みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中途の面接

転職活動について。私は、昨年短大を卒業しました。昨年12月に仕事を辞め、最近ハローワークで2社紹介してもらい面接しました。1つは事務。もう1つは医院の受付です。事務は即決。来週からでもきてほしいといわれ

ました。私は、はいと答えました。しかし希望する「事務」ではなく「営業補佐」をしてほしいといわれました。しかも面接のときではなく、次の日に。営業補佐も事務なのでしょうか?前職は営業でしたが、事務を希望してたのに・・・事務はできないんですか?と聞くと、今選考してる人が2人いて、そのどちらかにしてもらうとのことでした。私は事務がしたいと伝えたのにもかかわらず、その明るさが営業補佐に向いてると言われました。なんだかがっかりで・・


もう1つは、医院の受付なのですが、履歴書を面接のその場で返却されました。医療事務の資格も持ってないです。しかし、求人票の資格欄には不問とかいてありました。面接した方に「この数カ月しか働いていない人は、社会にもまれて大変な思いをしてない。そういうひとはとらない。」と言われました。私自身この数カ月、社会にもまれてきたつもりで大変な思いもしてきたのに。。そんなこと言われてもう泣きたくなりました。

質問は、やはり医療系の仕事は不問でも資格がないとだめなのか。あと営業補佐の経験者の方や、やってみてどうだったか。教えて下さい。また、事務を希望してたのに他の仕事をしてくださいと言われた方、いらっしゃいますでしょうか?

読みずらい文章で申し訳ないです。よろしくお願いします

投稿日時 - 2008-01-23 21:03:55

QNo.3707311

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 連続しての回答で申し訳ありませn。

>また、事務を希望してたのに他の仕事をしてくださいと言われた方、いらっしゃいますでしょうか?

 こちらの経験もありました。事務の募集でしたが、私の履歴書を見て前職が営業だったため、のっけから「実は営業も募集してまして・・・事務と簡単な営業を兼ねていただくのはどうですか?」と打診されました。
 私の場合は、以前と違い結婚したので、お客様対応やクレーム処理などで休日が取れなかったり勤務時間が大幅にずれ込んだりということがないように事務職を希望したという経緯がありましたので、その旨お話しして営業の兼務はお断りしました。
 すると面接官は、その会社に(言葉は悪いですが)都合のいい仕事を引き受けてくれる人物ではないと私のことを判断したのか、その後の面接は険悪な雰囲気に・・・。具体的には、「あれはできますか、これはできますか」と値踏みされているような気分になりました。面接ですから使える人材かどうか『値踏み』するのは当然ですが、私が意に沿わない回答をすると面接官の方は「ちっ」という感情が結構正直に顔に出て・・・こちらも「それでも頑張ります」といった前向きな姿勢を打ち出せない嫌な雰囲気になってしまいました。

 現在面接の結果待ちですが、正直面接会場を出た瞬間から「ここは合格の連絡を貰っても断ろう」とすっきり決められました。なぜならば、事務で募集しているから応募してきた人間に対して、履歴書を見た途端場当たり的に募集の要項を変えてしまうなんて、もしこの先勤務したらコロコロと都合のいいように使われてしまうでしょうから。

 先ほどの「まずは営業補佐でも引き受けてみれば」とのアドバイスと矛盾するようで済みません。
 自分の経験では、そんな会社はお断りすることに未練はありません。
もし質問者様が営業補佐と言われ、がっかりはしたもののそこまで断りきれないような迷いがあるのであれば、引き受けてもいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-01-24 00:27:00

お礼

貴重なアドバイスありがとうございます。
やはり、コロコロと仕事内容変えられてしまう都合のいい人間のポジションにはいたくないので、お断りしようと考えています。
やはり、私も前職営業で、休日出勤とか平気でありましたので、嫌気がさしています。やはり、一般事務を目指して頑張ろうと思います。

投稿日時 - 2008-01-25 01:41:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

過去に医療事務・営業・営業事務と幅広く?仕事をしていました。
経験則での回答となりますので参考程度に見てください。

営業補佐の仕事内容はどんなものなのでしょう?
営業事務という部分の仕事になるのでしょうか?
もし、そうだとしたらやってみるのも良いかと思いますよ。
前職で営業の経験をされているのであれば営業の仕事(気持ち)が
わかる営業事務としてサポートが出来ると思います。
但し、希望している事務職=一般事務であれば内容が異なりますので
お勧めしませんけれど。

医療系のお仕事はさまざまな面で一般企業とは異なります。
資格についてですが医療事務の資格はいわゆる国家試験の様に公的な物はありません。
ですから、面接に行かれた病院の様に資格不問と言う病院もありますので
再度、仕事を探してみるのも一考かと思います。
但し他の方が回答されている様に医療業界は非常に特殊な業界です。
病院ごとに社風(文化)が異なりますし医事課の仕事は病院の中で
唯一、資格を持たない仕事ですのでひどい扱いをされる病院もあります。
仕事を覚える以前にその環境に適応できるか否かも大きなポイントです。

