銀行・シティバンクなどの取引内容で手数料を無料化

家計簿をつけろとは言わないけど、レシート・クレジットの明細書は全て保存すること。
レシートは、一週間単位で冷蔵庫に貼ると以外に無駄な買い物にきずきます。

お昼がお弁当の時もあるなら、自炊で節約しましょう。
自家製冷凍食品を作って一回使用量ごとに紙カップ(アルミのホイルカップは電子レンジ不可なので割高でも紙を使用)に入れて冷凍保存。と今時のスーパーは冷凍食品4割・5割はやってるので、これを上手く活用。ただし、出来上がった冷食は
お弁当作成時のプラス一品ぐらいで使用のこと。
市販の冷凍食品でご飯を全部つくってたら節約になりません。
最後に食費は一週間単位で封筒で現金管理して、冷蔵庫をつねにチェックして無理・無駄を省いて
整理整頓で改善を行えばプールできるお金が少しでてくるかと。0→100万を貯めるのはものすごく大変ですけど、100万までいくと→200・300までは資産の運用もできるので0→100万の時より楽です。がんばって貯蓄してください。

たまには、自分へのご褒美をお忘れなく。節約だけの生活だと心がすさみます。お勤めの方ですので、会社でのストレスやいろいろな外的要因+節約ですと疲れますので、使いたい時にパーッと使えるように貯蓄するぐらいの楽な気持ちでがんばってみてください。

投稿日時 - 2008-03-16 18:42:39

ANo.20

ワタシは今、「うつ病」にて傷病手当給付金での
生活をしています。
質問内容で、特に気になった点は、二点あります。
先ず一点目、ケイタイと固定電話を併用されて
いるようですが、どちらか一方にしたら如何で
しょうか?
二点目、現在お一人暮らしをされていらっしゃる
という事であれば、生命保険も必要ないのでは
と思われます。
それと、500円玉貯金を併せて行われては如何
でしょうか?おおよその目安ですが、ワタシの
場合、半年で30万円以上は500円玉貯金を
しています。
もしご参考になれば幸いです。

かしこ

投稿日時 - 2008-03-16 16:55:04

ANo.19

現在22歳の男です。私も質問者様と同じぐらいの年収、家賃で生活しております。
「年収額面で300万」となると、手取りにすると250万前後でしょうか。
私の毎月の家計簿を示しますと、

手取り   +150000円(正社員なので他年2回の賞与を含め年収300万ぐらいとなります)
家賃    - 50000円
光熱費   - 10000円
ネット   - 4000円
携帯    - 7000円
交通費   - 10000円
食費    - 20000円
美容院   - 4000円
雑費    - 10000円
積立預金  - 10000円
――――――――――――
収支    + 25000円

大体こんな感じです。実際のところ光熱費がもうちょっと安かったり、携帯が安くなる月もありますが、逆に友人と遊んだり、会社の飲み会があったり、服を買ったりするのでなかなか貯まりません。貯金できるのは賞与が出た時ぐらいです。
私は質問者様と違って地方に住んでいるのでまだいいかもしれません(車の購買・維持費がかかりますが^^;)。東京の方は物価が高いですからね。それに質問者様は女性ということで、余計大変だと思います。
まず、他の皆様が言われている通り、保険や携帯、固定電話は削れそうな気がします。ただ、個人的には無理してタバコを止めたり化粧品代を削ったり等の節約はしない方がいいと考えます。節約することが楽しいというなら別ですが…。
将来が不安で貯金するのか分かりませんが、節約はあくまでも「手段」であり「目的」ではないことを忘れないでくださいね^^

私的には転職するか、副業をおすすめします。節約はそれから。頑張ってください^^

投稿日時 - 2008-03-16 14:05:32

ANo.18

今までの生活レベルを落とすって大変なんですよね。わかります。
借金をされているようでもないし、それほど悲観することも無いのでは?お金を一生懸命ためても紙くずになる可能性もあります。
回答になっていないですね。
もし、どうしても貯蓄したいというのであれば、職場の許す限りアルバイトでもされてはどうでしょう?その分を全部貯めましょう。
暇があるからお金を使うのです。使う時間を減らしてその分稼げば、生活レベルを落とすことなく、貯蓄できます。
節約型の貯蓄もいいですが、アクティブな貯蓄は通帳を見るのが楽しくなります。
私の経験では、貯蓄が趣味になりますよ。

