みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

実務で役立つ法令解説

カテゴリー違いかもしれませんが

建築の設計の仕事をしている者です。
主には建築確認申請業務です。
(まだ経験は浅いです)

設計をするにあたり色んな建物、用途があると思うのですが

面積や用途地域により法律も色々あると思うのですが

電話ですぐに法令集を見ても中々すぐに回答が出来ません・・・

現在主に使用している参考資料としては

(1)(株)ぎょうせい発行【プロの為の建築法規】

(2)(株)学芸出版社発行 【建築法規実務マニュアル 2007】

(3)(株)彰国者発行 【建築設計のための関連法規解説】

(4)建築申請memo

(5)(株)建築資料研究社発行 【基本建築基準法関係法令集】
を使用しています。

一番使いやすいのは(3)の【建築設計のための関連法規解説】
なのですが1990年の物なので今の法規に中々対応出来ていません。

(3)の【建築設計のための関連法規解説】
みたいに建物用途ごとに法令が書いてある資料を探しているのですが

皆様実務でつかっている参考法令集等おすすめな物

用途別に見やすい本等ありましたら教えていただけないでしょうか?


長々と文章すみません。
皆様のおすすめあればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-01-08 16:51:03

QNo.3661320

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

引きやすいのは慣れた法令集ですが、建築申請MEMOは法令集にないような、告示、通達、住指、細則のほか、主な文献の引用もあり、
広く見落としにくいと思います。
なにか一冊、慣れておくとささっと引けるのではないでしょうか。
あとは都道府県の条例集など。
電話ですぐ調べて返答ですと、「多分、確か」、なんて語句がまず口をついてしまいそうですから、
やはり一度電話を切って、心当たりを調べる方が確実ですよね。

投稿日時 - 2008-01-08 19:56:00

お礼

やはり一度電話を切って確認してから折り返す方が良いですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-01-09 16:24:59

ANo.2

本棚の端からよく使う分だけ。。
申請メモ
建築消防アドバイス
建築設計算定マニュアル(新日本法規)
建築物の防火避難規定の解説
あと国土交通省のHPから
法令・告示・通達一覧

こんなトコロでしょうか

電話でスグに回答するより
すぐに確認して折り返した方が誠実かな。。と思いますが

投稿日時 - 2008-01-08 18:30:07

お礼

やはり
国土交通省のHP等も随時見ておかないとだめですよね・・


↓【建築物の防火避難規定の解説】持ってました。

投稿日時 - 2008-01-09 16:23:48

ANo.1

ハウスメーカーの方ですか?

「建築物の防火非難規定の解説」(ぎょうせい)はどこの役所にもありますし「買ったら?」と役所から奨められた事も有ります。
5000円弱、ただ私が買った時は在庫切れ?で時間が掛かりました、数ヶ月位・・・。

蛇足ですが申請メモは今年の3月頃去年の法改正を盛り込んだ2008年度版が出ると新日本法規の営業の方が言っておりましたね。

建築知識は定期購読しておりますがかなり役にたっておりますねえ。

2.30年?(私が勤める前から)続けていた消防含め質疑応答集等の差し替え式の参考書は最近「止めました」。
特に消防はほとんど読まない、分かり難い、場所を取る・・・(近代消防社、建築は第一法規)

田舎設計事務所員です、参考になりませんか・・・。

投稿日時 - 2008-01-08 17:17:06

お礼

建築知識は参考になりそうな物だけ購入しております。
建築物の防火非難規定の解説は知らなかったので参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-01-09 15:44:20

あなたにオススメの質問