みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

検索エンジンにひっかかるための対策はこれでいいですか?

パソコン素人です。
ホームページビルダー10を使っています。
作成したホームページを検索エンジンにひっかかるようにするために
以下の対策とりました。

1 各ポータルサイトへ登録
  グーグル、ヤフー、Live Searchへ登録
2 リンクの設定
  ホームページに関連のありそうな、また検索で上位に来ているサイトへリンクできるよう
  設定しました。一応リンク禁止等の表示が出ていないことを確認しました。
3 メタタグを貼り付けました。
  以下の通りです

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<HTML>
<HEAD>
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC-JP">
<META http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<META name="Keywords" content="適当なキーワード">
<META name="Description" content="適当な説明文"/>
<TITLE>タイトル名</TITLE>
</HEAD>

キーワードと説明文を追加しました。これでいいのでしょうか?
ちなみにキャラクタセットはシフトJISからEUCへ変更しました。
また一番上の
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
はどんな内容を表しているのでしょうか?

やるべきことはやったといえるのでしょうか?
まだ追加で取るべき対策ありますか?

投稿日時 - 2008-01-10 21:09:14

QNo.3668039

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1、ポータルサイトへの登録と同時にGOOGLE,YAHOOに対してウェブマスターツールからサイトマップの登録とサイトの確認するべきです。
http://seo-affiliate.net/seomeasures/indexgoogle-yahoo/
2、出来れば他サイトと相互リンクを組んだり、他サイトから一方的にリンクをもらえる仕組み作りをするべきです。
3、METAタグDescriptionは文章中心のサイトであれば必要ないかもしれません。
http://seo-affiliate.net/html/description/

他にも被リンクを集める方法や、キーワードの出現頻度、キーワードとサイトテーマの統一性など様々なSEO対策があります。SEOはいくらでもするべきことはありますし、上級になれば自分で研究することも必要になってくる分野です。いろいろなSEO対策サイトを見て勉強してみることをお勧めします。

参考URL:http://seo-affiliate.net/

投稿日時 - 2008-01-13 21:34:43

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

まず、内容充実。目の見えない人とロボットが同じくらいです。絵の飾りなんざ、ロボットには関係ありません。何か操作しないと出てこないものは見えませんから無視です。初期に現れるテキスト部分がロボットには重要です。

続いて、たった1つでいいです。ロボットから高く評価されているページから自然リンクを貰ってください。ロボットが元のページを高く評価していれば、価値あるリンクとして、1日で検索にひっかかります。ダメサイトですと、半年くらい待つ必要がある場合やロボットから無視されるサイトもありますので、なるべく評価の高いところから、自主的にリンクを貼ってもらえるようなページを作ってください。googleに登録を要請しても、他者からのリンクがなければ永遠に登録されません。他者からのリンクがあれば、勝手に登録されます。あなたのとった対策は登録される為にはほとんど関係のないことです。

キーワードなんて、拾ってもらえなければ意味ない話。
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
はどんな内容を表しているのでしょうか?
キーワードなんかより、大事な事ですよ。どんな文法でそのページを書いているかを表しています。そこに書かれた正しい文法で書かれていると、検索エンジンによる書き方による減点はないですが、そこと違う文法で書いていると、ホームページは減点されるかもしれませんね。

それよりも来てくれた人が、まったく読めないサイトをつくっているかもしれませんね。文法を間違うと表示もされないページになることがあります。自分の環境だけで見られているわけではないので、いろいろなブラウザで見て、確認されるといいかもしれません。開きもしない内から引き返す人の多いページは、明らかに順位をさげます。同じ条件なら、滞在時間の多いページが上に徐々に上がっていきます。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
はどんな内容を表しているのでしょうか?
こんな内容は検索エンジンで調べたらいいですよ。検索エンジンを使う人がどんなキーワードで検索するのか実体験され、調べものの達人になれば、どうすれば、検索エンジンに好かれるのか自ずと解ってきます。

投稿日時 - 2008-01-11 19:46:49

そもそも「SEO対策」でググれば大量にその件に関する情報が得られると思いますよ。SEO対策についての書籍などまでもあるほどですし...

><!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
「DTD」といってHTMLの言語の仕様を表しています。これはXML文書などにも使われるように、そのファイルの文書構造やタグの意味、階層構造の関係について記述しているのですが...初心者は気にする必要は無く、また変更したところで大した変わりは見られないので、そのままにしておきましょう。
ちなみに定義の内容を下記サイトから見れますが、私にもサッパリです。内容を把握する必要も理解する必要もありません。
http://www.w3.org/TR/html4/sgml/loosedtd.html

メタタグは無視される検索エンジンもあるのであまり効果が有るか分かりません。結局のところ、内容で判断されると思いますが...
他にこんなメタタグがあります。
○<META name="robots" content="index,noindex,follow,nofollow">
以下の4つの中から必要なものだけを入力します。
index このページの登録を許可
noindex このページの登録を拒否
follow このページに含むリンクをたどる事を許可
nofollow このページに含むリンクをたどる事を拒否
○<META name="revisit-after" content="12 days"/>
検索エンジンが巡回する間隔を指定(例では12日ごとに設定)

ただしもう一度言いますが、このようなタグをつけたとしても検索エンジンはメタタグを無視する場合もあります。特に巡回する間隔の設定なんてほとんどの検索エンジンが無視するでしょうし、入れる必要は無いと思います。先方のアドバイスでおっしゃっているように、ほとんどはタイトルとページの中身が検索エンジンの判断に影響してきますよ。

投稿日時 - 2008-01-10 22:19:33

ANo.1

基本は
サイトの内容
検索したい
タイトル内容だと思います
でも中身が無ければ二度と来ません。

投稿日時 - 2008-01-10 21:44:11

あなたにオススメの質問