>この数カ月しか働いていない人は・・・
この発言はある意味で間違っていないと思います。
新卒で勤めて12月で退職という事は約8ヶ月の社会人経験ですよね?
確かにご本人にとっては相当、もまれてきたつもりかもしれませんが
世間一般で見たら「ほんの入り口程度」で挫折したと思われます。
これから先、まだまだ辛いことがたくさんありますよ。
ただし、病院の方の物言いにはかなりの問題はありますが。。。
私も新卒で入社した会社を半年で辞めた経験がありますが転職の際はかなり苦労しました。
たった半年の社会人経験ではいかんせん、スキルがなーーんにもありませんからね。
面接の際に非難された事も多々ありましたよ。

まだお若いのですから、「兎に角、頑張ろう!」という心構えで
新しい仕事に飛び込む→自分のスキルを上げるのもよし。
自分のやりたい仕事にめぐり合うまで妥協せずに転職活動するのもよし。
まだ、転職活動を始めたばかりじゃないですか。
面接できつい事を言われた位でめげてちゃいかんですよ!
そんな事をいう奴を見返してやる!くらいな心意気で
頑張って転職活動を続けてください。
必ず、ご自身の活躍できる職場に出会えるはずです。

お役に立たない回答ですみません。

投稿日時 - 2008-01-24 09:33:21

お礼

貴重なアドバイスありがとうございます!
そうですね、めげずに頑張ろうと思います。
見返してやるつもりで!
妥協せず、自分のやりたい仕事を見つけたいと思います。

投稿日時 - 2008-01-25 01:35:58

ANo.1

>やはり医療系の仕事は不問でも資格がないとだめなのか。

 こちらの質問に多少お答え出来るかもしれません。

 私は39歳で、今まで営業の仕事を12年やってきました。結婚を機に退職し、家庭と両立できるよう事務系の仕事を探していました。実は今日、病院から人事担当ということで採用の連絡を頂きました。

 私も以上述べたように、医療系の仕事の経験は全くありません。もちろん資格も持っていません。
 面接会場では私よりももっと若そうな方が沢山みえていて、何故自分が採用してもらえたのかよく分かりません。
 ただ、想像するに前の会社を12年間勤め続けていたことが、何らかの形で評価していただけたのではないかと想像しています。
 面接官の方は「病院の総務・人事の仕事自体はそんなに難しくない。すぐ覚えられると思う。それよりも、普通の企業とは何もかも文化が違うから、それに慣れてもらうほうが大変ですよ」という内容のことを何度も仰っていました。私は「差し支えなければ何が普通の企業と違うのか教えてください」と聞きましたが、「それはねぇ、例えば・・」といくつか例を挙げてくださいましたが、結局その面接官の方でも上手く言葉に出来ませんでした。

 でも、そういう業界特有の文化って、私が今まで勤めていた会社にもあって、それは逆に私がアルバイトや派遣の方を採用する時には同じように説明に困ってました。ですから、その面接官の方が仰っていることが具体的には分からなくても、業界特有の文化やしがらみなどがそれぞれあって、その中で成果を出していかないといけないという苦労は、業界が違えど私も多少経験したつもりです。
 ですから私なりにその辺りの意を汲んで相槌を打っていましたが、例えばそんな反応からでも、「この受験者は分かっているor分かっていない」など、判断されたりするのではないか・・・と想像します。
  
 しかし例えばそういう想像力を働かせることが出来る経験を積むというのは、何の仕事でもいいですから、ある程度仕事を継続しないと身に付かないのではないか・・・と思います。(私も12年しか継続していないので偉そうに言えないのですが。)
>私自身この数カ月、社会にもまれてきたつもりで大変な思いもしてきたのに。。
 仰る通り、大変なご苦労もされてきたと思います。仕事の苦労とは、そういった短期的な苦労もあるのですが、一つのことを何年も何十年も継続すること自体の苦労というのがあるように思います。私自身の実感では、例えば会社の待遇に不満があるとか人間関係が上手くいかないといった具体的な苦労よりも、一つの会社で辞令が出るまではどんなに飽きてもずっと同じことを継続し、常に成果を追っかけなければならないということの方が忍耐力が要りました。

 今、質問者様に適任だと言われた仕事が営業補佐であれば、まずそちらで自分の居場所の地固めをするというのは如何でしょうか。地固めをするというのは、次に転職をする時の履歴書に、社会から信用してもらえる実績を作るという意味です。紙に書いて信用してもらえる肩書きとして、皆資格を欲しがります。ですから資格を取ることも考えられますが、事務の仕事で就職に有利な資格とは、なかなかこれというものがないように思います。

 どうしてもそんな回り道がしたくない場合は、やはり事務や医療の仕事に拘って求職を続けるしかないと思います。資格を必要としない医療系の求人はそれほど出なそうですから、多少条件が悪くても兎に角応募してみてください。

 ちなみに、実は私も今回の病院の前に、近所の医院で事務の仕事に応募しましたが落とされました。求人票では「経験不問」「資格不問」とありましたが、実際に面接に行って見たら「資格も経験もないのに何をしに来たのか」という雰囲気をプンプン感じました。
 そちらの医院は小規模で、人材を一から教育する余裕はなさそうでした。求人票に「資格経験不要」と書いていたのは、少しでも良さそうな人材を集めるための釣りのようです。また、レセプト入力の仕事などだと、業界団体の資格があるだけで国家資格などは無いそうなので、資格有りという基準を設けてもそれが本当に業界の共通認識になるものとも限らないらしいです。ですからむしろ実務経験があるかどうかをしつこく聞かれました。

 何か参考になる点があれば幸いです。

投稿日時 - 2008-01-23 23:43:38

あなたにオススメの質問