みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

合成界面活性剤無添加?

シャンプーのことで気になることがあります。
合成界面活性剤無添加とのことで購入したシャンプーなのですが、成分を見るとラウレス硫酸などなどが入ってるようです。
これって、合成界面活性剤じゃないのでしょうか?

頭皮に優しいと思って買ったのですが、なんだか不安です。

ちなみに成分表には、
成分;水,コカミドプロピルベタイン,ラウレス硫酸Na,ココイルメチルタウリンNa,ラウレス硫酸TEA,ソルビトール,ポリクオタニウム-10,塩化Na,メントール,シャクヤク根エキス,ウイキョウエキス,アカヤジオウ根エキス,ビワ葉エキス,マルチトールヒドロキシアルキル(C12,14),安息香酸Na,クエン酸,クエン酸Na,BG,エタノール,EDTA-2Na,DPG,フェノキシエタノール,安息香酸,香料,赤227,黄4,緑201
とあります。

投稿日時 - 2007-12-21 21:50:25

QNo.3617269

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

界面活性剤とは混ざり合わない油と水を混ぜ合わせる働きのある成分です。これがないと油汚れは落ちませんが、合成された界面活性剤は肌にアレルギーを起こす危険性があります。
ただ、合成界面活性剤だけがアレルギーを起こすわけではありません。その他にも色素・香料・防腐剤など人によってはかぶれたりする成分が入っています。
だから合成界面活性剤だけが無添加でも、他の危険物質が入っている可能性があるということです。

「化粧品毒性テーブル」をご存じでしょうか。私は専門家ではないので間違えているかもしれませんが、こちらには詳しく成分別の説明があります。
http://www.m-n-j.com/town/fasshion/tagotin/sukinkea3.html
たとえば「ラウレス硫酸」はラウリル硫酸を緩和した成分ですが、洗浄剤の働きをし、皮膚が乾燥し荒れる危険があります。「安息香酸」は保存剤の働きをし、皮膚に刺激があるとのことです。

こういった危険な成分が全く入っていないシャンプーは、たぶん「石けんシャンプー」だけだと思います。石けんは食用油からできた自然の界面活性剤の働きを持ち、添加物のいっさい入っていない純石鹸なら極めて肌には安全です。純石鹸は「石けん素地」または「脂肪酸ナトリウム98%」などの表記があります。固形の石鹸なら100円、液体石けんシャンプーなら200mlで300円くらいです。http://www.coara.or.jp/~wadasho/sekenQ&A.htm

せっかく購入したのにもったいないかもしれませんが、不安なら使わない方がいいと思いますよ。もったいないと思って使ってあとでかぶれやアレルギーなどが出たら、それを治すのは何倍の時間もお金もかかるかもしれません。

投稿日時 - 2007-12-22 00:20:21

お礼

石鹸シャンプーもいろいろ調べたのですが、
いろいろ説明があり、どれが本当によいものか分からない状況です。

ラウレスとラウリルの違いはまったくわからなかったので、詳しく教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-25 10:13:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

あまり,難しく考えない方が良いと思いますが,洗浄成分というのは,すべて,界面活性剤の一部で,かつ,例え,石鹸シャンプー剤であっても,それ以外の弱酸性シャンプー剤であっても,洗浄成分は化学合成によって作られています。
つまり,どのシャンプー剤にも合成界面活性剤は含まれていることになるのですよ。

健康な肌であれば,洗浄成分が残らない限り,合成界面活性剤で洗浄しても危険はありません。
まぁ,洗浄成分が残っていないと言うことは,その他の危険な成分も残っていないと言うことになるのですが,危険だとされている成分というのは,肌を浸透出来るほどの大きさがないため,使用が許可されている成分です。
しかし,洗浄成分が残ってしまいますと,洗浄成分の働きによって,角質層表面の皮脂を奪い,角質層から水分を奪ってしまうため,肌の免疫力が低下してしまい,危険な成分も簡単に体内に浸透してしまうようになってしまうのです。
しかし,この様に危険な洗浄成分は,シャンプー剤にとって必要不可欠なもので,なければシャンプー剤の役割はしません。
ですから,危険な成分はもちろんですが,洗浄成分が残らないようにきちんとすすぎ落とすようにすることが肝心なのですよ。

また,洗浄成分その他が肌に残らないようにするためには,シャンプー剤の使用量を必要最小限にすることが大切になります。
そして,必要最小限の使用量でシャンプー剤を使うためには,シャンプー剤を使う直前に,すすぎ洗いだけで落とせる汚れなどをすすぎ落としておくことが肝心になってくるのですよ。

投稿日時 - 2007-12-23 00:42:51

お礼

なるほどよくわかりました。
気にしすぎになっていたのかもしれません。

じっくりすすぐことにします。

投稿日時 - 2007-12-25 10:11:49

ANo.1

赤227・黄色4・緑201、これが人工着色料だとしたらアレルギー皮膚炎を起こす可能性があります。

投稿日時 - 2007-12-21 22:10:02

お礼

そうなのですか!
なぜ着色料なんか入れてるんだろう!!!

ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-12-25 10:14:06

あなたにオススメの質問