みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己破産について

友人についての相談です

友人がご主人と離婚する事になりそうです。
この夫婦は今春に住宅を購入しています。
名義は夫で友人は連帯保証人です。

友人は色々な事情から別の友人宅へ非難しており、現在別居状態です。

その色々な事情を相談すべく先日弁護士へ相談に行きました。

その際住宅については夫一人で支払って行ける金額ではないので、連帯保証人である友人共々自己破産を勧められました。

おそらくその方向へ向かうと思います。

が、自己破産なんて考えていなかった友人は弁護士に会う前日にクレジットカードで子どもの足りない衣料を購入し、15万ほどキャッシングしてしまいました。(世話になっている別の友人へ生活費として渡すため)

自己破産という言葉を聞いてからネットで色々調べてみたら“自己破産をする直前にカードなどを使用すると免責がおりない”というような事が書かれています。

今回も“悪意”とみなされてしまうでしょうか・・・。
自己破産をするにあたっての行動はまだ一切行っておりません。

また、自己破産を自分で行うのは難しいものでしょうか?
借金は住宅ローンのみです。(4300万円ほど)

自己破産について知識をお持ちの方、ご教示願います。

投稿日時 - 2007-12-06 17:38:12

QNo.3576155

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自己破産を個人だけでしようとしても、なかなか進行せず、自己破産したい人自身が更に行き詰まるだけになりかねません。キチンとした自己破産の進行方法を知っている弁護士とともに進められることをお勧め致します。また、離婚された場合の友人の方の負債額は、住宅ローンの半額を背負うことになりますので、質問文中からですと、2150万円になることでしょう。それに、まだ自己破産の手続きに入っていないとしても、15万円ものキャッシッングは、如何なる事情があろうともマイナスに取られますので、自己破産を裁判所が認めない可能性も多いにあると思いますが、離婚が本格的になった場合には、早急に自己破産の手続きをされることです。

投稿日時 - 2007-12-06 17:50:14

お礼

アドバイスありがとうございます。

やはり弁護士を通した方がよさそうですね・・・。

キャッシング分もすぐにでもカード会社へ一括返済を勧めてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-06 18:16:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 私は自己破産しました。そんなことは思っていなかったので、東京にある多額借金を抱えた人専門の相談所にも行きました。いろいろ返済について話し合っていこうとなりましたが、市の無料の弁護士相談へ行き返済は無理との事で、自己破産しました。自己破産でも、まったくお金を払わないものと、少しでも払う(種類は忘れてしまいました)方法がありました。
 弁護士に相談しないと、いろいろな消費者金融から返済の連絡が自己破産決定まで来るそうです。そのわずらわしさは、弁護士が書類をかいてくれて一切なくなります。
 お金はかかりますが、精神的に安心しました。
 一度、相談だけでもするといいと思います。書類の作成は、行政書士の方ができますが、弁護士のような力はないようです。いろいろ本もあるので参考にしてください。

投稿日時 - 2007-12-06 23:59:46

ANo.4

詳細なご事情がわかりませんが、一般的には住宅を(これはダメとのことですが)売るか賃貸できれば破産までしなくても良いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-06 19:33:36

ANo.3

>クレジットカードで子どもの足りない衣料・・・。
問題があるといえばありますが、破産申告の手続きが進行中ではないのでその行為に悪意と決めつける必要はありません。
破産手続きを取り始めのそのような行為は問題となります。

>自己破産を自分で行うのは難しいものでしょうか?
破産手続きは、東京地裁なら民事20部?にて行います。ご自分で手続きを行うこともできますが、手続きに必要な書類や記入方法が複雑なため弁護士に依頼されるほうが確実です。
確実というのは、裁判所から破産宣告をされても、免責を取らなければ意味がありません。
その際、弁護士の力が役立ちます。
免責をとれて、弁護士はお金をもらえますから。

投稿日時 - 2007-12-06 19:02:03

ANo.2

>今回も“悪意”とみなされてしまうでしょうか・・・。
可能性として無いとは言えない。
破産直前での借金等は「踏み倒すつもりで借りた=悪質」と見られて免責が降りない場合があるらしい。
債務は住宅ローンのみとの事なので、浪費の為の債務では無いので認められるかもしれませんが
自己破産を視野に入れているのに、生活費に充てる為とはいえ借金するのは悪質とも取られかねません。

>また、自己破産を自分で行うのは難しいものでしょうか?
一般常識があり、やらなければならないことをしっかり出来る人なら難しくありません。
上記の事にも関係してきますが、自己破産の手続の為に弁護士費用を借金して
その借入が免責が降りなかったという話も聞きます。
大体、自己破産するような人が弁護士費用なんて準備出来ませんからね。

しかし、その弁護士自体どうかと思いますが・・・。
>この夫婦は今春に住宅を購入しています。
との事ですので、新築にしろまだ価値はあるでしょうし、中古なら尚更大きく値崩れはしてないはず。
住宅を売却し、それをローン返済に充てれば破産せずともやっていけると思いますが・・・。
それをいきなり自己破産というのはちょっと早急すぎでは?
仮に夫婦の稼ぎでローンがギリギリなら、半値で売却できれば一人で払えるはず。
(実際は賃貸住宅の費用がかかるので若干負担が大きいでしょうが)

簡単に自己破産すればいいと考える人も多くなってますが、自己破産によるデメリットを甘く見ている人が多いですね。
友人にもその点を良く理解してもらい、その上で自己破産するかどうか判断してもらう方が良いかと。

投稿日時 - 2007-12-06 18:33:22

お礼

アドバイスありがとうございます。

自己破産に関してのメリット・デメリットは私が調べられる範囲で話しました。
住宅を売却して・・・も考えましたが、売却できても2千万近い借金が残ります。

弁護士と相談の上間違いのない方法を探ってみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-06 18:50:35

あなたにオススメの質問