みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

いったい何の罪になるのでしょう?

最近よく行くゲームセンターの店長さんが逮捕されたそうです。
噂で聞いたのですがゲーム機のスロットやパチンコ機の景品で
高額な物を引き換えにした景品が問題だそうです。
※よくある本物のスロットに似せた機械です
とくに普通のゲーセンで子供づれも多く来る所です。

なんでUFOキャッチャーなどでPSPなどの景品はOKで
パチスロなどでPSPを景品にすると違法なんですか?

投稿日時 - 2007-11-24 20:02:51

QNo.3543568

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

風営法では、ゲームセンターは8号営業で、ゲーセンでは遊技の結果(点数や玉数、メダルの数など)に応じて景品を提供してはいけないことになっています。提供すると、7号営業に該当する可能性があります。

UFOキャッチャーなど(風営法ではクレーンゲームと呼んでいます)は、遊技の結果で景品がもらえるのではなく、景品が取れるか取れないかが「結果」なので問題がないんです。難しいですが。

なお、ゲームの結果としての景品(UFOキャッチャーなど)は金額に上限があるんです。風営法の条文には出てないのですが、風営法の解釈運用基準というものがありまして、そこには、小売価格が800円以下となっています。

詳しいことは、解釈運用基準の「第16 風俗営業の規制について」の「9 遊技場営業者の禁止行為」の「(3)」にあります。

なので、罪とすると「遊技上営業者の禁止行為違反」になり、6月以下の懲役若しくは50万円以下の罰金の罪に問われるわけです。

でも、罪に問われるのは店長ではなく「営業者」なので、その店長が営業者だったのか、よほど悪質な営業をしていたのだと思いますが。

参考URL:http://www.y-pokka.jp/data/data_26.shtml

投稿日時 - 2007-11-24 22:02:14

ANo.2

風営法の補足ですが、
第8号  スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以上の用途として
射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるもの(国家公安委員会で定められたものに限る)
を備える店舗その他これに類する区画された施設(旅館業その他の営業の用に供し、又はこれに随伴する
施設で政令で定めるものを除く。)において当該遊技設備により客に遊技をさせる営業。
http://shibuya.cool.ne.jp/monaco15/wakahuu.html

ゲーセンなんかでは景品の上限が決められているのですが、
それを越えたのでしょう。ぱちすろだからということではないのでは。

投稿日時 - 2007-11-24 21:43:42

ANo.1

パチンコ店の営業を行うためには、管轄の警察署から7号の許可を得なければなりません。
おそらく8号の許可しか得ていないにもかかわらず、7号の営業をやったのではないでしょうか。
逮捕ということは、警告を無視したのではないかと推測します。

投稿日時 - 2007-11-24 20:41:23

あなたにオススメの質問