みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告必要でしょうか?どうすればいいですか

長文になりますがどうぞ宜しくお願い致します。
年の途中で定年退職(3月末)し、
その後再就職(4月から)致しました。
再就職先に前職先から頂いた源泉徴収票を提出せず
年末調整が済んでしまい、手元には源泉徴収票が2枚あります。

下記源泉徴収票の内容です。
扶養者は妻(無職)一人です。
前職
・支払い金額 1,564,289円
・源泉徴収税額 51,668円
・控除対象配偶者 有
・社会保険料等の金額 175,221円
・乙欄

現職
・支払い金額 1,398,313円  ・給与所得控除後の金額 748,313円
・所得控除後の合計金額 919,050円 ・源泉徴収税額 0円
・控除対象配偶者 有     ・社会保険料等の金額 159,050円
・普通徴収

年末に入院し生命保険料の控除ができませんでした。

上記の場合
(1)確定申告は必要でしょうか?
(2)確定申告する場合は2枚の源泉徴収票を合算した額を記入すればよいのでしょうか?
(3)この場合医療費控除は出来ますでしょうか?

どうぞご教授下さい。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-02-03 00:57:50

QNo.3738934

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>確定申告は必要でしょうか?

法的義務については、
(1)税務署への確定申告は不要です。
根拠:所得税法第百二十一条第一項第一号及び所得税基本通達121-4
(2)区市町村役場への住民税の申告は必要です。
根拠:地方税法第三百十七の二第一項
(3)但し、税務署へ申告する場合は、区市町村役場への申告は不要です。
根拠:税務署へ申告する内容がすべて区市町村役場へ伝わる制度になっているため。

>確定申告する場合は2枚の源泉徴収票を合算した額を記入すればよいのでしょうか?

その通りです。

>この場合医療費控除は出来ますでしょうか?

出来ます。

投稿日時 - 2008-02-03 10:20:40

お礼

丁寧にご回答頂きありがとうございました。
これから頑張って申告書類を作成いたします。

投稿日時 - 2008-02-05 00:36:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

これでやれば自動計算されますから,還付金が分かります.印刷して提出するだけです. 医療費は10万円を超えていればやります.

 https://www.keisan.nta.go.jp/h18/ta_top.htm
 http://www.nta.go.jp/

 

投稿日時 - 2008-02-03 06:44:21

お礼

丁寧にご回答頂きありがとうございました。
これから頑張って申告書類を作成いたします。

投稿日時 - 2008-02-05 00:37:02

ANo.1

(1)必要
本来なら前職分と合算して年末調整すべきところをやられてないようなので,確定申告は必要。
(2)
たぶんそうだと思います。
ただ合算と言うか,現職での年末調整は済んでいるので,未申告額(前職分)を足すのだと思います。
(3)可能
医療費控除とは申告用紙が別だった気がします。
ただし,所定の額を超えているのが必須条件ですが…
(また一時的に多額の治療費を支払っても,高額療養費等で2ヵ月後に社会保険や国保から戻ってくる場合もあるので注意してください)

投稿日時 - 2008-02-03 02:53:03

お礼

丁寧にご回答頂きありがとうございました。
これから頑張って申告書類を作成いたします。

投稿日時 - 2008-02-05 00:37:20

あなたにオススメの質問