みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スノーボード カービングターンについて

カービングターンの曲がるきっかけがうまくつかめず、ゆっくりでしか曲がれないので、よりシャープなカービングターンをするには、どうやったら上手く曲がれますか?おしえてください

投稿日時 - 2008-02-10 16:54:14

QNo.3762588

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

正直、正確にはゆっくり曲がるカービングターンの方が難しいと思いますが…。

板を立ててエッジだけで回ろうとしないことです。
間違えて覚えている人が多いのですが、カービングターンはエッジだけで滑るものではありません。
結果としてエッジで雪面を切ったような1本のラインが後ろに残るだけです。
あくまでも“面”で雪を捉える感覚が大切です。
大回りなら、ぎゅー、ぎゅーと、
小回りなら、リズムよく、ぎゅ、ぎゅっと板を面で捉えては解放する感覚が大切です。

そして、重心は前足寄りに移動し、板より体の方が先にターンに突っ込むくらいの心づもりでターンをリード(支配)します。
板のしなりやサイドカーブを有効に使って円弧を刻みます。
きれいに刻めている時は不思議と気持ちがいいものです。
重心がずれたり、雪面に対応できていない時は、ちゃんと板がずれて振動となって教えてくれます。
足裏にも神経を集中しましょう。

大回りだけ、小回りだけの練習の後に必ず、大回り・小回りをランダムに混ぜて滑る練習も大切です。

でも、一番いいのは、ビデオを撮ってもらって自分の滑りを客観的に見ることです。
上級者の滑りと比べてみれば自分の欠点がよーく分かります。

投稿日時 - 2008-02-12 10:19:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

私の場合、ターンのきっかけは抜重ですね、普段は立ち上がり抜重、コブの場合などは抱え込み抜重を使っています。

方向性は先行運動は余り使わず、上半身はブロックしたまま、前足のひざを左右に出したり入れたりだけでもエッジが立って曲がっていきます。

カービング中は特に親指でこじったりはしていませんが抜重の後の加重でエッジを食い込ませています。前足、後足の順で加重していき基本的にはボードの中央より少し前側に加重するようにしています。

ターン中盤は左ターンでは右手、右ターンでは左手でエッジを触る体制を取るとエッジが立ち、鋭いカービングになると思います。

投稿日時 - 2008-02-11 05:59:02

ANo.1

カービングは体を傾けてボードを立てればカービングにはなりますが、シャープなターンをするには頭から突っ込むのではなく腰から体を倒していくようにします。そして、ターンの最初はボードのトップから雪面を捉えるようにします。他に細かい事を言うと、ターンする方向よりも先の方向を見る(目線の先行)、ターンする方向に体を少しひねる(回しすぎるとズレの原因になる)、タイミングの良い上下運動(加重・抜重⇒ボードをたわませる)などがあります。これらができればカービング小回りもできます。
他にシーズン、教える人、道具の進歩によって微妙に技術が変ったりするのでこの辺にしておきます。

投稿日時 - 2008-02-10 18:33:10

あなたにオススメの質問