みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

エイズについて

先日のニュースで大人のほとんどがHIVなどに感染しているとあったのですが、HIVとエイズの違いなどがよく分かりません。
SEXをする場合必ずコンドームを付けろとあったのですが、子供を作る時は必ずコンドームは使いませんよね?
そもそもHIVはどのようにして感染するのでしょうか?感染している相手と性行為をすることによってなのか、それとも性行為自体に感染する可能性があるのか。
HIV感染者が多数いるとなると、上で書いたとおり子供を作ると大半の親はHIV感染者ということでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-13 20:08:08

QNo.3595876

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

「免疫」は病気と闘う力なので一切病原菌のいない状況なら大した症状はありません。
しかしそんな生活は不可能なので実際はそこら辺にウヨウヨいる病原菌にどんどんやられてしまいます。
どんな症状が出るかはその入ってきた病原菌によるんじゃないですかね?
すみません、専門家ではないので・・・
またエイズを根本的に治す方法はまだないです。
しかしHIVに感染しただけの状態(エイズ発症前)の期間を引きのばすだけなら可能なようです。
下にも書きましたがHIVがいるだけなら一応健康なので。

投稿日時 - 2007-12-14 01:11:39

ANo.6

いきなりエイズという病気がうつるわけじゃないんですよ。
HIVウィルスに感染した人と性行為をすることでHIVウイルスに感染します。
HIVウイルスはある程度の潜伏期間を経てエイズを引き起こします。
HIVウイルスを持っているだけではエイズではないんですよ。
時限爆弾を知らないうちに抱えているような状態です。
やっかいなのはウイルスを持っているだけでは本人に自覚が無く、健康に見えてしまうことです。
しかも爆発するまでに数年かかる爆弾なのでその間にまた自覚無くウイルスを撒き散らしてしまいます。
相手も自分が感染者だと知らないことも多いのでコンドームは必須ですね。

投稿日時 - 2007-12-13 21:48:02

お礼

自分の考えではHIV感染者は多数いて、エイズにさえならなければ普通に生活できるのだと思っていましたがそうではなかったのですね。
HIV感染者の人数自体は少なくても、エイズになっている人は簡単には普通の生活ができないんですね。
エイズになってしまうと、免疫力の低下などでどの様な症状が出てしまうのでしょう?また、エイズは治らないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-14 00:41:06

ANo.5

ます、HIVとエイズの違いですが

HIVはウイルスです。

エイズはHIVウイルスが感染することで起こる免疫不全(免疫機能の低下)によって発症する病気のことです。

この違いがわかるでしょうか?HIV感染者とエイズ患者はイコールではありません。
HIVウイルスはヒトの免疫系にかなり重要なT細胞とマクロファージに感染するウイルスです。そのため、HIVウイルスに感染してしばらくすると、HIVウイルスが体の中で徐々に数が多くなり、T細胞とマクロファージが死んだり、異常になることで免疫自体がおかしくなり、普通では感染しないような病気や普通ではならないようなガンになったりします。
つまり、HIV感染者がそのうちエイズ患者になるということです。

どのようにして感染するかというと、
HIVウイルス自体はもろいのでヒトからヒトへの感染は、HIVウイルスが少なくとも血液中に入らなければなりません。
そして、HIVウイルスは感染したヒトの血液、精液、膣分泌液、母乳に多く含まれています。
よって、具体的にどのようなことで感染したヒトからヒトへうつるかというと、輸血、性行為ということになります。
なぜ性行為かというと、もともと精液、膣分泌液にウイルスが多くいるということと、その行為ではちっちゃな傷ができやすく、そこからウイルスが侵入することがあるからです。

そして、子供を作った親が感染者?という疑問があるようですが、そんなことはありません。HIVウイルスはHIV感染者からしか感染しません。

では、なぜコンドームをつけろとあるのかというと「相手が感染しているかいないかわからない場合、つけろ」という意味です。最近の世情を考えると不特定多数の人と関係を持つ人が多いからです。

