みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ボルドーのワインについて

先日 いただいたワインでボルドーでしたが
メルロー100%となっていました。
ボルドーワインはブドウを何品種かまぜて作るのが特徴と思っていました。
テーブルワインではありませんでした。
これは偽物だったのでしょうか?
ボルドーでも1品種のワインを作っている場所があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-12-14 13:48:43

QNo.3597612

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

確かにブルゴーニュは単一、ボルドーは複数と一般的に言われますね。
けどボルドーの場合、
使われるぶどう品種が複数限定されているだけで
単一のぶどうのみ使ったワインが偽者というわけではありません。
規定されるブドウさえ使えば混ぜても単一でもOKです。
ポムロールだとメルロー100%って結構あります。
もちろんペトリュスも(たまに違うけど)

投稿日時 - 2007-12-14 18:33:07

お礼

回答いただき ありがとうございました。
ボルドーといっても いろんな畑やルールがあるのですね!
勉強になりました。
ペトリュス 飲んでみたいです!

投稿日時 - 2007-12-18 18:17:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ボルドーでも地区によって差があります。
ポムロールやサンテミリオン地区ではメルロー100%も多いです。
カベルネ・ソーヴィニヨンやカベルネ・フランとメルローの混合はとても多いですね。割合こそ違えどボルドーの主流だと思います。
カベルネ・ソーヴィニヨン100%は少ないですが(ボルドーにおいては)メルロー100%はわりとありますよ。
また白ワインではソーヴィニヨン・ブラン100%で作られるブラン・ド・ブランは有名です。
混ぜなきゃいけないという定義や決まりはありませんから偽物ってことはありません。

投稿日時 - 2007-12-14 21:35:04

お礼

回答いただきありがとうございます。
ワインは本当に奥が深いですね!
又ひとつ新しい事を教えていただきました!

投稿日時 - 2007-12-18 18:14:32

あなたにオススメの質問