投稿日時 - 2008-03-16 14:01:56

ANo.17

たとえば1週間1万円で生活してみるのはどうですか・・・など上限を決めてしまうことです。銀行のカードなどは家に置いておき、休みの日だけ銀行に行くなど。そうすれば嫌でもお金がたまります。

投稿日時 - 2008-03-16 13:54:40

ANo.16

初めまして。

少し厳しい事を申し上げます。私も質問者さんと同じくらいの年収で家賃もほぼ似たような額で生活しておりますが、毎月5万円の貯金をしています。5万円貯金していてもショッピングや遊びに5万円使っているので、これでもまだ使いすぎかもしれないと感じているくらいです。

貯金のコツとしては、貯蓄預金又は定期預金口座を開設し、そこへ貯金額を入れてしまって引き出さないことです。そうすると、自然と残りの金額で生活しないといけないという意識が出てくるからです。

食事はお弁当を作ったりと節約していますが、あまりに切り詰めてしまうと辛くなってくるので、たまには自分へのご褒美として美味しいランチも食べにいってます。切り詰めすぎず、でもなるべく無駄使いを省くように普段から心得ておかないといけないと思います。

私の友達は私よりも年収が少ないのにしっかり貯金をしています(一人暮らしですよ)。まずは月3万からでも始めてみたらどうですか?使えるお金が手元にあるから使ってしまうので、貯金できない方は持金を使えない所に預けてしまうのが一番いいかと思います。

頑張ってください。

投稿日時 - 2008-03-16 12:54:52

ANo.15

GML

私もなかなか貯蓄できない性格ですが、自動引き落としの財形貯蓄をするようになってからあっという間にある程度の貯金が出来ました。
会社に制度があれば活用をオススメします。
ただし目標額まで絶対に引き落としをしないことを条件に、無理のない範囲でまずは毎月2-3万円から始められたらいかがでしょうか?

また質問者の方には当てはまらないかもしれませんが、私自身はクレジットカードの乱費が目立っていたので、カード専用の引き落とし口座を作り、毎月一定額以上は入れないし、使わないようにしました。

あとやはり一人暮らしで一番目立つ出費は日々の食費(外食費)ではないでしょうか?
会社での昼食に際しては私は社員食堂がなく、ましてや弁当をつくるようなマメさもないので、苦肉の策として、週に2回位は同僚の誘いを断り、カロリーメイトやオールブランを買っておいて食べています。昼食が楽しみで仕方がない方には無理がありますが、ある程度おなかを満たせれば良いという方にはこれは本当にオススメです。
なにせ一食高くても200円ですから。外食するよりもれ600円位はうくので、これを月に8回やれば約5000円節約になる計算です。(同僚が心配してきますが(笑)、ダイエットしていると言えばよいでしょう。)

最後の手段は大幅な構造改革をするしかありません。

家賃を削る→すでに6万円は相当割安な水準だと 思いますが、例えばUR賃貸ならば先着順での驚 くような格安物件がでていたり、更新料や礼  金が0なので、ジワジワと余裕がうまれてきま す。一度支店に行くみてみる価値ありです。

生命保険をかえる→都民共済は格安ですが、内容 は充実してます。
ジムなど→行っているのであれば、区営施設など にかえる。
固定電話とNET→思い切って無くす。NETは会社で。

などでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-16 12:52:06

ANo.14

MSNトップで見かけて気になって見させてもらいました。

おそらく今までは貯蓄の必要性に重きを置いていなかったのではないでしょうか?
私の友人周りでも最近急に考え始めた人たちが増えました。

貯蓄がしたいという意思が生じていることで以前とは確実に変わってくると思います。

他の回答者の方々の内容で私も幾つか実践しているものがありましたのでちょっと別の内容もオススメしてみようと思います。


生活は急には変えられないので、まず自分が何に対して幾ら、どのくらいの頻度で支出しているのかを把握してみてはどうでしょうか?