それで、お互い検査してHIV感染者ではないと確認し合った2人では、もちろんコンドームをしなくてもHIVに感染することはありません。

投稿日時 - 2007-12-13 21:07:24

お礼

ご丁寧にありがとうございます。
HIVに感染していないことを病院などで検査しておくことが、エイズ対策に繋がるわけですね。

投稿日時 - 2007-12-14 00:27:36

ANo.4

H.I.V. はHuman Immunodeficiency Virusの略語。
ヒト免疫不全ウイルスなので、HIVはウイルスの名前の略号。


A.I.D.S. はAcquired Immune Deficiency Syndromeの略語。
後天性免疫不全症候群というわけで、先天的なものではなく生まれた後に免疫機能が機能しなくなる状態に陥った  その状態をエイズと呼ぶ。


前者がウイルスの名前、後者が症状の名前。


>そもそもHIVはどのようにして感染するのでしょうか?

主に血液と体液から感染する。

人間は皮膚により外部からウイルスや微生物が体内に入らないようガードしていますよね。

人間の体は要塞のようなもので、外部から侵攻してきたものが、体に外があるか無いかチェックしているんですね。
それで「敵」とみなしたら、ウーーとサイレンを鳴らす。
すると、サイレンを聞いた体は、筋肉を振動させ、熱を発して敵をやっつける。
だから、熱が出るとき体がガタガタ震えるんです。
ぐんぐん挙げていって、ある一定の体温まであがると、あげすぎると体が危険になるので、兵士が体に入った敵が死んだとチェックしてわかったら、もう熱を発して殺す必要が無いので、「発熱やめーー」と指示をだし、熱は下がる。

だいたいの菌はこの熱によって殺せる。
防衛機能が発揮して撃退するわけです。

ですが、この防衛機能を停止させてしまうことができるのがHIVというウイルス。
古代からウイルスと人間は戦っており、ウイルスに負けたら絶滅していたわけです。
今までは勝ってきた。
ところが、とうとうウイルスも進化し、この要塞を殺すために、防衛機能を叩くウイルスに進化した。


で、セックスをしたらその時の摩擦で、お互いの皮膚を損傷することがあるんですね。

最初 同性愛者のみ発病していたので、同性愛しかかからないと思われていた。
何故同性愛者のみに広まったかというと、肛門によるセックスをしていたから。
肛門は性交のための臓器じゃありませんので、腸は簡単に破れ、その敗れた箇所から体内に侵入することができた。
だから、同性愛者間で爆発的に最初は蔓延したんです。


これで第一の防衛機能である壁(皮膚)を突破でき、ウイルスが体内に侵入する。
血液だと全身を回っているので、この流れに沿って汚染するわけです。


>感染している相手と性行為をすることによってなのか、それとも性行為自体に感染する可能性があるのか。

キャリアがHIVウイルスを持っていても、コンドームでガードしていれば、性交により皮膚がやぶけても、コンドームまで破けない限り、HIVウイルスはコンドームより外に出れないので、ほぼ感染しない。
(何かで破けてしったりなどしたら、そこから外部に出て、相手の破損箇所から相手の体内に侵入できるわけですね)


体液(血液)・精液にもHIVウイルスは潜む。

唾にも潜むかもしれませんが、相手が唾飛ばしてこっちの口に入ったからといって、ただちに感染はしない。
唾だとバケツ100杯くらい飲めば感染するかもしれないそうです。
現実的に唾100杯のめませんので、この唾という体液による感染の可能性はほぼ0%。

でも、例えばHIVウイルスが入った血液を輸血した場合、もしくはその血液が注射針に入っていて、謝って自分の手に刺してしまった場合。
感染します。
ガード機能(皮膚)を針で突破させてしまったので。



>HIV感染者が多数いるとなると、上で書いたとおり子供を作ると大半の親はHIV感染者ということでしょうか?

