みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保険の見直し時期?

過去の質問をいろいろ拝見しましたが参考になる意見も多く我が家の保険についても何かアドバイスいただけたらと思い質問させていただきました。

主人と私とともに保険に加入しており、加入当初(5年前)は賃貸マンション・子供なし・共働きでしたが3年前に一戸建てを購入、昨年出産して子供が一人、もう一人も来年に予定しています。(出産を機に専業主婦になりました)

【保険はニッセイの生きるチカラEX】
ニッセイでお世話になっている人がいて会社の関係で半ば強引に契約してしまった部分もあるのですがそれまではソニー生命の1500万の終身と医療保険のみだったこともあり見直しは考えていたので1500万の終身と一部の医療保険は払済保険(230万)に変更、ソニー生命の医療保険は解約しています。

死亡・約定所定の高度障害 1500万 + 毎年380万(10年)

【医療終身】
新災害入院特約日額「本人型」 入院5日目から 5000円(終身)
新入院医療保険特約日額「本人型」 入院5日目から 5000円(終身)
主契約保険金額 10万(終身)
短期入院特約日額「本人型」 入院4日目まで5000円(終身)

【42歳更新】
がん入院特約日額「本人型」 がんで入院1日目から 10000円
新成人病入院医療特約 入院5日目から 5000円
通院特約日額「本人型」 2000円
特定損傷特約給付金額 5万
定期保険特約保険金額 490万
3大疾病保障定期保険特約保険金額 500万
疾病障害保障定期保険特約保険金額 500万
生活保障特約年金年額 380万
新介護保障特約年金年額 120万
災害割増特約保険金額 800万
新傷害特約保険金額「本人型」 200万

保険金額 月額19179円 42歳更新で29129円


保険契約をしたときに家を購入した場合、家のローンを組むときに生命保険に入るために万が一の保険金額(現状1500+3800万)は金額を下げる、また子供が生まれた場合にそれにあわせて保険も見直すという話をしていたのですがそのままになってしまい最近、担当の方がニッセイを辞めてしまいました。

現状、払っている保険はほとんど掛け捨てだと思うので以前、お世話になったソニー生命の人にもう一度相談してニッセイは解約、新たに組みなおすことも考えているようです。
ただ加入年齢が上がるため必然的に保険料も高くなるわけですよね。

ニッセイの担当の方は本当に親身になって保険を組んでくれましたし、更新のときに見直しましょうという話はしていました。

私の希望としては主人が病気になった場合の医療費、万が一の場合の当面の生活費(今の子供が小学校に上がるまでの6年間くらいの生活費・学費として年間400万程度)があればいいかなと思っています。万が一の保障が今は高すぎる気がしますがその他は妥当なのかな・・・と思うのですが友達に聞くとダンナとはいえ2万の保険は払いすぎ・・・と言われます。

2万弱の保険料は「必要経費」と考え捻出していますから払えない金額ではありません。ただ42歳の更新を考えると不要な部分を削って保険料を抑えたいというところです。

またこの他に貯蓄目的としてニッセイの年金保険に月額1万程度払っています。これはお互い浪費癖があるために1万くらいは貯金のつもりで・・・と加入したものです。

見直す部分があるのか、それとも思い切ってソニー生命の担当に相談してみるか(相談すれば間違いなくソニー生命で契約しなおしましょうとなると思います)

年金保険は解約するとかなり損するのでこのまま貯金のつもりで続けます。

投稿日時 - 2007-11-27 21:53:18

QNo.3552226

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>万が一の場合の当面の生活費(今の子供が小学校に上がるまでの6年間くらいの生活費・学費として年間400万程度)があればいいかなと思っています。万が一の保障が今は高すぎる気がします

現在、専業主婦とのことですが、お子様が小学校に上がった後、仕事に復帰して、
生活費、教育費を稼ぐことができますか?
もし出来ない可能性があるとしたら、お子様が経済的に不幸な生活を送ることになりますね。
そんな事態をご主人は望むでしょうか?

>友達に聞くとダンナとはいえ2万の保険は払いすぎ・・・と言われます

価値観は人それぞれです。保険で最も重要なのは保険料ではなく、保障内容です。


私は、SONY生命(信頼できる担当者であれば、SONYに限りません)に相談して
しっかりコンサルティングしてもらうことをお勧めします。

投稿日時 - 2007-11-28 00:45:46

お礼

回答ありがとうございます。

確かに保険料については保険に対する考え方は人それぞれなのでなんともいえないですよね。

ひとつ書き忘れてしまいましたが主人の会社でも生命保険をかけています。社長は私のいとこになんですがいろいろないきさつがあって会社の経費として保険料は払えるのでということでそれなりの生命保険に入ってくれています。もっともこの保険が一生続く保障もないのですが・・・。

他の方の回答を見ても悪い内容には思えないのでとりあえず主人の保険は今のまま更新までは見直さないでおきます。

ニッセイの担当の人は今でも付き合いがありますので相談するならやっぱりソニー生命ではなくニッセイをやめてしまった担当の人にしてみようかと思います。ニッセイの新しい担当はあまりにも頼りなくて更新で見直すにしてもニッセイの新しい担当の提案を元の担当の人に見てもらってもいいかなぁと思います。

