みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鉄道ICカードは、将来的に全国統一できますか?

近年、全国的に鉄道の乗車用ICカードが一般的になりつつあります。
代表的な物では、JR東日本のSuica、JR西日本のICOCA、
JR東海のTOICA。
私鉄では、首都圏のPASMO、関西のPitapaがあります。

今後は、JR北海道のKitaca、JR九州のSUGOCA等々どんどん新しい
ICカードが登場します。
SuicaとICOCAは既に相互利用が可能ですが、今後はTOICAもそれらとの
相互利用を検討しているそうです。

こんなにたくさんのカードがあると、地方へ旅行へ行った時にカードの
使用可否で混乱を生じそうで、いちいち複数のカードを持ち歩くのも
面倒くさい気がします。
さて、これらのICカードは多種多様にわたっていますが、これらが
全国的に統一され、一枚のカードになる事は実現可能だと思いますか?
ご意見を願います。

投稿日時 - 2008-02-21 05:50:53

QNo.3795314

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。鉄道会社で運転士をしております。

>さて、これらのICカードは多種多様にわたっていますが、これらが
全国的に統一され、一枚のカードになる事は実現可能だと思いますか?

これらのICカード乗車券、仕組みは実は同じものなのです。

しかし、統一される可能性は、ほぼありません。
統一できないからこそ、「相互利用」というカタチで実質上1枚のICカード乗車券で済むようにしているのです。

理由として、
○各会社に入った収入は、
「Suica」:収入→JR東日本→加盟鉄道会社へ分配(JR東日本、東京モノレールやりんかい線など)
「PASMO」:収入→(株)パスモ→加盟鉄道会社
「TOICA」:収入→JR東海

・・・・というカタチだからなのです。

もし、
「統一」というカタチを取るには、一つのICカード乗車券会社((株)パスモのようなモノ)を設け、その会社から各鉄道会社に分配しなければならないのです。

実現させるには、もう国策的なカタチでなくては出来ないですし、
また、JR東日本はこのSuicaを企業収益の柱の一つとして位置づけています。
企業収益の柱の一つを他所の会社に譲渡する事は、経営上ありえないからなのです。

従って、全国的に統一され1枚のカードになることはほぼ有り得ないですし、有り得ないからこそ「相互利用」というカタチを取り、複数枚持たずに済む様にしているのです。

投稿日時 - 2008-02-22 12:24:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

2008年3月29日からJR東日本(Suica)、JR東海(TOICA)、JR西日本(ICOCA)が相互利用開始されます。

2009年春にはJR東日本(Suica)、JR北海道(Kitaca)が相互利用開始する予定です。

2010年春にはJR東日本(Suica)、JR九州(SUGOCA)、西鉄(nimoca)、福岡市営が相互利用開始する予定です。

一枚のカードに統一されることはないでしょうが、相互に利用できる関係は増えていくと思われます。

投稿日時 - 2008-02-21 20:55:29

ANo.7

JR東日本が東京駅の東海道新幹線構内で、2%の手数料でスイカを取り入れないかと交渉したそうです。ところが、東海側はそれを拒否したそうです。
そもそも、新幹線ばかりに力をいれ、ICカード事業では遅れをとっているJR東海と、同事業に力を注いでるJR東が提携するのは難しいでしょう。
JR北海道とは提携するでしょうから、東・北日本のネットワークができるでしょうね。

投稿日時 - 2008-02-21 11:13:44

ANo.6

実は、鉄道系のカードはハードウエア的にはほぼ同じものです。

ですので、データを交換するソフトウエアさえ書けば、互換を取ること
そのものは出来ないことじゃないのですが、先日のSuicaのトラブルを
見ても、これがそう簡単じゃないことはお分かりになるかと。

JRの中では、乗車券などの収益金の割り振りなどに細かい取り決めが
既にあり、ソフトウエアの「仕様」を決めるだけならば、それほど大変
じゃないと思うのですが、その仕様を実現するのに必要な作業と、見込
める収益が果たしてペイするのかどうか・・・。

これが私鉄系まで含めると、収益金の割り振りをどうするか(例えば、
Pitapaはポストペイ(後で払う)ですが、PASMOはプリペイ(先に払う)
なので、どのタイミングで収益交換をするかが難しいです)などまで
「仕様」として決めないといけませんから、更に難しいかと。

逆に言えば、出来る出来ないは主に「政治的」な決断にかかると思って
差し支えないでしょう。利用者が声を上げれば、案外簡単にするっと
決まってしまうかもしれませんよ。電子マネーの利用者囲い込みは、
各会社が躍起になって狙ってることですから。

投稿日時 - 2008-02-21 09:11:47

ANo.5

JRだけだったら、あり得ると思われます。
でも、技術的な問題や銀行関係の問題をクリアすればできます。

JRと私鉄の相互利用はできないとおもいます。
PASMOとPitapaはそのうち分裂するか、できたとしても、今のままです。

投稿日時 - 2008-02-21 09:06:25

ANo.4

名称の統一はあり得ないでしょう。
カード自体はSonyのフェリカですから、その気になれば相互利用は可能でしょうが、全国的な精算方法を確立させないと難しいでしょう。

JR系の統一は難しいでしょうね。
JR東日本、北海道が1グループ、JR西日本、四国が1グループで、東海と九州は我が道を行っています。

投稿日時 - 2008-02-21 08:53:28

ANo.3

まぁ恐らく近い将来のうちはありえないでしょう。
特に東日本では独自のSuica開発を現在どんどん進めていますからそう言う気はまっぴらないと思います。

投稿日時 - 2008-02-21 08:32:37

ANo.2

無理でしょう。JR東日本とJR東海の確執は知る人ぞ知るの関係です。上越・東北新幹線と東海道新幹線はホームが並んでいながら、渡り線が全くないのです。他のJR同志での統一が進んでもこの両雄が統一に合意する可能性は極めて低いと見ています。お互いに自社こそJR全体の盟主を自認して譲らないのです。

投稿日時 - 2008-02-21 07:31:49

ANo.1

現在の報道ですと
JR北海道もSuicaと互換させるようです
PASMOもSuicaと相互利用できますし
名称・発行団体は別になるでしょうが
実用上は統一されると思われます

名称等の統一は、各社サプライヤーの思惑もあるから統一はまずないでしょう

投稿日時 - 2008-02-21 07:31:05

あなたにオススメの質問