私は毎日買物単位(レシート単位)で金額をメモしています。
家計簿ではなく支出メモとして支出した分だけをノートの1行を1日として買物分の金額をわけて記入しています。
初めのうちはどこの店とか、簡単なメモをしていましたが固定費や毎日の食事代などは金額を見ただけでわかりますので、急な出費や滅多に買わないものなどを追加でメモしています。
(家賃、携帯代、NET通信料、光熱費などとにかく支出は全て計上します)

数ヶ月続けると最低限必要なモノの金額が算出できるようになりますので、それ以外でどれだけ削れるのかを判断する参考に出来ると思いますがどうでしょう?
(意外なものが削れるかもしれません)

実践して数年になりますが、
毎日仕事から帰ってきたときに金額を書くだけという単純作業にしています。
(暇な時にパソコンでエクセルやその他のツールで整理するのもいいかもしれません。私はFileMakerというものを使って別途計算やら分析をしています)


地域の差はありますが、
私の場合削りすぎずに3年ほどである程度まとまった金額は貯蓄出来ていました。

投稿日時 - 2008-03-16 12:49:53

ANo.13

お気持ちわかります!
私もローンの返済で8月まできつい生活を送らなくてはいけず悲しいです。

さて、そんな中私が削ったものを紹介します。ちまちまでも『ちりも積もれば…』で結構暮らせましたよ。

まず、生命保険です。これは知り合いにみてもらったら今の年齢で入っていてもあまり必要ないというのが結構ついていたらしく(勧誘員に言われるままにつけてしまっていた)、基本となる終身保険の額をまず減らし、付属のがん特約とかは女性に多そうな乳がんとかそういったものを中心に見直してもらい、糖尿病とか成人病系は今ははずしました。見直すときにつければいいと言われました。これで4000円浮かしました。

で、次に1ヶ月の使用できる金額だけを下ろして1週間ずつの袋分けにして使ったところ、月に2万は浮きます。
私は大雑把なので、食事&雑費4000円は毎週で、あとはその週に支払わなければいけないもの、例えば1週目と3週目にガソリン代5000円、4週目に美容院代、2週目にある忘年会の会費5000円…、といった感じで給料日に分けてしまいます。
で、その週はその額しか使ってはいけないと自分に決めるんです。すると意外と繰越金ができてきます。無駄遣いができないからです。

で、何が一番変わったかといえば食事です。
外食やコンビニお弁当から自作のお弁当に切り替えたところ、前述の食費&雑費4000円が多い時で2~3000円浮くことも増えてきました。

携帯は10000円が多すぎるので半分には減らしたらと思います。

そして最後に、コンセントを根元から抜く。それとスイッチがついた延長コードに変える(スイッチをoffにすればコンセントを抜いたのと同じになるらしい)。TVは主電源から切る。必要以上に見ない。これは侮れません。
また、ストーブもつけるのを控え服を1~2枚多く着る・運動や体操をする・入浴後すぐ寝るを繰り返したところ特に寒くなく、2月は昨年に比べ約半分に押さえきりました。

たぶんですが昨年の同時期よりも半分の必要経費で暮らしているんじゃないかと自画自賛しております。
まあいままでどれだけ無駄なエネルギーを使っていたかって自分でもあきれましたが…。
地球にも財布にも優しい節約じゃないかと思ってがんばってます。

では、お互いがんばりましょう!

投稿日時 - 2008-03-16 12:15:44

ANo.12

節約方法ではなくて ごめんなさいですが、私が 独身の頃 やっていた貯金は、給与振込み口座に振替で(できれば給料日の翌日当たりを引き落とし日に設定)定期預金をセットして 積み立て定期にしました。←面倒くさがりなので 銀行の窓口に行かないと解約できない方法にしました。いわば 強制的な貯金ですね。

毎月¥5000くらいにしてみると とりあえず 年間 ¥60000にはなります。これを崩さない方針をまず自分に決めることにします。

年間 50万は 年収からいって かなり厳しいですけど・・・・毎月¥10000にすれば 12万になりますから、数年かかりますが目標にはなると思います。

これは あくまで 使わない!って 決めたお金ですので、あとは 使うほうのお金からの節約になりますね。

そちらのほうは たくさんの方が 回答なさってるので 参考にされてはいかがでしょうか?

