みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地上デジタル放送チューナーについての疑問

 2011年に地上デジタル放送に完全に移行しますが、そもそも地上デジタル放送の恩恵って何でしょうか?。
 画質がよくなるくらいで、コピーワンスは付くわテレビに一台チューナーが必要となり、以前は簡単に複数のテレビに分配出来ていたのが出来なくなるし、チューナーの費用やチューナー付きテレビの費用もとても面倒です。
 他に、地上デジタル放送にしなければならない理由・恩恵があれば
教えてください
  
 そこで、なるべく出費を少なくデジタルチューナーを利用したいんですが、良い方法はないでしょうか?。

 ディスプレイは今使っているのを流用する思うので、チューナーだけを買うことになりそうなのですが、一台につき最低でも15000円は掛かるみたいです。移行が完了する2011年にはチューナー価格はもっと安くなっているでしょうか?。私は録画機を入れるとチューナーが4つ欲しいです。一台5000円くらいになっていれば、買う気になるのですが、それほど安くなるのは難しいでしょうか?

投稿日時 - 2008-02-13 06:49:44

QNo.3771125

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>>他に、地上デジタル放送にしなければならない理由・恩恵があれば
教えてください

地上波デジタルが現在に至るまでの紆余曲折は、雑誌「ハッカージャパン」の「プロジェクトX(バッテン、つまりは失敗プロジェクト紹介です)」によって読んだことありますが、最初の目的からずれまくって、日本とアメリカの家電メーカ、放送業界、利権政治家、携帯電話業界の欲望の交錯によって現在に至るようです。最初のズレは、アメリカでの電波利権争いにあるようです。
つまり、アメリカの放送業界が「電波帯域に余裕が出そうだ。これを他業界に取られると、我々のポジションがヤバくなる可能性がある。なんとか電波帯域が不足するってことで、これを押さえられないか?」ってことで、電波帯域が多く必要になる高解像度放送に注目したことが発端みたいです。
また、2011年7月のアナログ停波のスケジュール自体も、デジタルが受信できる世帯の普及率が9割くらい(数字は忘れましたけど)になって行う決定していました。でも、そうすると切り替えのスケジュールができず、「こんなもんでいいか?」って、適当に2011年7月と出した日付が一人歩きしたみたいです。

なんにしても、視聴者の立場でメリットやスケジュールの検討がされることは一切無かったようです。

また恩恵としては、デジタル化に批判的なスタンスの人が「高解像度じゃあなく、車でも画面が乱れにくいとユーザのメリットをいえばいいのに」という発言で、そのメリットが言われるようなった気がしています。

>>移行が完了する2011年にはチューナー価格はもっと安くなっているでしょうか?。

なっていると思います。

>>私は録画機を入れるとチューナーが4つ欲しいです。一台5000円くらいになっていれば、買う気になるのですが、それほど安くなるのは難しいでしょうか?

機能限定・大量生産すると、その価格帯で出る可能性は大きいと思えます。

投稿日時 - 2008-02-13 07:37:20

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

お久しぶりです。
こうなっても解決できないのなら
一度地上デジタルのこちらのページを見てください。
http://www.dpa.or.jp/
あまり役立ちそうにありませんが。

投稿日時 - 2008-06-22 12:54:17

ANo.7

お久しぶりです。また回答させていただきます。
私もいろいろ考えましたがやっぱり5000円は難しいと思いますよ。
せめて10000円にはなると思いますが。
今からお金を貯めておけばいいと思います。

投稿日時 - 2008-03-31 13:08:15

ANo.6

俺はもう地上デジタルにしたんですけどやっぱり値段は10000万ぐらいまでしか下がらないと思いますよ。
今のテレビがアナログテレビだったら録画がめんどくさいですよ!
でもなれれば普通ですね!
っていうよりなぜ地上デジタルに変えるんでしょうね?
まだわからないことがあったら下のお礼でメールを送ってください!
メール返します!

投稿日時 - 2008-02-19 16:02:42

ANo.5

> そこで、なるべく出費を少なくデジタルチューナーを利用したいんですが、良い方法はないでしょうか?。

アナログ停波ギリギリまで待つ、それだけです。
そして、その際機能や性能など選り好みせずに手に入る安いものを買う。

停波前に買いたいとか、機能にこだわりがあるとかなら、いつでも気に入ったものを買えばよいです。

投稿日時 - 2008-02-13 16:37:09

ANo.3

2011年までには五千円前後の価格設定のチューナーの
生産を国もメーカも目指しているそうなのですが、、
(国の方針で決定事項らしいですね)

現在の普及率がまだ20%前後くらいでいずれにしても
半分にも満たしません。普及率=低価格化は間違いないので
現状よりもかなり安くなるはずです。

間違いなく2011年には使わないと見れませんので・・・
この点は他の家電品の普及と違いがあります。

でもいずれにしても国の勝手な政策で「強制」ですよね。

※視聴者も同じですが民放局(特に地方局)は痛手だそうですね。

投稿日時 - 2008-02-13 07:06:18

ANo.2

恩恵ですか。
それについては受け止め方は人それぞれですから一概に言えませんね。
画質ももちろんだし。EPGが使えるとか、それを使って連動録画ができるとか。
なおテレビに1台チューナーが必要になるってのは現状のテレビをそのまま使う場合ですね。

>以前は簡単に複数のテレビに分配出来ていたのが出来なくなるし、

アンテナのことなら従来と同じで普通に分配できますよ。
単にUHFの電波になるだけですので。

>一台5000円くらいになっていれば、

お上がそういう希望もだしてるようですが、難しそうですね。
実際に期限の年にならないと安くなってるかどうかはわかりません。
むしろそのころになったらほとんどが内臓テレビになってるかもしれないし、そうなると単体チューナーはあまり作られず値下がりは期待薄か、逆の見方もできるし、こればっかりはわかりませんね。

投稿日時 - 2008-02-13 07:02:19

ANo.1

可能性は高いと思います。
相当な需要があるので中国、韓国、台湾あたりからの輸入品も多くなると思います。
ちょうど今、国が1台あたり5000円で作れないかメーカーと協議してるみたいですが、国内メーカーはコストを考えて難色を示しているそうです。(ソースは忘れてしまいました)

だとすると必然的に輸入されてくるものが低価格帯チューナーの核とはなりそうだと私は考えております。

投稿日時 - 2008-02-13 06:56:24

あなたにオススメの質問