みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

adobe csのソフト切り替え時のもたつき解消法は?

IllustratorCSとPhotoshopCSを平行して使っているのですが、ソフト切り替えの時にものすごく時間がかかります。画面が切り替わってもしばらくツール切り替え等の作業が出来なかったりします。
作業環境は
コンピュータの機種:Power Mac G5
CPU タイプ:PowerPC G5 (2.2)
CPU 数:1
CPU 速度:1.8 GHz
二次キャッシュ(CPU 単位):512 KB
メモリ:512 MB
バス速度:900 MHz
ブート ROM のバージョン:5.1.8f7
システムのバージョン:Mac OS X 10.3.9 (7W98)
起動ディスクの空きは80GBに対して50GB空き、追加した内蔵の作業用ディスクは300GBに対して125GB空きです。
ご回答よろしくお願いします

投稿日時 - 2007-12-07 13:52:25

QNo.3578258

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

それはずばり「メインメモリが足りないから」です。
512MBじゃ全く足りないです。
元々PhotoshopもIllustratorもメモリ依存傾向が強いソフトですしOSX自体が512MB以上を推奨するOSです。つまり最低でも512+α無いと快適に動かないのです。
1GB程度に増設するだけでも画期的に変わります。可能ならそれ以上詰むと同時起動でも緩慢になると言う事はないと思います。

私自身G4 DA改/1.53Ghzのマシンでメモリ1.5GBでCS2~CS3を使ってますが切替で緩慢と言う事はありません。(G4なので流石に起動だけは遅いですが・・・)

投稿日時 - 2007-12-07 14:27:37

お礼

回答ありがとうございます。確かにメモリ不足ですね。私もプロファイラを見たときに気付けばよかったのですが、実際には768MB積んでいたのですがあるきっかけを境に(詳しくここでは言えないのですが…)スロットから抜けて512MBしか認識していなかった様です。
指摘していただいたお陰で気付く事ができました。ありがとうございました。しかし768MBでもパワー不足かもしれないのでこれを期に増設を検討します。

投稿日時 - 2007-12-07 16:01:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

llustratorは、独自のクリップボードを持つ、特殊なアプリケーションです。
クリップボードとは、コピー&ペーストするデータを一時格納しておくメモリ領域のことです。ほかのアプリケーションは、PhotoShopも含めて、OSが提供するクリップボードを利用します。
Illustratorをほかのアプリケーション(Finder含む)から切り替えるとき、あるいはその逆のとき、OSのクリップボードと、Illustratorのクリップボードの間でデータの移し替えを行います。そのため切り替えに若干の時間がかかり、瞬間的なメモリ消費が増えます。

「もたつき」の理由はいくつか考えられるでしょうが、そのうちのひとつが、このクリップボードの書き換えです。
大きなデータサイズのコピーを行った直後、「もたつき」が発生するようでしたら、単純な図形や、テキスト一文字だけなどをコピーして、クリップボードのデータサイズを小さくすることにより、クリップボードの書き換えを短時間ですませることができます。

投稿日時 - 2007-12-07 17:52:29

お礼

アドバイスのお礼が遅くなりました 参考にさせて頂きます
ありがとうございました

投稿日時 - 2007-12-22 09:01:00

ANo.2

NO1さんの回答に追加して,各々の仮想メモリを追加したディスクに設定してありますか?

投稿日時 - 2007-12-07 14:34:53

お礼

NO1さんのお礼欄に書いた内容が原因だった様です。仮想メモリは追加ディスクに設定していました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-07 16:07:15

あなたにオススメの質問