みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学校の先生って、

 私の学校は、授業をT・Tで行うことがほとんどなのですが、職場で、どの授業にも全く協力する姿勢がなく、ボーッとしたり、教室の後ろからジーッと様子を見るだけ、会議もずっと下を向いたままの教員がいます。こんな風になった原因は、「自分の思い通りにならない」「何で周りはこんな指導しかできないんだ」といった怒りから、この様になったみたいです。
 この先生は、思ったことを周りに言うタイプの人間ではなく、最終的には自分の意見を深く溜め込み、ついには自分の気持ちをコントロールできなくなり、病休をとる有様。基本的にとっても真面目な先生で、知識も豊富なのですが、あの授業態度は、生徒だけではなく授業者もかわいそうに感じます。
 学部主任もこのことは何度か注意しているみたいですが、一向に変わる気配がありません。また、周りの教員も「こういったタイプの先生はザラにいるし、そんなこと気にしていたら(かまっていたら)身がもたない」といった感じで、あまり気にしないように仕事をしている様です。
 前に同僚とこの話をしたら、やはり「そんなケースはザラだよ。その中で仕事ができないのなら、T・Tのない学校に行くしかないね」と言われました。
 そんなものなんですかねぇ
 

投稿日時 - 2008-02-09 08:27:09

QNo.3758291

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

TTの授業は、必ず事前に打ち合わせをして、それぞれの先生の動きや役割を分担するはずです。まず第一にそれがしっかりと行われていないのでしょうね。しっかりと分担していれば、相方の先生がいなければ授業が進みませんので、嫌でも動かざるを得ないはずです。
あるいは、最初はちゃんと打ち合わせをしていたのかも知れません。しかしあまりに役に立たないので、主の先生が、副がいなくても授業を進められるようにしちゃっているのかも知れませんね。

>T・Tのない学校に行くしかないね
多分、その先生は、T・Tのない学校に行ってもダメでしょう。もちろん、ある程度の知識があるからこそ教員免許を取り、採用試験に受かったのでしょうが、だからといって指導力が伴うわけではありません。もちろん、人によって、T・Tは苦手、という先生も多くいるでしょうが、それでも与えられた環境で少しでも生徒のためになるような授業を行うべきであって、自分の思い通りにならないから授業を放棄する(に近い)ようでは、これはポリシーの問題ではなく、人格、人間性や、教員への適性の問題がきわめて大きいものと思われます。

まれに、授業以外の面で能力を発揮する先生もいます。部活の指導や教務等の事務面では優秀だが、授業や生徒指導はうまくできない、といった具合。そのような場合はまだいいとは思いますが、どうも質問者様の学校の先生は単純な指導力不足教員のように思えます。

投稿日時 - 2008-02-09 08:56:38

お礼

さっそくの回答していただきありがとうございます。
打ち合わせは、きちんとしていますが、内容がその先生の納得のいくものではないみたいです。授業者にいっても理解してくれないと思い、諦めたのだと思います。
せっかく知識も技能も長けている先生だけに、すごくもったいないなぁって感じます。
Karinpapaさんの回答を見ると
あんまりそんなケースはないようですね。
それなら、ちょっとホッとしました。
どこにでもあると同僚に言われたので・・・。

投稿日時 - 2008-02-09 09:41:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ANo1です。補足します。
程度の差を抜きにすれば、確かにどこにでもいますよ。T・Tの場合は、当然教え方や考え方の違う二人の先生がペアを組むわけですから、ある程度はお互いに折れなくてはいけない部分もあるでしょう。二人の個性や良さを生かしていければいいのでしょうけどね。ただ、相方の考えた授業案が納得がいかない、といって自分の役割を放棄するのは許されることではありません。納得がいくまで話し合うしかないでしょう。でなければ、生徒にとっては不幸ですし、その教員は何のために給料をもらっているのか、ということになります。特別理想が高く、特別な授業を行いたいと頑固な先生であれ、能力不足であれ、精神的な病を抱えているのであれ、あるいは楽をしたいという先生であれ、結局は生徒にとってどんなメリットがあるのか、と考えれば同じことです。