ものすごい増加率だといわれ、日本人も感染者が激増していると言われています。

アフリカのある国は3人に一人が感染者。
では 日本は?
100人に一人? 1000人に一人? 1万人に一人?
不明です。
報告されているだけなら1万人。
でも、報告されていないがいるだろうと推定して東京だと500人に一人いるんじゃないかとされています。

東京の人口激減するはずですよね。

発病までの期間は長くて10年。
自分が感染したと知らない人結構いると思うんですね。
発病して初めて知ることになる。
500人に一人。。。。そんなにいないと思います。
いたら、いくら守秘義務があったとしても国に報告して、緊急対応して、国がなんとかしなければと政策をたて、CMを流し、コンドームは国民全員に無料配布、麻薬を摂取するための注射針 無料配布をただちに実施すると思います。


パートナーはできるだけ一人だけにする。
そうすれば、拡大は防げる。
不特定多数とやってしまうと、発病するまでばらまきつづけ、ネズミ算のように蔓延してしまうので、パートナーがもしかして保菌者かと疑うより、「一緒にエイズ検査しましょう。」って言えばいいと思います。
シロなら「ああ よかった このまま他からもらわないようにしましょうね。」っで性交相手を限定すればいいと思います。

ただ、検査も完璧とは言えず、シロと出たのに後に発病したりすることもあるそうです。
検査の後もらったのではなく、検査結果が正しくなかった。

ということもあり、、、、、
でも 日本は外国に比べ、確かに観戦者率は増大してますが、もともと観戦者自体少なかったので、政策をした国が増加率が止まっただけ。
日本はこれといってちゃんとした防止策をしていないので、増加率があがっていったわけですね。

投稿日時 - 2007-12-13 21:04:26

お礼

確認をして、エイズになる前に防ぐことが大事なんですね。

投稿日時 - 2007-12-14 00:31:16

ANo.3

>HIVとエイズ
HIV エイズの原因となるウイルス
エイズ HIVが原因となる病気

>SEXをする場合必ずコンドームを付けろとあったのですが、子供を作る時は必ずコンドームは使いませんよね?
お互いが感染者でなければ問題なしです。

>そもそもHIVはどのようにして感染するのでしょうか?
精液唾液を含む体液が粘膜等から吸収されると感染するようです。

>感染している相手と性行為をすることによってなのか、それとも性行為自体に感染する可能性があるのか。
相手が感染者でなければ問題なしです。

>先日のニュースで大人のほとんどがHIVなどに感染しているとあったのですが
アフリカとかの話でしょうか??

投稿日時 - 2007-12-13 20:45:30

お礼

いえ、ニュースで東京の10代~20代の中にHIVに感染しているであろう人物は多数いて、それをみんな自覚していないだけとあったので。
感染していないこと確かめないとコンドームは必須ですね。

投稿日時 - 2007-12-14 00:34:12

ANo.2

エイズは後天性免疫不全症候群
HIVはヒト免疫不全ウイルス
つまり「HIVに感染してエイズになる」という感じでしょうか
詳しくは参考リンクを

SEXで感染するのはHIVを含んだ性分泌液(精液、膣分泌液)が、体の粘膜(口腔粘膜も含む)に直接触れて血液中にHIVが侵入することで感染します。

申し訳ありませんがHIV感染者の数についてはわかりません。

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/uchida/aids/study/what_is.htm

投稿日時 - 2007-12-13 20:45:16

お礼

わざわざお返事ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-12-14 00:35:25

ANo.1

http://www.wbs.ne.jp/bt/d-net/std/hiv.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/HIV

http://www.pref.mie.jp/NHOKEN/kensa/HIVkensuu.htm
HIV感染者数

HIV感染者数が大人のほとんどが感染という情報は間違っています。
ごくわずかです。
2005年で日本では832件です。
上記のサイトをご覧下さい。
HIVについてのおおよそが分かります。

投稿日時 - 2007-12-13 20:29:20

お礼

お調べいただきありがとうございます。
どうやら10代・20代のHIV感染者の割合だったようです。
しかし確実に増えているということですから、注意を怠るわけにはいきませんね。

投稿日時 - 2007-12-14 00:37:34

あなたにオススメの質問