1人暮らしの方のようですので、私のオススメは 前の晩の夕飯を翌日のお弁当のおかずにする方法です。
前の晩に ご飯を炊く時も おかずを作る時も お弁当用に ちょっと 多めに用意するだけですので、食費と食事のバランスの見直しとしても いい方法じゃないかと 思いますが、いかがでしょうか?

投稿日時 - 2008-03-16 12:01:02

ANo.11

これ以上 節約しても 進展はないでしょう。
思い切って、転職するか、結婚するのがいいのでは・・・・?
とは言っても 両方とも出来そうにないですね。
自分も支出は似たようなもんです。

食費ですが、「一人ぶちは難しくても二人ぶちで食えなかった試しはない」と昔から言われるぐらいで、ここで言う「ぶち」とは食い扶持のことです。一人では食費はかさんでしまうが、二人だとなんとかやっていけるって意味です。
でも 今では一人でも手軽で食える弁当やお惣菜も売ってるし、スーパーの半額弁当を買いましょう。

投稿日時 - 2008-03-16 11:37:32

ANo.10

そもそもなぜ貯蓄しなければいけないのですか?
なぜ貯蓄できない人は情けないのですか?
人を犠牲にしてまで貯蓄する人と社会貢献して貯蓄できない人ではどちらが情けないのでしょうか。
稼いだ分をきれいに使う。借金しているわけでもなく、マイナスになったわけでもない。ただプラスがゼロに戻っただけです。

貯蓄は将来への不安を少しでも軽減してくれるでしょう。
でもそれは昔の話です。あなたのお金は本当にあなたの将来を保障してくれるのでしょうか。
保険、年金といった制度に裏切られ、詐欺が横行する中で、お金があれば安心だというのは迷信です。

貯蓄がなくても幸せであればいいじゃないですか。

投稿日時 - 2008-03-16 09:13:59

ANo.9

携帯が一番削りやすいかと思われます
自分が使ってるのがドコモなんでドコモしかわかりませんが
ドコモならバリュープランに機種変する
(今使ってる携帯にカード戻して使ってもOKです)
金券ショップでモバイラーズチェックを購入しそれで使用料金を払う
(DCMXminiの料金もコレで払えます)

ベーシック→バリューで約800円値引き
モバチェ支払いで約5%~6%ぶんおとくでつ

auやソフトバンクはほかの方にお任せします

投稿日時 - 2008-03-16 08:42:46

ANo.8

こんばんわ
ホントはまとまった貯金、持っていたい年齢ですよね~
私が気になったのは…
固定電話、必要ですか?携帯持ってるんだし、一人暮らしならIP電話にしてしまうのがいいと思います。
携帯、1万円は高いですね~ プラン見直すか、日々の携帯を慎むべきかな~と思います。私は携帯でサイトは見ないようにしています。長電話は絶対にしない。
で、月にだいたい4000円です。
それから生命保険は掛け捨て?積立?
積立に切り換えるか、掛け捨てなら国民共済なんかの安いのにしましょう。
結婚、考えてないんだったら、いい保険ですけど、いつか結婚したいと思ってるなら、掛け捨ての安いのでいいと思います。
これも4000円くらいにまで下げれると思います。
入院と通院、ガン保険と女性特有の疾患をカバーできるのがイイかなぁと思いました。
がんばってくださいね!

