みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電子レンジにアルミを入れてしまい、温めができなくなりました

パンの下にアルミのようなのがついていたのですがそのまま温めをしたら途中でバチっバチとなってしまいそれから温めることが出来なくなってしまいました。

アルミを取り外し入れなおしても、他のものを入れても何回かバチっとなることがありました。次の日もう一度やり直したら、バチっとはならなかったのですがやはり全く温まりませんでした。
レンジが動いている時の音はたまにいつもよりも鈍いような音がしたり、いつもどおりの音になったりという感じです。

家で使っているレンジでは同じものを温めても全くなんともなっていなかったので、仕事場でのレンジでも使用してしまいました。
家では500Wで20~30秒で、その時は仕事場でのレンジ(おそらく8000円前後のもの)では時間分つまみを回すのですが、30秒だとほんの少しずらすだけで時間前にレンジが止まったりうまく温まらないので200Wで1分くらいかけていました。


レンジの裏から出ているアースは仕事場ではつないでいませんでした。

これはもう自分では手の施しようがないのでしょうか?
こういう場合、やはり修理・もしくは買い換えるしかないのでしょうか?

分かる方いらっしゃいましたらどうか教えていただけますか?よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-01-10 02:53:14

QNo.3666058

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 心臓部のマグネトロンが故障しているようにみえます。冷却用のファンは回っているのだろうと思いますが、ビーンという電子レンジ独特のしびれるようなうなり音はしなくなっているのではないでしょうか。
 電波の出口がアルミ等でふさがっているということがなければ、それ以上の修理はできないでしょう。高級な電子レンジではマグネトロンの交換という修理もありますが、8000円の電子レンジに対して、5000円程度のマグネトロンを交換するために工賃を算入すればアシが出てしまいます。

投稿日時 - 2008-01-10 03:49:47

お礼

回答ありがとうございます。やはり自分ではどうしようもないのですね・・・。修理を頼んでも結構かかってしまうのなら買い替えを検討してみたいと思います。

投稿日時 - 2008-01-11 09:10:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問