みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

白色にしようか?青色にしようか?

まだ開業したてのものです。
青色か白色かどちらで申告しようか迷っています。

青色なら青色のほうがいいんでしょうけれども、やはり現在開業したばかりなので
作業とストレスを軽減するために白色で申告したいと思っています。

青色申告には赤字を次年度に繰り越せるという特典がありますが、「白色にはないのですよね?

今年サラリーマンとしての収入が300万くらいありました。
白色申告し、設備資金は300万くらいを開業費として処理し、次
年度以降、償却していこうと考えています。
開業後の事業赤字は100万~200万くらいに収まると予想しています。

これくらいなので、さらりーまんのときの収入と相殺されてしまうので
青色の特典の赤字を次年度以降に繰り越すのを使えない思うので、白色でいいかと
考えていますが、まちがっているでしょうか?
ご意見、アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-09-12 23:01:12

QNo.357260

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 私なら、ということで書きますと青で行くと思います。

 白色申告では収支内訳書の添付を求められます。収支内訳書は決算書とほとんど同じ内容です。もちろん提出する義務はありますが、提出しないことによる罰則はありません。収支内訳書を添付せずに白の申告書を出している方も大勢いらっしゃいます。しかし、帳面つけの動機は税金のことだけではありません。経営の足跡を残し、資金繰りや売掛の回収、経費削減など生産性の改善のために最大限生かすことが求められるデータです。同じ手間で税金が安くなるなら青色の方がよいと思いますがどうでしょう。

 もう一つの論点は、消費税です。課税仕入れが課税売上げを上回った場合、還付を受けられますが、そのための記録も必要です。(一度同じ手間をかけるなら青色の方が、税務当局の信頼を受けられそうな気がします。税務署で消費税を扱う係は所得税のそれと同じですので。
http://www.taxanser.nta.go.jp/6613.HTM
なお、一度課税業者となることを選択すれば2年はその立場をかえることはできません。

 また、青色だからといって特に手間がかかるわけではありません。たとえば現金出納帳や売上げ台帳はどのみち必要なものですし、同じ手間を考えれば青色専従者給与などのメリットある青色申告がよいとは思います。どうしても無理なら申告時に取りやめることもできます。記帳の手間に関しては、今はパソコンがあるのでうまく使えばたいした手間ではないと思いますがどうでしょう。

 青色申告制度が要求するさまざまな記帳は、一つ一つをみるととても簡単なことなんです。むずかしいのは、それを徹底的に習慣化すると言うことです。最初からはじめて習慣化することに成功すれば、税金のことだけではなく経営を続けていく上で必ず役に立つデータの蓄積となりますし、将来法人成りしたときにも役に立ちます。

 また、サラリーマンの収入が今年300万円ですと、所得に換算すると192万円となります。赤字が200万円だとトントンということですが、もし意に反して赤字が給与所得を上回った場合、その分は捨てなくてはいけないと言うことになります。そういう意味でも青色が安全かと思います。白のメリットは調査を受けた場合の不服申し立てのステップが一つ増えることぐらいしか思いつきませんが、今は関係ないと考えてよいでしょう。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1410.HTM

 とまれ、事業の成功をお祈りしております。

投稿日時 - 2002-09-12 23:52:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

僕ならの話ですが、現在の状況なら確かに白での出発でいいと思います。
白の場合は簡単な収支で事が足りますから。
でも、事業的に軌道に乗って次の展開へと考えておられるならば
青にすべきです。というのは、青白というのは税務上の捉え方ですが
企業家として自分の経理内容もわからないところには金融機関も融資を渋りますし、もちろん公的機関融資もです。商工会や商工会議所でも指導は
青です。ということで、事業をしていく(当然ですが)ならば税法上特典で考えずに青で行くことを薦めます

投稿日時 - 2002-09-13 08:14:35

お礼

nari1234さん、jun95、poor_Quarkさん回答ありがとうございました。
やはりみなさん青色申告を勧められているので青色をもういちど検討したい
と思います。

青色だと正直に申告するぶん損をするような印象もあり、白色にしようとも
考えていました。残念ながら公務員には不審を抱いているので・・・。

でも、みなさんの意見を聞いているかぎりでは大丈夫そうですね。
質問してよかったです。

投稿日時 - 2002-09-18 20:14:56

ANo.2

開業当初は忙しいので、経理は税理士さんに依頼してもいいと思います。昔は、目安となる報酬額が決まっていたのですが、それが廃止され、一ヶ月5千円から1万円程度でやってくれるところも出てきています。決算と申告のときに、5万円から10万円ぐらいかかりますが、脱サラで開業された税理士さんなんかだと、経営面でのアドバイスも受けられることがあります。
どういう事業かによっても違いますが、自分で税務署に赴いて申告するのならば、白色申告でもいいと思います。他に所得が無く赤字になっておれば、繰り越しのメリットもないのですんなり通ります。しかし、損益通算するとなると、ある程度きっちりと記帳しておく必要があります。実際、営業や管理や何もかもやっていると、領収書を月ごとに整理する程度しかできなかったりします。奥さんがおられて手伝ってくださるのなら別ですが。

時間をどれぐらいかけることができるかによると思います。どちらにせよ、将来は青色申告をすることになりますから、時間が許せば今からやっておかれるといいでしょう。

投稿日時 - 2002-09-13 01:56:35

あなたにオススメの質問