みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自動車の名義変更によるトラブル(お金を要求されている)

2年ほど前に息子が会社の先輩の友人と言う方から車を譲って頂きました
その頃息子は未成年だった為に、息子名義での名義変更がうまく出来ず、
父親の名義で変更手続きのやり直しをする事になったのですが、相手の方が書類の提出を全くしてくれず、名義変更が出来ない状態でした。
(このやり取りには、車屋が間に入ってます)

しばらくして、車が動かず使い物にならない状態になってしまったので
廃車処分をと思ったのですが、やはり名義が変わっていない為にそう言った処分を勝手にしてしまう事も出来ないでいました

すると先日、自動車税を払わず、差し押さえにあいそうになっている相手から息子へ金額の請求があったようです
しかもその金額が50万とか・・・・

知らない間に息子は言われている意味も分からず11万のお金を相手に払っているようでした

名義変更がスムーズにいかなった時、車屋さんに
「応じない相手が悪いのだから、税金が相手に来てもしょうがない」
と言われてはいたのですが、
車自体は持っていたので、その間の税金分は払うにしても
50万を要求してくる事に対し、大変怒りを感じています

迷惑を被ったのはこちらなのに・・・

こういう場合何処に相談するのが一番よいのでしょうか?
自動車関係だから陸運局?
恐喝として警察に言っても大丈夫でしょうか?

投稿日時 - 2008-02-19 01:45:52

QNo.3789188

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

状況がよくわからない点があるのですが・・・
「未成年だった為に名義変更が出来ず」とありますが???
この際、相手方から息子さんに名義変更するための譲渡書類などは
預かっていなかったのですか?
お父様の名義で「やり直し」のために再発行を依頼した結果として
書類をもらえなかったのではありませんか?

名義はどうであれ、自動車をお使いになっていた以上
その間の税金は貴方側が負担してしかるべきだと思います。
たとえ車屋さんが「相手が悪い」と言ったにしても
貴方側が自動車を使っていた間、名義変更の書類の請求と
それが無理なら自動車税の納付書を郵送してもらうよう
再三請求されるか、これらに応じてもらえない場合でも
役所窓口に出向いて自動車税の代理納付をされておくべきでは
なかったのでしょうか?

また、事故や故障により車が動かなくなった(使えなくなった)
場合は、ナンバープレートを外してしまえば陸運事務所での
廃車手続きは不可能でも、以降の税金がかからないように
申請することが可能です。

相手の要求する50万円という金額の根拠についてはわかりませんが
例えば、お父様の知らないところでその車用のパーツ代等を
別途支払う約束でもされていたのではありませんか?

「わからないまま」お支払いになった11万円というのは
3000cc超の自動車であれば、たった2年分の税金ですから
この金額だけで言えば法外な請求だったとは言えないかも
しれません。
http://www.jidoushazei.info/zeigaku.html

息子さんが常に正しく(被害者)で相手が常に悪い(加害者)だと
お考えになるのは、親の立場として当然のことだと思いますし
この点について否定はしませんが、今回の件については
貴方側にも過分の落ち度があるように思います

弁護士等にご相談になる前に
息子さんに、自動車を購入した経緯や購入代金やその他の条件
息子さんと先輩の関係や付き合いの程度などを改めて詳しく
お聞きになり、その結果次第で、お父様立ち会いのもとで
その相手と一度お会いになって今後の処置についてきちんと
相談されてみてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2008-02-19 03:04:29

補足

>この際、相手方から息子さんに名義変更するための譲渡書類などは
預かっていなかったのですか?

多分預かっていたとは思いますが、最初の段階では息子、息子の先輩、車屋で話が進んでいたので、書類自体は見ていません
車屋から請求が来た時に代理名義変更の記載があるにもかかわらず
なかなか変更手続きが進まないので、車屋に問合せをしたら、未成年だから出来なかったという回答だったのです
それで、車屋から送られた書類とこちらで再度用意した書類を準備し、
全てを車屋のほうに渡し、あとは相手の書類待ち状態だったのです
進まなかった理由は車屋の怠慢でもありました
連絡した時に「忘れていた」と発したのですから

>その間の税金は貴方側が負担してしかるべきだと思います
それは当然の事で、払うつもりは無いとは一言も書いていないし
使用した分は払うと最初にも書いてあります

ただ、50万と言う意味不明な金額に腹立たしさを覚えている状態でした

投稿日時 - 2008-02-20 12:24:26

お礼

回答ありがとうございました

質問をした時から、相手の方と電話でお話する機会がありました
50万の請求を言い出したのは、その方ではなく、間を取り持った息子の先輩だったのですが、ご本人は「それは知らない」と言う事でした
11万については 多分18年度分までの税金に当てたのだと思うそうです
19年度分だけが未払い状態なので、それについてはこちらが負担をする事になります
近いうちに登録抹消の手続きを行う予定になりました

名義変更の手続きについては、車屋のほうから何も連絡をもらっていないと言うお話でした
こちらはかなりの期間待たされている状態で、車屋との話とかなり食い違っていました

多分相手の方からも車屋に問い合わせをするそうですが、
こちらも車屋に連絡を取り確認したいと思いますが、
最初からウソであれば、双方にうまい具合に話を合わせてしまう可能性を感じています

必要以上の料金請求はされないと思いますが
息子は気が弱く目上のチョット怖い先輩に迫られて、
親に何も言えずに支払ってしまう事が無い事を願ってます

投稿日時 - 2008-02-20 12:32:39

ANo.1

相談する相手は弁護士ではないでしょうか。
陸運は「税金は名義者に請求しています」で終わりですし、
事実それで責任は満たしています。
警察は「民事上のトラブルだから」と動かないことが予想されます。

今後は一切支払いに応じず、恫喝的な請求をしてきたら
警察に駆け込むという手もあるでしょうけど・・・
やはり司法の力を使うのが一番手っ取り早いです。

投稿日時 - 2008-02-19 01:55:28

お礼

回答ありがとうございます

やはり警察はそう言う対応しか出来ないのですね
弁護士について、市の相談出来る場所などを探して見たいと思います

投稿日時 - 2008-02-20 12:11:58

あなたにオススメの質問