みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

玉突き事故に関する質問

昨日,玉突き事故にあいました.
私は1番前で信号待ちしていました.
そして2台目は軽自動車でその後方から普通自動車が見切り発進??したようで
3台玉突きです.私の車はコンパクトカーで後ろがかなりへこみました.
すぐに警察が来て私は何事もないと思っていましたが
数時間後に気分が悪くなり6時間後ぐらいから急に腰に痛みが出てきました.
明日病院に行く予定です.
また,玉突きした人から先ほど連絡があり,明日保険会社から連絡があるそうです.

そこで皆様に質問なのですが
相手の保険の種類にもよると思いますが
(1)車は新品の部品と取り換えてもらえるのでしょうか?
(2)もし腰に何か異常があった場合全て治療費はでるのか?
(3)見舞金などのようなものはあるのか?

どうぞみなさまご意見をお聞かせください.

投稿日時 - 2007-11-30 06:06:09

QNo.3558735

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

お気の毒さまでした。

(1) はNo2さんが詳しく書いているのではしょります。
 「とにかく、修理してくれ」とねばり強く交渉することです。

(2) 事故との因果関係が認められれば全額出ます。まあ大丈夫でしょう。
これも、その場で救急車に乗るというのが、今後の示談交渉には
一番有利な作戦というのは、いうまでもありません。

(3) 見舞金というか、慰謝料です。
慰謝料は一日8200円×通院日数です。これはあくまでも保険屋の
基準ですから、裁判をすればもう少しあがります。

あとは、通院のための交通費、常識的な範囲であれば、すべて
突っ込んで請求することです。電車バスは領収書はいりませんが、
タクシーは必要です。

通院のための休業による給料の補てんもされます。会社の証明が必要です。

慰謝料をたくさんもらいたければ、「お金をよこせ」「誠意をみせろ」と
言うより、まめに病院に通うことです。医者が週1回でいいといっても、
痛いから週二回にしてくれとか、痛いからまた来たとか言って、
押しかけましょう。保険屋はそんなに痛かったのだからたくさん慰謝料を
出しますとは絶対いいません。あくまでも、痛いから病院に行く。それに対してしかだしません。

まあ、ほどほどに。それと、むちうちと腰に来るほどの衝撃ですから、
一瞬痛みはひいても、半年後、一年後くらいには再び痛みがぶりかえすこと
もあります。というか絶対ぶりかえします。ものによったら2.3年は
違和感が残るはずです。軽々しく示談書にサインしないようにね。


お大事に。

投稿日時 - 2007-11-30 07:46:28

ANo.2

車はふつうはそのときの車の価値と修理費の安い方です。古いバイクや古い乗用車なら全損しても(修理費が高く、車の価値は少ない)保障ゼロということがある(裁判やっても取れない)
新たに買う価格じゃないのでそういうことが起きる。人が被害者でも古着はただとみなされることが多いので衣服や靴などは保障なしです(まぁ、この分は休業補償や慰謝料でカバーできる範囲ではあるが)
事故がなければ車検あるうちは乗ることが出来た車だとあきらめにくい。

自動車の保険から休業補償と慰謝料と治療費と車の修理費が出ます。保険かけていなければ運転手が払うが、本人に払う意思がない、財産がない状態だと裁判で1億円の保障判決あっても取り立てるのは別のこと。

営業車だと対人死亡保障はかけるが怪我や物損の保障(保険)はないことも多い。企業の経験から保険料払うより事故対策要員雇った方が安い現実がある。弁護士の相談は30分5000円、依頼すれば着手金10万円と成功報酬と裁判の印紙代8000円。100万円の判決勝ち取っても26万円以上は弁護士の収入です(^^) なので被害者は取れるか不明な裁判しにくい。
保険がないといえば値切れることを知っている企業の悪知恵です。

ここの過去ログにもあるが年齢制限の車(適用にならない主婦が運転)が駐車場で車ぶつけ、修理工場はお金払わないことには車渡さない。
相手の主婦がいまは払えないというので持ち主がお金払い車引き取る(ないと不便だから)
主婦の夫は大学講師で知恵はあるから「お金はない」「貯金はない」と未払い、、という趣旨の過去ログがある(これはお金で解決することだから被害側もまだましだったが)

気分が悪くなったとき、腰が痛いと感じたとき救急車呼ぶか、病院にいけばよかったです。事故があったことは確かなので相手が任意保険(対物、対人)かけていれば保障はあると思うがそのときの事故が原因か、あとで起きたことかわかりにくくなる。(先方が知らないと言い出せばややこしくなる)
もし6時間のあいだに食事や運転し続けていたら腰が痛い、具合悪いことは事故がなくても起きる可能性はあります。その場で病院にいって「無事か判断してもらう」のが用心というものです。
あなたがそうだというわけじゃないが、現象としては「あたりや」と同じ(軽いから急いでいるからと警察呼ばす済ませようと持ちかけ(事故起こした運手主の通報義務違反)あとでよこせと迫るあれです)

もし保険適用ならあとは損保の代理人(担当者)とあなた側の交渉です。保険金不払い未払いで大儲けの損保業界はお客(保険かけた運転手側)に「話すな」「謝るな」「電話するな」とレクチャーし「弁護士もお付けします」サービスです。加害者と被害者が直にやりあうとまとまる話しもまとまらないので一応理由はあるが。

「見舞金」は気持ちで出すもので要求するものじゃない。見舞い持っていくのは加害者(運転者)の義務みたいな気もするが持って来た=悪いと認めたなどと言い出す被害者がいるから一般には行くなと損保が指導する。電話で容態聞く、あとは損保で対処すると伝える、お花や茶菓届ける(持参でもいい)あたりで被害感情は和らぐことが多いが、かえって頑固になる被害者もいる。
見舞金よこせといってくれたら(^^)加害側はほっとするでしょう。警察に行き恐喝されたと話す!

投稿日時 - 2007-11-30 06:47:07

ANo.1

・修理は、原状の形に戻すものですから、修理部分にもよりますが、必ず新品というものではありません。
部品部分は、新品でしょうけれども、車体は板金修理で直れば交換しないと思います。
修理に出す所で、話をすれば良いと思います。

・あなたに非がないわけですから、怪我の治療費は全て支払われます。

・見舞金は、保険会社から、通院日数×4~5000円とだったと思います。
また、事故の当事者からの見舞金は、その人の善意によりますが、ほとんど保険会社に任せてしまいますので、期待薄だと思います。

投稿日時 - 2007-11-30 06:41:18

あなたにオススメの質問