みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

名前の由来について

先日、「さくらん」という映画をみて思ったんですが、
主人公が「きよ葉」という名前を貰う?んですがこの
「~葉」という名前は吉原(花魁)特有の名前なんですか?
それとも一般的な名前なんですか?
あと、「~葉」の葉にはどんな意味があるのでしょうか?
某有名落語家一家の娘も「~葉」だったのでなんだかちょっと気になってしまいました。
回答宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-11-16 00:54:27

QNo.3521927

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
一般的な名ではなく「源氏名」と呼ばれる通称でしょう。
「源氏名」は元々宮廷の女官達の通称に「源氏物語」五十四帖の巻名を用いたことからそう呼ばれるようになったもので、後には芸妓や遊女などにも用いられました。
源氏名は前述の通り当初は源氏物語の巻名のみでしたが、後にはその登場人物や所縁のものに広がり、そのうち源氏物語に関係ないものでもそういった通称を俗にそう呼ぶようになっていったのです。
現代でも水商売の方々などはお店で源氏名を名乗られているかと思います。
さて問題の「○葉」という名前ですが、源氏物語には五十四帖中一つだけであるものの「藤裏葉」という「葉」のつく巻名があり、そのような源氏名が用いられた可能性は考えられます。
しかし平安から江戸にかけての女性の名前は随分見てきましたが、「○葉」というかたちの実名が用いられた例を見たことはありません。
歌舞伎などでも知られ伝説では安倍晴明を生んだとされる妖狐は「葛葉」を名乗っておりますが、多分に物語的な要素が強い印象を受けるものです。
実際には女性の実名としてそのような芝居がかったと言いますか風流に過ぎるようなものは用いられなかったでしょう。
だからこそ源氏名として使われたということもあるのかもしれませんが。
用例が多くないので意味はそれぞれから推し量るしかありませんが、「葉」はやはり色づく季節を持ちながらもやがては散るという儚さをも感じさせるものでしょう。
そういう意味ではそのような職業の女性達に相応しいとも言える名前だったのかもしれません。

投稿日時 - 2007-11-18 18:10:26

お礼

お礼が遅れてしまってすみません。
丁寧な回答ありがとうございました。
落語一家だから「~葉」という名前は通なのかと思っていました。
名前の由来を調べると奥が深くて将来子供ができたときに相当悩むんだろうなと今からドキドキです!
丁寧な回答本当にありがとうございました♪

投稿日時 - 2007-12-15 23:58:28

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問