管理職や学年主任、教務主任、教科主任なども協力してその先生を支援し、少しでも変わっていけるようにみんなで応援していければそれに越したことはないと思いますが、現実としては、そういう先生を戦力には考えず、その先生抜きで進めていった方が確かに手っ取り早い、と思う人も多いですし、そういう雰囲気になっている学校は多いのではないかと思います。

最初に述べたように、程度の差はあれ、よく聞く話です。ただ私の経験上、T・Tの授業にほとんど協力しない、ただいるだけ、の先生はほとんど見たことはありません。周囲の印象はともかく、その先生自身は辛くないんでしょうかね。私であれば、自分抜きでT・Tを進められたり、自分が何もさせられていない、と感じたら教職をやめたくなりますよ。

投稿日時 - 2008-02-09 12:57:10

お礼

補足ありがとうございます。
確かにその先生を抜きにして授業を行う方が
周りの生徒、教師にとってもイイ環境で行うことができるでしょうね。
でも、そうはしたくないという先生方の思い、
そうすることによって病休生活に入ってしまうのではないかといった不安・・・。
あんまりいろいろ考えず、
自分のやるべきことをやるしかないようですね。
その先生がいつか変わってくれることを信じて・・・

投稿日時 - 2008-02-09 15:39:25

ANo.2

私は教職10年以上になりました。人のことは言えませんが、問題を抱えた先生と同職したことがあります。あなたの質問について思ったことを書きます。TTがあるないにかかわらず、職員の中に無気力な人がいるというのはよくないことだと思います。子どもたちは学校職員全員を見ています。職員一人一人の明るさ、真剣さ,協力する姿勢などを見て真似をしていきます。私が親や子どもの立場だったら、指導力が乏しくても一生懸命な先生であることを期待します。その先生は指導力や知識があるのかもしれませんが、先生としての責務を果たしていないと思います。だからといって、周りの先生方は自分の学級や校務分掌だけで忙しいのですから、その先生を変えようとすることに力を注ぐくらいだったら、自分のことをしっかりやって学校全体が機能するように頑張ろうと思うのは、自然な流れです。そこで問われるのが、管理職の指導力ですが、精神的に問題がある先生を変えることはまず難しいでしょう。学校に対する不信感により反抗していると考えられます。真面目すぎる人は矛盾にぶつかったら、そうなりやすいと思います。もちろん、全くの無視はできませんから、周りの人が無理せずにできる範囲で付き合っていくしかありません。「T・Tのない学校に行くしかないね」という言葉もどうかと思うのですが、「こんな人と一緒に仕事はできない」という発言をしたから言われたのですか?あなたの年齢やは分かりませんが、年齢を重ねていくに連れて様々な問題を抱えた先生方と出会うでしょう。研究主任や教務,管理職になったら大変な思いをするでしょう。
今の学校の上司も心の底では「そんなの関係ねえ」と思っていないはずです。「子どもを育てるために・・・」を前提に職員間でうまくやっていくしかありません。すみません。まとまらない意見でした。

投稿日時 - 2008-02-09 09:45:15

お礼

回答していただきありがとうございます。
まとまらない意見でした・・・とんでもない!!すごく参考になりました。ホントありがとうございます。
私はこの職に就いて4年です。
最近、私は『イイ雰囲気(環境)づくり』がメインで授業をする先生にとっても、子どもにとっても、サブにつく先生にとってもすごく大切なんだなぁということを、この一件で強く感じました。
以前は、私も『カタチ』ばかりにこだわり、場の雰囲気とかあまり考えず、自分の主張ばかりしていたのですが・・・。
それが、経験を積んでいく中で
「チームで仕事をするのだから、そればかりではいけない」と思うようになり、イイ雰囲気作りを心がけて仕事をするようになりました。
私ももう少し経験を積むことで
kentyan51さんが言う「自然な流れ」に沿って
仕事ができたらと思います。
「子どもを育てるために・・・」を前提にがんばっていきます。
ありがとうございました

投稿日時 - 2008-02-09 11:09:49

あなたにオススメの質問