みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

看板俳優退団続出の劇団四季

劇団四季の看板俳優である保坂知寿さんと石丸幹二さんが退団を表明した。
昔から私が好きだった俳優は、ほとんど退団してしまった。
なぜ劇団四季では退団者が続出するのか?

投稿日時 - 2007-12-07 10:56:48

QNo.3577888

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

113人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

数年前、劇団にとって大きな財産だったベテラン・中堅どころの俳優さんが相次いで退団されたあたりから、劇団の方向性がそれまでと変わってきたような気がします。お二人の退団と、光枝さん、末次さん、広瀬さんといったストレートプレイもできて、ミュージカルも出来、お芝居が上手い方々が退団されたことの根っこは同じではないかと推察されます。

ロングランシステムの確立、専用劇場の増加の後、大阪マチネ公演でオペラ座の怪人に出演し、同日の広島夜公演でCATSに出演するといった、とんでもない事態も発生しています。最近でも、個人的に練習はしていたものの、予定になかったキャスティングで急遽登場するといった事態がありましたね。浅利さんが「CATSでの珍キャスト」とインタビューでおっしゃっていたほどですので、異常事態であることは代表自身も十分承知していると思います。あくまでも私見ですが、このように俳優をコマのように扱うやり方が相次ぐ退団と無関係とは思えません。

現在も同時に上演している作品数が多いため、キャスティングが実質上シングルになっている演目は少なくありません。玉突きでキャスティングが変わることはよく見られます。自転車操業状態であるためか、レベル的に疑問を感じるキャスティングも多々登場しています。このような現状も考えると、結局のところ、舞台に出演できるレベルの俳優の数が少ないのに、劇場を増やしすぎたことが一番大きな問題なのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-13 14:02:49

ANo.5

 直前まで出演が発表にならず、いろいろなステージに駆り出されるなど不満もあると思いますが 
現実的な話をすると、やはり金銭的な問題に尽きると思います。
劇団四季はバイトしないで舞台に専念できる収入を保証すると胸を張りますが
アンサンブルの出演でワンステージ2万円程度だそうです。
バイトはしないで済むとしても(というよりそういう余裕もないのでは)
ぎりぎりの生活しかできないというのが現状のようです。
アンサンブルでこの程度を維持しているんですから、主役だからといって法外なギャラを払うわけがないでしょう。
外部出演すれば、大体1ヶ月通しでステージが約束され相応のギャラがもらえるんですから
ある程度四季で経験をつんで名前も売れたら、外部に出て稼いだ方がいいと思うのが普通でしょう。
石丸さんなら若くしてCMで有名になりましたし実力もあり、華のあるタイプでしたから
いくらでもオファーがあったでしょうに、
どうして退団しないのか不思議に思っていました。
保坂さんと同時期になるとは思いませんでしたが
スターを特別扱いせず、外部に出た方が収入アップにつながるシステムを維持する限り
主役級の退団は続くことでしょう。
とはいえ、今でもロングランシステムでスターを特別扱いしていないんですから
お二人が退団しても、すぐに抜擢して新しいスターを作り出すことでしょう。
そして誰かが退団してくれて出番が回ってくるのを待っている予備軍をたくさん抱えているのですから
困りはしないと強気を続けるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-12-08 23:47:47

ANo.4

どこの劇団でも退団者がいたり 一緒にやめた人同士が集まり新しい劇団を立ち上げたりしています。今年だけ続出しているわけではありません。たまたま有名な人が重なっただけです。鹿賀さんがやめたあと市村さんがでてきて 市村さんのあと山口さんが主役級になりそのあとに石丸さんが・・という風に続いています。

投稿日時 - 2007-12-07 22:27:03

ANo.3

劇団四季のシステムが要因の一つではないでしょうか?
劇団四季というのは日本全国にミュージカルや芝居を広めた功績があると思いますが、ロングランで各地で公演するには役者に負担がかかります。
役を掘り下げる暇もなく他の舞台へということがあるようです。

またスターシステムをとらず、ファンとの接触を嫌うので人気のある役者さんにはやりにくいのではないでしょうか?
役者は人気商売で、作品によらず特定の役者を観たいというファンも多いでしょう。商業演劇の場合はファンが増えれば収益も増すわけで、ファンが増えれば次の仕事に結びつくこともあります。(勿論技術や役にあうあわないなど人気以外の事も重要ですが)そうすると自分の仕事を自分である程度決めて行く事もできるでしょうが、劇団四季では難しいのではないでしょうか?

退団してオファーや希望があれば仕事の幅を広げる事もできるでしょうし、ファンとの交流ももてるでしょう。
勿論チケット前売り前から次の出演予定を発表する事もできますし、ファンクラブを作る事もできます。

劇団四季のシステムは素晴らしいところもあると思いますが、役者の立場になると演劇に対する考えが大きくなるほど(特に演出家との意見の相違がでてくると)、人気が出るほど外に目を向けたくなるのではないでしょうか?
しかし退団者は劇団四季に限った事ではなく理由は違えど劇団と名のつくところには必ずある事だと思います。

投稿日時 - 2007-12-07 13:19:08

ANo.2

こんにちは

知寿ちゃんついに退団ですか
噂はかねがねありましたけどね

ただ、長い目で見てみると
市村さんとか山口さんにせよ同じような道を歩んでいる気がするんですよね
結局・付いてゆけないという部分があったのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-07 12:15:12

ANo.1

ワンマン経営家としても有名であり、経営者としてのリーダーシップは注目に値する。が反面、劇団の若手演出家を育てず、独断で演出、配役、台本をほぼ行っており、彼の後継者がいないのが現状である。さらに、劇団員に対しては、蜷川幸雄の様に妥協と甘えを許さない厳しい稽古指導をしている。

投稿日時 - 2007-12-07 11:02:17

あなたにオススメの質問