みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メモリ不足?

説明が長いですが、どなたかよろしくお願いします。

Mac Book、OS 10.4を使用しています。メモリは512MBを2枚積んでいます。

先日、Photoshop 7で画像(5.6MB、JPEG)を開き加工した後、一部コピーしIllustrator 10に描き出そうとすると「サイズが大きすぎてクリップボードに書き出せません」と表示されたので、アクティビティモニタからPhotoshopの使用メモリを確認すると、

起動時:70~80MB
何か画像を開く:120~160MB
上記JPEGファイルをコピーする(実際には出来ていない):284MB

となっていました。Illustratorも似たような状況で、全体の空きメモリは10~20MBしかありません。また、Illustratorを終了しても、Photoshopで開いた他のファイル上にしかコピーは出来ません。

このメモリ使用量は画像を閉じてもソフト終了まで変わらないのですが、メモリ不足なら、一度全ての画像を閉じてしまえば起動時以外のメモリ割り当ては不要なのではないかと思います。

この余分に確保されている分を解放する方法、あるいは画像をコピーする方法を教えていただけませんか。それともメモリを増設するしかないのでしょうか。

なお、このメモリ使用量は、同じソフトを以前メモリが512MBのG3で動かしていたことを考えると多いような気がするのですが、Rossetaで実行しているからでしょうか。

投稿日時 - 2007-12-07 15:36:03

QNo.3578498

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> なお、このメモリ使用量は、同じソフトを以前メモリが512MBのG3で動かしていたことを考えると多いような気がするのですが、Rossetaで実行しているからでしょうか。

Rosetta以前の問題です。というのは、PhotoShop 7、Illustrator 10は、Mac OS 9以前のシステムに対応していた最後のバージョン、かつMac OS Xに対応した最初のバージョンであって、たぶんにMac OS 9時代のメモリ管理を、Mac OS Xの環境でもひきずっていたからです。
バージョンをどちらも、Mac OS Xに最適化したCS以上に上げれば、512MBメモリでもじゅうぶん快適に使用できるでしょう。もちろんCS3にすれば、Rosetta対応になって、より快適になるはずです。

Illustratorは、独自のクリップボードを持つ、特殊なアプリケーションです。
クリップボードとは、コピー&ペーストするデータを一時格納しておくメモリ領域のことです。ほかのアプリケーションは、PhotoShopも含めて、OSが提供するクリップボードを利用します。
Illustratorをほかのアプリケーション(Finder含む)から切り替えるとき、あるいはその逆のとき、OSのクリップボードと、Illustratorのクリップボードの間でデータの移し替えを行います。そのため切り替えに若干の時間がかかり、瞬間的なメモリ消費が増えます。この瞬間的なメモリの増大が、「サイズが大きすぎて……」というエラーメッセージを出す原因と考えられなくはありません。
No.2の方の回答のとおり、コピー&ペーストを多用せず、配置を使って、作業することをお勧めします。

投稿日時 - 2007-12-07 17:48:57

補足

説明不足で誤解を与えてしまったようなので補足します。
「サイズが起きすぎて・・・」というメッセージはIllustratorを起動していなくても、例えば photoshopでコピー→デスクトップをクリック という操作をしたときなどにも現れます。なので、必ずしもIllustoratorだけに関係するものではないようです。ということは単に多くのメモリを食うと言うことでしょうか。

投稿日時 - 2007-12-07 19:23:55

お礼

詳しい回答ありがとうございます。
Illustratorは特殊なソフトなのですね。初めて知りました。

自分の説明不足で誤解を招いてしまったようなので補足をつけます。できれば、今一度よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-12-07 19:23:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

利用したい画像を一度保存してから、Illustratorのファイルメニューの「配置」で取り込めばサイズに関係なく、取りこめるはずです。

投稿日時 - 2007-12-07 17:31:57

お礼

回答ありがとうございます。この方法で取り込めました。

投稿日時 - 2007-12-07 19:16:58

ANo.1

クリップボード自体の支配域はOSXで、尚且つ仮想ディスク上だったはずなので、「メモリを1GB積んでいて」はコピーが上手くいかないとは直接関係は無いはずです。Rosstaで使用しているからかな?と言う感じは無くはないですが、そもそもがイラレ10であることがネックになっていると推測します。IntelMac上で動作させる際にPhotoshopは問題はほとんど出ていないですがIllustratorはかなり問題が出ていましたから。

一番の解消法はCS3にすることじゃないかな?と言う気もしますがPhotoshopで作業したデータをpsd形式で保存してPhotoshopは閉じておいて、Illustratorで直接開いてみて、そこからデータのコピーを行ってみては如何でしょうか?少なくともアプリを開いている負荷は減らせますので。

投稿日時 - 2007-12-07 17:21:37

お礼

回答ありがとうございます。Illustratorだと問題が多いというのは初めて知りました。
ただ、Photoshopだけの時もコピーできないので、「Illustratorであること」はちがうとおもいます。

確かにバージョンアップはすべきなのでしょうが、アカデミックパックでも高いのでなかなか(^_^;)

投稿日時 - 2007-12-07 19:13:06

あなたにオススメの質問