ソニー生命の担当だった人への相談は今の保険が悪い・・・と判断した場合に考えていたのでとりあえずなし・・・ですね。

投稿日時 - 2007-11-28 17:32:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

月20000円が高いか安いかは価値観にもよりますが、年齢と家族構成的に妥当な金額(もっと高くてもいいくらいです)ではないかと思います。

今、ご加入の保険は医療保険が終身タイプになっていて、将来的にはとてもよい選択だと思いますが、同じくらいの保険料なら医療保険も更新タイプにされると保障日額も充実できますよ。
更新タイプには当面の保険料は安いが将来高くなるというデメリットはありますが、まだまだこれからのほうが長いご家庭ですし、本体が更新タイプの保険に医療終身を付加するメリットは少ないと思います。
見直ししてしまえば医療保険も見直しされてしまいますから。(払い込み満了まで見直ししないのなら話は別ですが。)

限りある保険料の中で何を最優先するかは難しい問題だと思いますが、やはり今だと、老後の死亡や医療よりも、お子様が成人されるまでの安心ではないでしょうか。

来年にはもう一人お子様を予定されていらっしゃるとのこと、お子様が一人増えれば必要保障額も増えます。
やみくもに減額するのではなく、遺族年金などの社会的な保障もあるのでそういったものを考慮して見直しされれば無駄のない保険料になると思いますよ。
具体的に試算をしてもらうといいですね。これは今たいていの保険会社がサービスで行っていると思います。

掛け捨てが気になっておられるようですが貯蓄として年金保険も加入されているのでしたら、月の2万円はやはり経費と割り切って万一のために家族を守れる内容にされるほうがいいのではと思います。
この先何があるか分からないリスクの中で完璧といえるプランはないでしょうが、せっかくお金を払ったのにいざというときの不安が大きいのでは困りますよね。

投稿日時 - 2007-11-28 14:11:15

お礼

ありがとうございます。

やっぱり主人に万が一のことを考えると残った子供たちが成人するまではそれなりに私の負担が少なくて済むように考えるべきですね。

新しい保険がどんどん出てきたりテレビのCMに惑わされちゃったりしますが担当者の人が信頼できるならその人の言葉を信じるしかないですよね。

他の方の回答でも「これじゃあダメだよ」という意見もなかったのでとりあえずこのまま様子をみてみようと思います。

投稿日時 - 2007-11-28 17:52:37

ANo.3

2万の保険は払いすぎ・・・と言われます。

ぜんぜん高くないと思いますよ!
むしろ安くないですか?
多分想像するところ、3から5万円くらいが普通に
コンサルしたら出てくる保険料な気がします。
(子供も奥さんも合わせて)

年金保険は解約するとかなり損するのでこのまま貯金のつもりで続けます。

どんな年金かによります。予定利率確認した方が良いですね。
あとは受取額が、そこまで払った金額で計算して見るのも
おすすめです。

とにかく更新型は保険料が上がっていくわけですから
払い続けられないとまずいですよね。
出来れば保険料は一定のほうが私は好きですが・・・
最近は外貨建の終身保険が最低保障利率が高く貯蓄性の
商品をお考えならよいかもしれません。為替のリスクはありますが。

投稿日時 - 2007-11-28 01:55:21

お礼

回答ありがとうございます。

やっぱり保険料としては妥当なところみたいですね。

年金保険は65歳までの払い込みでその次点で解約して全額受け取ったとしても払い込んだ金額よりは多くなるという数字は契約時に確認しています。ざっと計算すると払い込み総額は約450万ですね。で、65歳からの受取金額は年額573,000円の10年となっています。(10年確定年金定額型)

投稿日時 - 2007-11-28 17:45:29

他のところで下手な回答文を書いてましたので深夜ですが、

ガックシ

きました。

まあ、もともとの担当だった人が、今も担当することになった人ってことですよね。

その人 ガックシ きてませんでしたか?

別にその保険会社が良くて、質問文に長々と書いてある保険会社が悪いという話はしませんが、払い済みにした保険は

もったいなかった

ガックシ

まあ、今の担当の人は全部切り替えてもらえば、新規で手数料が入ってくるからと、頑張って見積もり持ってきてるかもしれませんが、

その人は偉いのかもしれません。

私だったらオレの提案したした設計を裏切ったんだから、お前等、その保険と心中しろ!

と言う


って、言えないし....orz

投稿日時 - 2007-11-28 00:58:35

お礼

私の書き方が悪かったかもしれないです。

もともと担当だったニッセイの人はニッセイをやめて別の保険会社に転職しました。で、ソニー生命の担当だった人はニッセイに替えるといったらそりゃもう大変な「ガックシ」でしたよ。
ソニー生命でも同じような保険を提案するから・・・と言われましたが今の会社の付き合いがあってニッセイに変更せざるを得ない状況でした。そこでソニーの終身を払い済みに変更しました。

ニッセイの保険が本当に妥当なのかわからなくて質問させていただいていたので他の方の回答を見る限りでは「問題なし」と判断しました。
問題なしというかニッセイの担当だった人はやっぱりしっかり考えてくれていたのだなぁと安心しました。

ソニー生命の終身保険を払い済みにせずにその次点で解約していた場合、返戻金がものすごく少なかったのですが払い済みにしたために今解約しても実際に払い込んだ以上の返戻金になっているみたいです。
もっといい方法があったのでしょうか?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-28 17:38:32

あなたにオススメの質問