みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

管理職の皆さん、サービス残業にどう対処しておられますか

サービス残業の件で、使用者に皆さんからの質問が多いようですが、管理職の皆さんどうされていますか?私の会社でも、サービス残業が問題になってきており、ユーザーも原価低減に一環でサプライヤーに仕事を丸投げで、ますます仕事が増え、社業もますます厳しくなり、上司からの要求も増すばかりです。実績を上げないと自分自身も危なく、実働部隊の部下の負荷も上げざるを得ません。それ以上に自分もがんばっていますが、組合員からの不満もたまってきています。チームとして、行動させる様負荷の分散や業務効率を上げるべく注意はしていますが、自分で(しょうもない事も含め)仕事を抱え込み、それが自分の仕事だとして、ガンとして手放さない厄介な部下もいて、そういう人間に限ってサービス残業を云々言ったりします。電話の時間を短縮させたり、生産部門との会議を断らせ、効率の高い仕事をさせようかと考えていますが、サービス残業、サービス残業、といっている部下たちにそうさせること自身に大きな抵抗があり、かんりしょくとして矛盾も感じています。会社の研修などでも、部下と十分話しあい、各部の調整を図り、業務効率を・・・と教科書的な事ばかりで、どのマネージャーも多かれ少なかれ悩んでいますが、根はもっと深いところに有ります。どこの会社もサービス残業はあり(除く生産部門)でも我が社ではなくすべしとの意見も出てきており、いつ労働基準監督所にのりこまれてもおかしくありません。かといって、残業代を社内で申請できる状態でもなく、同じ境遇にある、皆さんの率直なご意見拝聴したく考えます。メーカーの営業部門 中間管理職より

投稿日時 - 2002-09-23 00:40:48

QNo.364484

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 難しい問題ですね。メーカーではありませんが同じような立場にいます。

 サービス残業云々は、基本的に会社の社員に対する姿勢そのものであり、管理職・中間管理職の立場で解決するのは限界があります。会社の業績は分かりませんが、最終的には会社として、給料を全体的に下げてでも全社員を守るのか、現状以上の給料を維持するために一部社員を切り捨てるのかという決断が迫られる時期が来るのではないでしょうか。

 質問を読む限り、貴社では前者の立場で何とか乗り切りたいとの意識が見えますし、そうであれば会社が管理職に対して厳しい要求をしてくるのも分かります。会社からすれば「管理職なんだから、なんとかしてくれ!」という感じでしょうか。

 しかし自分1人で仕事をするわけではなく、その成否は実践部隊の部下が握っているとも言えます。管理職・中間管理職が、部下の残業手当はないが業績を上げる必要に迫られて辛い立場に追い込まれる状況は、会社は違えど理解もできます。

 参考になるかどうか分かりませんが、弊社の一部組織では、残業手当云々の関係のない年俸制が実施されていますし、またフレックスタイムも採用しています。その制度に効果があるのかどうかは分かりませんが、管理職・中間管理職として提案する価値はあると思います。

 また私個人では、日頃は口に出しませんが、部下のモラール(士気)低下には十分に気を付けています。以前はチーム全体としての取り組みが大切と考えていた時期もありましたが、今では逆に個人個人に業務分担をはっきりさせて責任を持たせています。個人でできないと本人から申告があった場合に限りチームで動きます。これが良いのか悪いのか分かりませんが、それが私のやり方です。

 会社に自分の考える制度などを提案する一方で、御自身としても部下には、残業手当がなくてもこうしてもらうというはっきりとした基本姿勢が必要な時期なのかもしれませんね。

 頑張ってください。応援しています。

投稿日時 - 2002-09-23 23:07:59

お礼

大変丁寧なご意見賜りありがとうございました。この問題は、いち部門だけで解決できるはずもなく、組合も会社も両方の問題であり、会社としてどう取り組んでゆくか一緒に動くべきものだと思いました。自分で抱え込んでも根本的な問題解決にならないし、yasaiさんのフレックス、年俸制導入提案には興味があります。社内の他の部門ではフレックスを導入していますので、内勤部門に早急に導入できないかまず動いてみようと思います。貴重なご意見本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-09-24 07:57:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

#2です。私自身は月報制ということで残業代が出ません。要員配置などの計画とは、生産管理のようなもので、いかに安く効率的にサービスを向上させ収益をあげるのかを考えるということです。ちょっと不明確でしたね。

投稿日時 - 2002-09-23 11:54:28

ANo.3

今は体を壊して、会社を辞めたのですが、‥。

私は中間管理職とはいきませんが、主任(係長)でした。
いつも、疑問に思うのは、サービス残業を全て積み上げて、実際の労働時間と上長(部長以上)の報告労働時間を差分を比べて、本当に課がどれだけ、利益を上げているのかを報告すべきだと思います。
その報告で直接、労使交渉で実際の社員が感じている損益と社長が数字だけの損益を比べて、会社として健全でない点を上げるしかないと思います。