投稿日時 - 2008-02-29 22:22:50

ANo.7

ジュースやお茶をコンビニや自動販売機でなく、スーパーでまとめ買いしておけば、それだけで500mlのペットボトルなら1本約50円ぐらいの節約にはなると思います。通勤時に持っていくのが多少重いですが、毎日飲むなら1ヶ月で(休みを除いても)1000円節約できます。お菓子も同じことが言えますね。
 あと皆さんおっしゃるように携帯は高すぎますね。余り重要でない話はできるだけメール(家にいるときはパソコンのメール)にしたり、安いプランに変えたりといった工夫は必須だと思います。
 あと、クレジットカードは使っていますか?使っていないのなら、わざわざ作る必要はないと思いますが、もしすでに持っているなら電話代やネット代等の毎月の支払いをクレジットカードでするようにすれば、いくらか換金されるものがあるので、そういったものも使ってみてください。

投稿日時 - 2008-02-25 18:50:43

タバコが余計です。
ケータイの¥10000-は高いですね。
ケータイ会社の○○プランにしましょう。
食費は、自炊に限ります。

投稿日時 - 2008-02-25 15:53:11

ANo.5

FPです。
>年収額面で300万
月25万円ですね。
家賃6万円
社会保険などで仮に3万円として
光熱費・通信費1万円
食費 お弁当+自炊で 2万円
保険 がん+所得補償 0.5万円
合計 12.5万円 
余裕を見ても月10万円は貯蓄可能ですので、先取り貯蓄してください。
悪くても年100万円を目標にしてください。
インターネット使っているならバケット通信できるものはパソコンでできます。
ソフトバンクのホワイトプランなら基本980円です。

老後のこと考えてください。
節約のホームページやmixiに節約のコミュニティがたくさんあります。

投稿日時 - 2008-02-25 08:10:44

ANo.4

携帯電話に関しては1万円以上使われているのであれば、ufjのk-powerというものをご存じですか?参考URLをご覧ください。
それによって携帯料金とプロバイダ料と光熱費に普段の現金払いをやめてカード決済をするとよいでしょう。携帯の料金からキャッシュバックですので、年間かなり節約になると思います。
あとはプロバイダを変えるべきかもしれません。
価格.comなどで探せば月3400円ほどでIP電話込にできるかと思います。
固定電話の番号が変わってもよければ、IP電話で安くなります。
このあたりは最低契約期間とかメアドや電話番号が変わるとかデメリットもあるので気をつけてください。
とりあえず朝ごはんと晩御飯はできるだけ自炊すぺきかも知れません。

参考URL:f0330ccfb728d0599c68eaa575e38f4a

投稿日時 - 2008-02-24 23:55:30

ANo.3

携帯使いすぎ、5000円程度に抑える。
携帯と固定電話NETのどちらかを止める。
生命保険は止めて、貯蓄にまわす。
(我が家は共稼ぎでそれぞれ生命保険にはいり、死亡時保険金は連れ合いを指定してあります。20年間位加入していますが入院時など、生命保険の保険金のお世話になったことは一度もありません。死亡時といっても自分で受け取れないし、身障者になるほどの大怪我をすることもまず無いですので、無駄な保健になる可能性がありますね。)
独身なら、死亡時受け取れませんのでまず不要です。
入院などめったにありませんし、健康保険だけで十分。貯蓄しておけば、それで対処できます。
食事はできるだけ自分で作り、栄養が偏らないようにし、その上で可能なら、節約するようにする(外食は割高かつ偏る可能性あり)。健康第一が最優先です。
化粧品はどうしていますか?できるだけ無添加で自然化粧品にすると良いですね(家内や娘は紅花口紅や無添加の自然化粧品使用)。
家計簿をつけて、節約できる所が無いか、検討しましょう。

私的にかこれ位と思います。

投稿日時 - 2008-02-24 20:00:30

お礼

ありがとうございます。
生命保険は、確率は少ないですけどゼロではないので解約は怖いですね。。別に跡継ぎではないですが親のためにも入っています。

ケイタイはおっしゃるとおりです。。。ご指摘ありがとうございます。
化粧品はそれほどたくさん買っていないです。
二ヶ月に一度10000円ぐらいか。。。

投稿日時 - 2008-02-24 20:07:12

ANo.2

余ったお金を貯めるのではなく、お給料が入ったら、直ぐに決めた金額を先に貯金されてはいかがですか。
これしかないという状況で生活すればなんとかなるもんです。

投稿日時 - 2008-02-24 19:53:54

お礼

ありがとうございます。
先に別口座に移していますがどうしても使うことになってしまいます。
4万円に設定していることに無理があるのかも。。

投稿日時 - 2008-02-24 20:03:37

あなたにオススメの質問