よく、「社長は分かっていない」と不平、不満をあげると社員がいます。それは、そのようなギャップを絶えず、意識させられているからだと思います。だけど、そのような社員に限って、自分から何かのアクションをしません。

だけど、会社の対外(顧客、株主、マスコミ)が貴社を正確に把握したら、風評で叩いて来るかも知れません。

違った視点でアメリカではサービス残業という考え方はありません。
8時間内にその仕事が出来ないのは「貴方」が「無能」で、「無能」を補充するのに時間が要するのは「貴方の責任」とされます。
「できない」のなら、退職してください。(ちょっと厳し過ぎますね^^;)
しかし、8時間以上の仕事量を受けない。言い換えれば、仕事を客観的に区別し、1人辺りの仕事量を越す場合は、スタッフを付けて行う。
(日本の場合はここら辺が曖昧に仕事を押し付けてくるので、1人で出来ない場合が多いと思います)

どうしたらいいのか、
やはり、忙しい部署とそうでない部署の格差と無くすしかないと思います。
今は異種の課同士で懇談はしません。しかし、しようものなら、自分の課が一番忙しいの一点張りです。だけど、お互いを知ろうとしない今の時点より前進だと思います。(現場、第一主義に徹して、現場を見ること)

「要らない資料を作らないのです。」
これは、著者「PFドラッカー」が引用なのですが、無駄な報告資料の作成に時間を取られ、本業の作業が出来ていないことの例を挙げていました。
(うる覚えなので、違う著者かも知れません)

一度、この本を読んでください。
「チェンジ・リーダーの条件」「プロフェッショナルの条件」
著者PFドラッカー

追記
中間管理職でも組合を結成してください。
今、ネット上でも子育て相談のサイトがあります。
更に他業種の組合とも交流することで、見落としている点に気づくと思います。

管理職組合を作る理由の大きい点は何よりも上長(部長以上)からの不正行為(賄賂など)の指示が来た場合にどのような行動を起こし、自社の健全性と自己を守るかを議論し、実際に起こった場合を考慮する必要があると思います。
(^^

投稿日時 - 2002-09-23 09:20:56

管理職ではないのですが、自身は月報制でかつ要員配置などを計画しています。残業のつく従業員に基準以上の残業を課すことはしないように目指しています。ただし、その方法とはこれ以上正社員を採らずピーク時(繁忙期)は派遣やアルバイトなどで労働力不足を解消する、ITによる効率化などです。従業員のひとによっては確かに残業が減ったことで喜ぶ人も多いのですが、私自身はぞっとしています。なぜなら、安価な労働力やコンピュータに置き換えられるような仕事は確実に安く買い叩かれるわけで、そのような方向の行き着く先は一握りの人にのみ富が集中するのではないかと思うからです。明日はわが身と思います。どうやったら買い叩かれない価値をもつ人間になれるのか、悩むところです。(と悩むこと自体使われるタイプの発想で、もっと強欲になるしかないのかなと憂えています)

投稿日時 - 2002-09-23 08:06:08

お礼

回答ありがとうございます。もしよろしければ「月報制でかつ要員配置」とは具体的にどのようなものか御教えくださると助かります。でも時代は完全に安価な労働力を求めだしており、海外移転がますますひどくなっており、国内でも正規社員減、委託増ですよね。でも残る社員にも富が集中する事もないと思います。私も明日はわが身ですが、その前に実績を上げる事と、こういったサービス残業に対処する矛盾をクリアすることが目先の重要課題になっています。HI
ご回答ありがとうございました・

投稿日時 - 2002-09-23 09:16:43

ANo.1

サービス残業などということばを使えるお仕事の人が羨ましい感じです。
たとえば、広告業界やTV業界は、残業なんてはじめから付きませんし、夜中まで働くことだって、よくあります。挙句の果てに、蒸発する、ばっくれる人もたくさんいますよ。

まあ、慢性的に残業があるのはつらいと思いますが、そういう仕事をしてるひともいるということも知って欲しいですね。

あなたの質問には全然答えてないみたいですみません。

投稿日時 - 2002-09-23 02:07:30

お礼

業種によって異なるものですね。私どもの会社は製造業で、従業員の90%は現場で有り、現業者はかなり厳重に時間管理され(給与も高く残業もつくありがたい職場で)それが逆に日本の製造業の競争力を殺ぎ落としています。
正社員の補充を行わず、現場のラインの外部派遣社員による生産委託をする予定ですが、これまでの既得権が強く現場での士気も低下気味・・。ただ現場はリストラが現在進行形ですが、営業サイドは効率重視、人員は大幅削減なしに、売上増を目指しますので、必然的にこうなってきています。コメントありがとうございました。

投稿日時 - 2002-09-23 09:05:09

あなたにオススメの質問